真・女神転生 if... プレイ日記【13】

PS 「真・女神転生 if」(PS)のプレイメモ、第13回目です。

今回から、3周目に突入です。
今回の主人公は男で、今回も「スピードタイプ」にしてみました。
パートナーは「レイコ」こと「赤根沢玲子」。清楚系眼鏡っ娘で一見大人しそうですが、芯は強いそうな。

レイコルートの特徴は、最も真相に近付ける(らしい)シナリオ。
終盤まではユミルートとほぼ同じなのですが、ユミルートのラストダンジョンだった「軽子坂高校(4F以降)」の後にも、更なるダンジョンとボス戦が残されています。
そのため、単純なプレイ時間はユミルートよりも長くなる筈ですが、ユミルートとの共通イベントは極力すっ飛ばして行くので、プレイ日記の回数自体は1周目より少なくなるかもです。

ゲーム開始。ユミの誘いを辞退したら、まずは保健室へ向かいます。そこにレイコが居るわけではないのですが、彼女をパートナーとするために必要な手順なんだそうな。

保健室で香山先生とのイベントを発生させたら、お次は音楽室へ。
ここでレイコが登場するのですが……

「あなたなかなか落ち着いてますね。でも今はゆっくり様子を見てる場合じゃありません。私達はもう別世界にいます。詳しい説明はしてられません。私、急いでます。ごめんなさい」

何かを知っている様な口振りですが、すぐに何処かに行ってしまいました。
攻略本によれば、まずは部室や物置を巡り装備品を調達しなければならない、とのこと。
一通り装備品を集めて音楽室に戻ると、レイコが再び姿を見せます。

「この異変が誰のしわざか、私、知っています。どうすればいいのか見当もついてます。あとは手助けしてくれる人だけ。でも、みんな動揺していて助けてくれそうもありません。私を助けてくれそうなのはあなただけです。だから、お願いします。私に手を貸してください」

ようやくパートナーになってくれました(;-ω-)=3
……が、レイコの話にはまだ続きが。

「実は……この異変は、狭間偉出夫……ハザマイデオ君のしわざなんです。彼は学校に悪魔を呼び出そうとしていました。でも、それがエスカレートして、ついに学校を魔界へ引きずり込んでしまいました。そう、ここはもう魔界なんです。すぐに彼を探し出してこんなこと止めさせないといけません」

レイコはハザマが元凶である事を知っていました。更に、ハザマ本人の事もよく知っている様子。

レイコとのイベントが終わったら、PC室に前にてお馴染みの「幽鬼 ガキ」戦。せっかくなので、今回はここでガーディアンの付け替えにチャレンジです。
わざと何も装備をしない状態で戦闘に入り、レイコ→主人公の順番で死亡。この時点で、主人公は「堕天使ガギソン」、レイコは「妖魔キンナリー」が憑きました。

ちなみに、今回のガーディアン憑依計画は以下の通り。3周目にしていきなり公開してみる(゚∀゚)
括弧内は、習得魔法数(ダブりは除く)です。

【レイコ】
1:外道ゼリーマン(3):全キャラ共通の最低G。GPがゼロの時に死ぬと問答無用でコレに。タルンダ狙い。
2:聖獣ヘケト(5):ゼリーマンの4ランク上。ラクカジャ+回復魔法が充実。
3:鬼女ラミア(2):ヘケトの3ランク上。呪文は2つ。4ランク上の妖精ナジャが良かったものの、ヘケトで一気に5つも習得したので、後々の事を考え余裕のあるラミアに。
4:妖鳥モーリアン(0):習得魔法無し。不要な魔法を覚えない様にするため。でも2ランク下の大天使ハニエルでも良かったかも。
5:女神パールヴァティ(4):モーリアンの2ランク上。マハンマとタルカジャ狙い。
6:地母神イシュタル(5):パールヴァティの3ランク上。レイコの最上位ガーディアン。習得数が5つもあるので、成長が間に合うかちと不安。

【主人公】
1:堕天使ガギソン→2:霊鳥ホウオウ→3:天津神アメノトリフネ→4:神獣ナラシンハ→5:妖鬼ヤクシャ→6:魔神インドラ→7:魔王アスタロト→8:魔神オーディン

大体こんな感じ。主人公は魔法の事を考慮しなくて良いのが楽だわー(*´ω`*)

さて、本題に戻りまして。レイコの第1目標は2ランク下の「外道ゼリーマン」なので、再び倒れて貰わねばなりません。
そこで、ガキに再挑戦する際レイコの装備を外して前衛に置き、主人公はレイコの真後ろに配置。
結果、レイコがガキに倒されたのは良かったのですが、その後ガキは仲魔をガンガン呼んでしまい、結局主人公までボコボコにされましたとさ(´;ω;`)

この時点で、レイコのガーディアンは「天使ホーリーゴースト」。あと1回死ねばゼリーマンなのですが、ガキ戦で自殺するのは意外と手間がかかるので、今度は体育館のボスに特攻をかける事に。

VS 魔獣メリジェーヌ
LV.3で、仲魔を1体も呼ばずに挑戦。予想通りレイコはあっさり死に、主人公も瀕死となったのですが、なんと最終的には撃破しちゃいました。レイコの分の経験値がもったいない! Σ(゚Д゚;
……でもまぁ、これでようやく「外道ゼリーマン」が憑依です。

ここまで書いた所で、唐突に思い出した事が一つ。PS版の場合、自殺が面倒なのは序盤だけです。
傲慢界(飽食界だったかも)をクリアすると、満月or新月の際、学校3Fの物置に少女「アリス」が出現する様になり、任意で彼女に殺して貰う事が可能となります。
これはレイコルートに限らず、他のパートナーの場合も発生(アキラは条件が違う)するのですが……今頃言及してやんの(゚ω゚;)

この後はしばし経験値を稼ぎ、LV.9になった頃合いを見計らってオオツキ戦。

VS 教師オオツキ
LV.9で挑戦。今回も仲魔を1体も呼ばずに頑張ってみたところ、なんとAUTO戦闘で倒せちゃいました(笑)。

この時点でレイコのGPが溜まったので、「外道ゼリーマン」から「聖獣ヘケト」へ変更。
「ラクカジャ」と回復魔法が充実しているのが素晴らしい。
準備が出来たら「傲慢界」へと乗り込みます。

【傲慢界】
1、2周目と同じ手順なので省略。

VS 堕天使 ヴィネ
LV.14で挑戦。仲魔は「妖精ジャックフロスト」「魔獣ケット・シー」「精霊アクアンズ」の3体。
2ターンでサクっと撃破しました。

【飽食界】
3周目ともなると、仲魔も伴わずに探索出来ます。どの程度なら仲魔無しでもOKか大体解ってくるのよね(ΘωΘ)
主人公はようやくガーディアンが外道ゼリーマン→霊鳥ホウオウになりました。次は「天津神アメノトリフネ」あたりでしょうか。

今回はオオツキ戦に行く前に、しばしお金と経験値稼ぎ。「屍鬼ゾンビせんせい」が2体で1700マッカほど持っているので、集中的に狙います(`ω')
この頃、レイコのガーディアンが「鬼女ラミア」へと変わったのですが、覚える魔法は「ジオンガ」と「メディラマ」の2つだけ。
何だか少ない様にも思えますが、ヘケトで5つも魔法を覚えたため、上限が厳しい事になってるのです。
とにかく、ゼリーマンで覚えた「タルンダ」が消えてしまわないよう、ガーディアンの付け替えには細心の注意を払わなければなりません。

VS 改造教師オオツキ
LV.19で挑戦。仲魔は「聖獣ヘケト」、「精霊アクアンズ」、「地母神ヴェスタ」。
うっかり弾を通常弾にしたままで焦るも、ラクカジャがけで楽勝でしたヽ(*´∀`)ノ

戦闘後、GPが溜まった主人公に「天津神 アメノトリフネ」を。
準備が整ったらオーカス体内へと向かいます。

【オーカス体内】
VS 妖虫パラサイト
LV20で挑戦。仲魔は「地母神ヴェスタ」「聖獣ヘケト」「聖獣ユニコーン」「妖精ジャックランタン」。
もうパラサイト戦も3回目だし、力押しでもどうにかなるでしょ……などと、甘く見ていたからバチが当たったのか。
パラサイト様が全ターン毒針使用という、最悪のパターンになりました。回復が間に合わず、タルカジャ要員のジャックランタンが2ターンで撃沈。
……と、とりあえずタルカジャは2回かけてくれていたから、よしとするかな(´;ω;`)

結果的には、ギリギリの所で勝利出来ました。初ターンでラクカジャ2回掛けていたのが良かったのかもしれません。これやってなかったら失敗してたかも。
また、ヴェスタのアギラオが妙に外れてました。スクカジャ補正がないと辛い程だったのですが……あれ? 今まではそんな事無かったような。

【軽子坂高校】
飽食界から学校に戻ったら、そのままの面子でケルベロス戦に挑戦。LVはもちろん21です。

VS 魔獣ケルベロス
タルカジャとラクカジャ、タルンダを重ね掛けしておき、主人公とレイコはひたすら銃撃。仲魔の攻撃は当たればラッキー程度で。
ロクに準備をしていない自覚はありましたが、流石にブフ系を使える仲魔ぐらいは連れてくればよかった(笑)。技を当てる事が出来ないユニコーンはまったくもって意味無し(`・ω・´)
結局、途中でユニコーンをゴブリンに代え、スクカジャを使わせてました。

…………今気付いた。
ゴブリンと代えるの、ユニコーンじゃなくてジャックランタンにすれば良かったんだ。で、ユニコーンにゴブリンでスクカジャかければ良かったんじゃん(´;ω;`)

こんなグダグダな戦闘でも、一応は勝利。LVが一気に25まで上昇したところで、また次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。