真・女神転生 if... プレイ日記【15】

PS 「真・女神転生 if」(PS)のプレイメモ、第15回目です。

3周目、レイコルートをプレイ中。
「嫉妬界」をクリアした後は、「貪欲界」へと乗り込みます。
【貪欲界】
いよいよ中盤の山場となる「貪欲界」へ。今回は「Kフロストロッド」があるので少しは楽が出来るかな……と思いきや、効かない相手がいるでやんの(´;ω;`)
「屍鬼コープス」に効かないのはマズいだろー。こいつらが一番厄介なのに。

探索手順は1周目のユミルートの時と同様。まずはセーブポイントを目指し、そこを足掛かりにして街へ……と進めていくのですが、今回は道中で予想外の展開が待っていました。
満月時にとある宝石の宝箱を開けたところ、「魔人アリス」が出現しちゃったのです∑(゚ω゚;)

アリスは「主人公がLV.30以上」の時、「満月時に宝石の宝箱を開ける」と、「1/128の確率で出現」するみたい。
出現すると、こちらが発見した宝石を欲しがるのですが、譲ってあげないと、戦闘に突入します。戦闘回避するには譲ればOK。

VS 魔人アリス
彼女の使用攻撃は呪殺まみれ。が、呪殺対策はしてるので、どうにかなるでしょう。LVは失念。
仲魔はもともと連れ歩いていた「魔獣ケルベロス」のみ。下手に召喚して呪殺の餌食になると、後々面倒そうだ。
幸運だったのは「Kフロストロッド」が効いた事でした。時々凍ってくれます。
お陰で、別段苦戦する事もなく撃破。よかったぁ。

街で装備などを整えたら、2Fの内側エリアでLV上げ。通常、LV差が大きいとかなり苦戦しますが、「妖獣スキュラ」に「Kフロストロッド」が効いたため、しばらくはLVが上がりまくりでした。5体倒しただけで経験値が6000とな(゚∀゚)!?

主人公のLVが41になった頃、主人公に「妖鬼ヤクシャ」、レイコに「女神パールヴァティ」を憑依。
ここに来てようやくレイコが攻撃魔法を覚えました。氷結系のみですが。

最終的には、レイコには3ランク上の「地母神イシュタル」を憑ける予定ですが、そこまで成長させられるかどうかは微妙なところ。
一方、主人公は1ランク上の「魔神インドラ」を憑ける予定。その後は「魔王アスタロト」→「魔神オーディン」といけばいいかな?

こんな調子でしばらくLVを上げ続けていたのですが、通路をウロウロしていたところ、謎のイベントが発生。
突然、「魔界めぐりご苦労様」だの「ささやかなプレゼント」だのと言われます。声の主は魔神皇?
ここで、贈り物を受ける方向で選択肢を選んでいくと……

「私が贈るのは……君たちと戦ってくれる者だ」

やっぱりそういう展開かー!

「彼は失われたサムライの心を持つ男……まあ、ガンバってくれたまえ。」

VS 魔人ゴトウ
出現したのは、「真・女神転生」で登場した「ゴトウ」。それも軍服ではなくフンドシVer。
仲魔はケルベロスしか出していませんでしたが、ゴトウのLVは28しかないので苦戦する事はありませんでした。「Kフロストロッド」も有効。

戦闘後に攻略本を確認したところ、この戦闘は一定の確率で発生する希少敵の出現イベントだった様です。
先刻のアリスといい、今回はやたら引っ掛かるなぁ。嬉しいけど(*´ω`*)

ゴトウを撃破したら引き続きLV上げ。貪欲界の内側エリアは、運が悪いとN悪魔ばかりが出現するので、D悪魔が多い外側エリアの方が効率がいいかも。
連続して大量に出て来た場合は、勿論内側エリアの方が良いのですが……この辺は完全に運なのよね(´・ω・`)

さて、「貪欲界」と言えば、ボスの「妖獣チェフェイ」。宝箱を開けた数によって強さが変化する悪魔です。
ユミルートでは最強版と戦いましたが、今回は準備するのが面倒なので、宝箱は必要なものだけ頂く事にしました。
攻略本ではどの宝箱に何が入っているのかを敢えて伏せてあるので、事前にセーブした上で、自力でチェック。

宝箱の中身をチェックしたら、データをロードしいざ本番。
今回入手する宝箱の数は6つなので、攻略本で言う「チェフェイ3」との戦闘になります。

「あなたみたいな欲の少ない、控え目な人って珍しいわねー」

などと言いつつも戦闘を仕掛けてくるお狐様。最強版とは異なる姿で、裸にケモノしっぽのお姉さん(orお兄さん)です。
尻尾を見る限り、4尾の狐。番傘の上に乗っています。

VS 妖獣チェフェイ
LVは失念。仲魔は「魔獣ケルベロス」のみ。
チェフェイは攻撃力を下げてくるので、ケルベロスの「パワーブレス」があると心強いです。同時に命中率UPするのも素敵。

今回のチェフェイは剣攻撃が効く、主人公は剣攻撃がメイン。が、「Kフロストロッド」の攻撃回数はALLであるため、ボス戦では効率がよろしくありません。そこで、レイコが装備していた「夢想正宗」を装備させ、レイコには「羆の軍配」を装備させたのですが……これが大当たり。
なんとチェフェイ3は「PANIC」が効くようで、「羆の軍配」の追加効果により、高確率でPANIC状態に出来ました。

その事実に気付いた後は、有無を言わさずAUTO戦闘。PANICになりっ放しのチェフェイをひたすら殴ると、10ターンもかからず勝利してしまいました。

「……あら……負けちゃったわ あたしって ダメね……」

そんなんで済ませていいのか。

チェフェイ撃破後は、「温厚のリング」を奪ったオオツキを倒しに「LABO」へ。
オオツキは物理攻撃が割と強力なので、今回は後衛もきちんと召喚しておく事に。

VS 改造教師オオツキ
LV.44での挑戦。仲魔は「魔獣ケルベロス」「妖精クー・フーリン」「女神アリアンロッド」「天使パワー」。
オオツキは相変わらず「Kフロスト~」で凍ってくれるので、簡単に行動を封じ込める事が可能。

戦法としては、アリアンロッド&パワーは「ヒートウェイブ」か回復、クー・フーリンはタルカジャやタルンダをかけたり、「デスバウンド」で攻撃したり。デスバウンドは、ケルベロスの「パワーブレス」で命中率を上げておけば効果は絶大。
主人公が毎ターンオオツキを凍らせてくれるので、あとは全員でボコボコにすればOK。

貪欲界をクリアしたところで、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。