真・女神転生 if... プレイ日記【16】

PS 「真・女神転生 if」(PS)のプレイメモ、第16回目です。

3周目、レイコルートをプレイ中。
「貪欲界」をクリアし、「封印の間」を解放したら、いよいよ終盤へと突入します。

【軽子坂高校】

封印から脱出した先は、ユミルート同様「軽子坂高校」。
保健室の香山先生以外は誰もいません(邪教の館とアリスは機能してます)。

「……封印は解いたけど、イデオの力は全く衰えてない……この学校の様子も何だかおかしいですね」

学校へ戻った直後のレイコの台詞。更に4Fへ向かうと……。

「ここはハザマ君が自分のためだけに自分で創り上げた学校ですよ。でもここには何もありません。まるで、彼の心の中を表すようにここには何もないわ……」

なるほど、そういう解釈になるのか。ハザマの精神を反映してるって事なのな。
空っぽで、でも複雑で……。

まずは4FでLV上げ。ここに出現する「邪鬼エキンム」が氷結を反射するということを知らないまま、「Kフロストロッド」で、エキンムの団体様相手にAUTO戦闘。
…………あやうく死ぬところだった(; ゚Д゚)!

ちなみに、「凶鳥フレスベルグ」(こいつも氷結反射)にも同じことをやりました。

こんなアホな事をやらかしつつも、ハザマ戦に向けての準備を始めます。
手始めに、主人公のガーディアンを「魔神インドラ」にランクアップさせてみました。
レイコはGPが溜まってないので、ガーディアンの調整は後回し。

お次は武器のチェック。4Fで「Kフロスト~」を使用するのは危険だと解ったので、主人公はひとまず「夢想正宗」を装備。レイコは、チェフェイの宝箱から入手した「練気の剣」をベースに、夢想正宗をもう1本作る事に。
最終的には「坤竜丸」を作りたいのですが、材料となる「国津神タケミナカタ」(LV.54)はLV不足でまだ無理なので、ひとまず夢想正宗で。

ちなみに、今回のハザマのパラメーターはユミ&チャーリールートと同じ。
一番低LVで戦う事になったチャーリールートでも、案外楽にいけたので、テキトーな仲魔でもどうにかなるのでは……と一時は考えたものの、今回はハザマ戦が最後では無いので、今のうちにしっかり仲魔を作っておく事にします。

LV.54で「国津神タケミナカタ」を作ったら、剣合体で「坤竜丸」を作成。
更に、20万マッカが貯まっていたので、男性専用装備の「Kフロストブーツ」をカジノで入手しました。よっしゃ。

ここまで準備が出来たら、5Fにいる「魔王アンリ・マンユ」戦。
ユミルートの時はさらっと流しちゃいましたが、今回はきちんと書いておきます。

VS 魔王 アンリ・マンユ
LVは54。仲魔は「女神パールヴァティ」「天使ドミニオン」を連れてたのですが、2体ともムドオンで早々に撃沈されちゃったので、主人公とレイコの2人で戦った様なものでした。
HPはそう高くないので、戦闘はあっさりと終了。経験値を2万ももらえるのは有り難いです(*´ω`*)

アンリ・マンユ戦の後も、引き続きLV上げに勤しんで……いたものの、予想通り、飽きた(笑)
LV.57に到達した時点で、魔神皇に突撃してみることに。今回もこのパターンか。

【軽子坂高校 11F】
ハザマの部屋へ。ハザマの台詞はユミルートと同じでしたが……。

「保健室の香山先生だけが残っているのは、どういうわけかしら?」

不要な者は全て消した、というハザマに対し、容赦なく突っ込むレイコ。

「うっ、うるさいっ!レイコよ、まだ私の全てをわかってるふりをするつもりか! 愚かな……」

あ、動揺している中二病がいる(笑)。
この口振りだと、ハザマもレイコを知っている風ですが……幼馴染みとか?

レイコの説得(挑発かも)虚しく、結局は戦闘になっちゃう様です。

VS 魔神皇 ハザマ
LV.57での挑戦。仲魔は「邪龍ニーズホッグ」「女神アリアンロッド」「女神パールヴァティ」「堕天使アガレス」。
……明らかに、何の対策も準備もしていないメ・ン・ツ(゚∀゚)!

主人公とニーズホッグは前衛でひたすら攻撃。アガレスは「デスバウンド」、パールヴァティは回復orタルカジャ。
レイコは「ラスタキャンディ」優先で、臨機応変に回復や攻撃を行い、余裕があればハザマにタルンダを。

ちなみに、一番の不安要素だったアリアンロッドは、ハザマのマハラギオンでごっそり削られた上に「ヒートウェイブ」を出しちゃったので、回復が間に合わないまま2ターン目で撃沈しました。やっぱり無理だったか。

アリアンロッドが倒された時点で「今回は無理かな」と諦めモードに足を突っ込みかけていたものの……いざ戦闘を続けてみると、意外と楽な展開に。
ニーズホッグはHPが高いし、パールヴァティとアガレスは魔法に強い方なので、別段ピンチに陥る事もなく、普通の頑張りで撃破出来てしまったのです。
…………あら?

「……な、なぜだ……。なぜ、私が敗れるのだ……。わからん……」

確かに、この中途半端な面子に負けるというのは納得いかないよね。気持ちは解るよ。

ハザマを撃破すると「解脱のリング」を入手。
お、新展開!

「……イデオ、かわいそうに……。あなたを救ってあげたかったのに……ああっ、げだつのリングが光ってるわ」

ハザマ戦が終わった直後だと言うのに、イベントに巻き込まれた主人公。変な場所へとワープさせられましたΣ(゚Д゚ υ)
壁、床、天井が青白く輝いている謎の空間です。

「ここは、彼……魔神皇……ハザマイデオの精神の中……解脱のリングの力で、彼の精神の中へ入ってしまったみたいです。この場所に戻って来れば、また外に出られるらしいですね。この彼の精神世界や魔界がまだ壊れもしてないって事は、彼を救ってはいない……」

レイコ女史、説明ありがとうございました。
この場所こそがレイコルートのラストダンジョン、ハザマの精神世界となります。

【精神世界】
先ずは入口付近でLV上げ。出現する悪魔はD悪魔が多めで、魔王も数体出現するので、経験値の入りもなかなか良好。
もちろんGPの溜まりも良くなったので、主人公のガーディアンを「魔神オーディン」にしました。

オーディンは、今回の主人公タイプ(男・スピードタイプ)のガーディアンでは、上から2番目のランク。この上には「破壊神シヴァ」しか存在しません。
上位3体のガーディアンのいずれかを憑依させると、とある武器が入手可能になるそうなので、一旦精神世界を抜け出し取りに向かいます。
精神世界と学校11Fのハザマの部屋は行き来自由なのが便利。学校4Fから11Fに向かうのが面倒だけど。

【嫉妬界 4F】
その武器があるのは「嫉妬界」4F。面倒なワープ地帯のフロアに隠してあります。

「我は魔剣ヒノカグツチ。天津神ヒノカグツチが力秘めし剣なり。我を引きぬきし者に我と我が力、与えん」

ここで、「ヒノカグツチ」を入手するかどうかの選択肢が。引き抜くには、「ガーディアンが上位3体のいずれか」もしくは「ガーディアンを憑依させていない」状態でなければなりません。
今回はオーディンを連れているので、早速試してみたところ……

「おぬしはよき守護者に恵まれたな、その力を持てば我を引き抜く事、できよう」

……という事で、無事に「ヒノカグツチ」を入手出来ましたヽ(*´∀`)ノ
続きはまた次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。