真・女神転生 if... プレイ日記【18】

PS 「真・女神転生 if」(PS)のプレイメモ、第18回目です。

今回からは4周目、アキラルートに突入します。
今回の主人公はパワータイプ女子。スピードタイプでも良かったのですが、チャーリールートの際がそうだったので、違うタイプにしてみました。

最後のパートナーは「アキラ」こと「宮本明」。一匹オオカミな不良少年、とかなんとか。
彼をパートナーとするためには、2周目以降のプレイである事が必須条件であり、前回のレイコ同様、決められた手順を踏む必要があります。

ゲーム開始直後に発生するユミの誘いを断ったら、まずは廊下の端にいる風紀委員と会話。
「何かを企んで校内をウロついている」ということで、風紀委員達はアキラを探している様です。

その後、部室などから装備アイテムを回収し、3Fにいるアキラと会話。学校から抜け出したいのに風紀委員に足止めされ、非常に気が立っておられる様子。
そして、今度は1F廊下の突き当たりでアキラと再度遭遇したところ……。

「1つだけ抜け出せるアテがある……てめえも来るか?」

これがパートナーのお誘い。二つ返事でOK致しました。

「校務員室のマンホールから外へ出る……ヤバそうだから外へ出る用意をしようぜ……。おっさん、校務員室にまだいないしな……」

アキラの言う「おっさん」とは、丹下団平似の用務員さんのこと。
……そう言えばあの校務員さん、「アキラを(ボクシングの)チャンピオンにするんだ」とか、そのまんまな事を怠惰界で言っていた様な記憶が(笑)。

さて、アキラをパートナーにした時点で校務員室に行っても、まだイベントは起きません。
「外へ出る用意」の一環として、PC室前での「幽鬼ガキ」戦をこなし、悪魔召喚プログラムを入手しなければならないのですが……PC室の前に来てもイベント発生せず(´゚ω゚`)

困りに困りつつ学校中を歩き回った結果、どうにか発生させる事が出来たのですが、どうやら八幡先生との会話がフラグっぽい。
彼と会話した直後、セーブしに戻ろうとしたら発生したので。

VS 幽鬼ガキ
他のパートナーの時も漏れなく発生したガキ戦。ここで1回アキラを殺し、「妖鬼ボーグル」を憑けておきます。
ガキは、主人公がどうにか片付けてくれました。

ガキ戦後、八幡先生の所でPCを入手。後は校務員室へと向かうだけですが、その前に体育館前の廊下で「妖精ピクシー」「妖精ウィリー」を仲魔にしておきます。
更には、アキラのGPゲージを黄色にした状態で再度殺し、「外道ジャック・リパー」を憑依。お目当てはスクンダ&スクカジャです。

LV.5になるまで体育館前通路で経験値を稼いだら、いよいよ校務員室へ。

「おぉ、アキラじゃねぇか。何かとんでもねぇことになっちまったな。じたばたしてもしょうがねぇ。まあ、茶でも飲んで落ち着きな。……ところでアキラよ、考えといてくれたかい?ボクシングをやるって話よおめえならチャンピオン間違いねぇ 一緒に世界を目指そうじゃねぇか」

おっさんは熱くアキラに語るのですが、アキラときたら「……バーカ、やんねえよ……」ですって(´・ω・`)
あっさり断られたおっさんがちょっと可哀想なのですが、そんなおっさんにアキラがお願いした事は。

「……学校から出たい。マンホールを開けてくれ。おっさん……」

……と、いうワケでマンホールを開けてもらった主人公&アキラ。
いつもなら外に通じている筈が、変な所に落ちてしまいました。ダンジョンの様な場所です。
突然の事に為す術無くウロウロしていると、大広間の隅っこにて、なんとハザマが登場Σ(゚Д゚;!

「逃げようと思って、ここへ来たのだろうがそれはできない事だよ。誰一人ここから逃げ出してはいけないのだ。なぜなら、私がそう決めたからね」

ハザマの言い様にカチンときたアキラは、「お前に命令される覚えはない」などと反発。
すると、魔神皇様ったら身をもって解らせるため、主人公とアキラに何かを仕掛けた様です。
メッセージウインドの後ろに隠れてるステータスを見る限り……麻痺?

「これから君達は出口のない魔宮をさ迷っていればいいわけだよ」

こうしてハザマは姿を消したものの、2人のHPは1。
ちょっと、こんな状態でどうやって探索しろと……と焦っていたところ。

「……我と同じ痛みを受けし者よ。同じ叫びを上げし、魂よ。我が声を聞きたまえ」

こんな、謎の声が聞こえて来ました。

声の主の名は「アモン」。ソロモン72柱のうちの1柱です。
彼はかつてハザマに召喚され、ハザマが魔神皇となるまで使役されていたものの、魔界を掌中に収めたハザマはアモンの力を怖れ、その魂と肉体を引き裂き、魂のみをこの場所に封印してしまったそうな。

結局アモンが言いたいのは、ハザマという共通の敵を打ち倒すため、アキラの身体を貸して下さい、ということ。
しかも、アキラの返答を待たずして勝手に乗り移っちゃうしなー(+ω+)

一方、アモンの魂に強引に憑依されたアキラですが……その姿は実にワイルドになっちゃいました。憑依というより最早合体ですね。実は学生服姿、気に入ってたんだけど(´・ω・`)
ちなみに、アモンとの合体イベント後はアキラのパラメーターが1ずつ上昇します。

「俺はもう……以前のアキラじゃないってわけか……」

かくしてアキラとアモンの合体完了。心までもがアモンと一つになっている様で、アモンが知っていた事も受け継いだそうな。
……ってことで、説明タイム。

・ここは「幽閉の塔」と呼ばれる、魔界に立つ塔の地下にあたる場所。
・ハザマはその人並みはずれた頭脳で、人間界と魔界を結ぶ方法を見つけた。
・ハザマは魔界で強大な力を手に入れた。そして悪魔の力を使いこの塔の支配者となり、魔神皇を名乗るまでになった。
・学校は魔界へと落とされた。
・魔神皇はこの塔を魔力で包んでいる。彼を倒さない限りここから逃げ出す事はできない。
・おそらく魔神皇は塔の1番上にいる。

状況と今後の指針が語られた後、いよいよ探索開始。戦闘BGMも今までのものと異なり、よりロックチューン。
合体イベントが発生した大広間(玄室)の出入り口は、鉄格子に阻まれ脱出不可になっていたものの、人外となったアキラが開けてくれました。
彼曰く、「この塔の地下には、アモンの他に魔神皇に幽閉された連中がいる」、とのこと。助け出して仲魔にしろですって。

B8Fにある玄室を出た後は、しばらく道なりに進むしかありません。
辿り着いたB10Fはフロア全体が街になっていて、有り難い事にセーブや回復、邪教の館などが一通り揃っているのですが……敵まで出現しちゃうという('A`)
出現する敵の強さは「傲慢界」1F相当なので、LV次第では結構シビア。「ゾンビちゃん」や「ゾンビくん」が出現しないのが唯一の救い。

各施設を巡って準備を整えたら、今回はここまで。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。