真・女神転生 if... プレイ日記【20】

PS 「真・女神転生 if」(PS)のプレイメモ、第20回目です。

4周目、アキラルート攻略中。
「地のノモス」から脱出すべく、塔の地下をひたすら進みます。
【地のノモス B1F~1F】
おっかなびっくり進入しました、B1F。「妖獣バイコーン」がキツいので遂にハトホルを召喚。
……もっと早く召喚しとけば良かった(゚∀゚)! 強い!

・塔の上の方に行こうとしても無駄。1Fの「ジェセルの大門」が閉まっている。
・「ジェセルの大門」を開ける事が出来たとしても……。
・昔はこの塔も魔界の中ほどに当たる場所にあり、塔の外へも行けたものだった。
・魔神皇は塔を人間の世界に引き寄せてしまい、魔界の外れに来てからは塔の外へ行けなくなった。以来、どこへも行けぬこの塔は、「幽閉の塔」と呼ばれている。

魔界びとから聞いた話はこんな感じ。大門を開けたら……何かいるのかな、やっぱり。
その後、1F南東にある「記録の石版」へどうにか到着。セーブ後、改めて1Fを探索します。

・「ジェセルの大門」の「ジェセル」というのは「引き離す」という意味。
・魔神皇がここを支配するようになってから、ノモスを繋ぐゲートは閉ざされた。
・ゲートはそのノモスを支配する悪魔の魔力で開ける事が出来ない。

最後の情報は、各ノモスのゲートを開けたいのなら、各ノモスを支配する悪魔を倒せって事みたい。

さて、1Fの探索が一通り終わったら間欠泉を使える様にするため、B1Fにあるバルブを開けに向かいます。
塔内にある間欠泉はすべて、水の供給が止められ使用出来ないため、各エリアにあるバルブを開ける必要があるそうな。

1F経由でB1Fにあるバルブを開けると、B10Fの街にあった間欠泉が使用可能に。その出口は1Fなので、B10Fから1Fへ戻りたい時は便利なのですが、1F→B10Fの場合は自力で戻る必要があり、有用性はちょっと微妙(笑)。
また、バルブの部屋から元来た道を戻っていたところ、突如「邪鬼オーガ」が出現。怒られた挙げ句、戦闘になっちゃいました(´・ω・`)

VS 邪鬼 オーガ
LV.18での戦闘。仲魔はハトホルだけでしたが、彼女だけで全然OK。

オーガ戦を終えたら、セーブポイント付近で経験値稼ぎ。グールの団体様には、ハトホル姐さんにメギド撃ってもらって一掃。それだけで経験値600近く稼げます。

ある程度LVが上がったら、B2Fに向かい「青のカギ」を入手。
「そういえば、ここに青のカギがあったんだったな」……って、アキラ(´;ω;`)
このカギを遣えば「ジェセルの大門」を開けられるそうです。

LV.21になった頃、アキラのガーディアンを「魔人ゴトウ」に。「妖獣ギュウキ」は無理だった……。
主人公は、予定では「龍王ナーガ」でしたが、思ったよりGPの溜まりが早かったので、その1つ先の「精霊サラマンダー」をつけました。

この時点でアキラのステータスが上がり、セベクの救出条件である「力と知恵が12以上」を満たしたので、セベクの封印されているB6Fへと向かう事に。

【B6F 玄室】
セベクのいる玄室内部には、変な壺がたくさん。中身はアイテムだったりトラップだったり。
部屋の隅の壺を開けたところ……中からワニさんが出て来ました。

チャカポコ系のBGMの中で登場したのは、魔神皇から壺に閉じこめられてしまった「神獣セベク」。彼は主人公達を魔神皇の手下と勘違いし、殺す気満々です。
そこで、まずは説得しようとすると、アキラが「自分が話す」と言い出しました。「話し方に気をつけなければ」と自分で言っておきながら、何故に上から目線(´・ω・`)

そんなこんなでアキラが説得したものの、アキラ=アモンだと俄には信じられないセベク。結局戦闘せざるを得ない雰囲気になり、選択肢で「戦う」を選ぶと、アモンが「死体を引きずってでも連れて行く」と言いやがりました。
この言い草に、短気なセベクは激怒……すると思いきや。なんと、その台詞により、本物のアモンだと確信しちゃったみたいΣ(゚Д゚; あっさり仲魔になっちゃいました。

さて、セベクを無事に救出したら、お次はB2Fに封印されている「魔神トート」です。
トートの所へ行くには1Fから回り込む必要があるので、現在地のB6FからB10Fへと一旦戻り、間欠泉で一気に1Fへ。そしてそこからB2Fへと向かいます。

【B2F 玄室】
玄室の隅にいるトートは、言葉遣いがやたら丁寧なお猿さん。「早々に立ち去られい」だって。
アモン曰く、「随分疑い深い奴」だそうで、一旦立ち去る事に。どうやらハトホルとセベクを召喚した状態でないと、仲魔に出来ないみたい。

2体を召喚した上で再度話説得すると、セベク&ハトホルが、アキラ=アモンであることを証明してくれ、無事にトートが仲魔に加わりました。良かった良かった。

これでハトホル、セベク、トートの救出は完了。
次回はいよいよ「ジェセルの大門」を開けます(`・ω・´)!

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。