長崎ウロウロしてきたよ 【1】

あるきぱんだ 早いもので2月も最終日となりました。
随分暖かくなってきましたですね。

突然ですが、先日の24日、長崎市へと遊びに行って参りました。
友人からの突然の誘いに、スケジュールも顧みずホイホイ乗ってしまった次第。
ちょうど「長崎ランタンフェスティバル」が開催中(28日まで)だったのです。

minato03.png
11:30頃、長崎駅に到着。まずはコミュニティバスで「長崎県立美術館」へと向かいます。駅前から5分ぐらい。
コミュニティバスは美術館の真ん前で停まってくれるので、とても便利(*´ω`*)

美術館では、友人の希望だった「オルセー美術館展」を見学。
ミュシャやロートレックの本物を初めて見たですよ。眼福。

美術館見学後は、館内のカフェで優雅にランチと洒落込みま……せん。貧乏だから。
駅前のスーパーで買った200円のお弁当を、美術館前の公園にて頂きます。
天気は良いわ海が目の前だわ鳩がウロついてるわで、遠足気分を味わえました。

minato02.png

↑なんか近くに停まってた船。

minato01.png

↑「女神大橋」。先日、某豪華客船がスレスレで下を潜って行き、ちょっとしたニュースになりましたね。
……長崎ローカルでの話ですが(゚∀゚)

お弁当タイムが終了したら、路面電車で「諏訪神社」へと向かいます。
この神社の例祭が、「龍踊り」で有名な「長崎くんち」。

suwa03.png

お諏訪さんへの参道は、長い階段でございます。
携帯電話のへっぽこカメラで撮ったのでこのザマだよ('A`)

日頃の運動不足を痛感しつつ登っていると、お猫様発見!
観光客慣れしきっていて、近付いても逃げねぇ!

suwa04.png

長崎の猫は尻尾が曲がっているので有名(?)ですが、この猫は短い尾曲がりちゃん。
尻尾を撮ろうと試みたものの、写真のようにずーっと毛繕いをしていたので隠れて見えなんだ……。

その後もせっせと階段を登り、ようやっと門に到着。最後あたりは本当にしんどくて、
「四つん這いで登っていいですか(`・ω・´)?」
などと口走り、友人に本気で呆れられる始末でございましたとさ。

門の脇から階段を振り返るとこんな感じ。

suwa01.png

階段の途中に広がる踊り場が、まさしく「長崎くんち」の踊り場です。
くんち時は、階段とその左右の斜面が観客席と化します。
こうやって見ると、そこまで広くはないんですけどね。

更に、ちょっと視線を上に向けると、いやはや絶景かな。

suwa02.png

お諏訪さんにてお参りや願掛けを済ませたら、いよいよ今回の目的である「長崎ランタンフェスティバル」に突撃。
長崎県民としては一度は行っておきたかった……とか言いつつ、友人から誘われなければ自発的に行く事も無かったというのが本当のところ(笑)。

ランタンフェスティバルは会場が幾つか存在しているのですが、まずは「中央公園会場」へ。
平日の昼間である上、特設ステージでは何も催されていなかったので、人は少なめでした。
↓特にコレなんて、夜に見るとさぞ綺麗なんだろうなぁ。

rantan05.png

さて、この会場にはなかなか微妙な可愛い動物のオブジェがございました。
それらの中で、印象深かったものをご紹介。

rantan01.png

パンダ。
この、媚を売る事をよしとしていなさそうな雰囲気が、実に素晴らしいですね。
パンダはあくまで野獣であるという事を、我々に思い出させてくれます。

rantan02.png

顔アップ。子供が泣くレベル。

rantan03.png

↑ワイルドパンダを満喫し、ふと振り返ると……そこにも不思議な空間が展開されていました。
大味なオブジェ達を呆然と眺めていると、ふと、象さんの足下に、見覚えがありそうな物を発見。

rantan04.png

何処かで見たようで、見ていないような……。
セーフともアウトとも断言出来ないこの微妙っぷりが大陸的ですね。

甘酸っぱい気持ちになりつつ「中央公園会場」を後にしたら、直ぐ側を流れる中島川へと向かいます。
「眼鏡橋」が架かっている事で有名(かどうかは謎)なこの川沿いにも、ランタンが数多く展示されておりました。
↓これが眼鏡橋。黄色の提灯がたくさん提げられてます。

megane01.png

↓これぞ正当派の動物ランタンです。でっかくて格好良い。

megane04.png

↓川面にもランタンが浮かべてありました。火が灯るときっと綺麗。

megane02.png

↓坂本龍馬夫妻、のはず。長崎だから許して下さい。

megane03.png

ちなみに、中島川の川岸の石壁にはハート型の石が幾つか存在します。
恋愛成就の願掛けをされちゃったりもする、って事で、川の上の方から探していたところ、川岸に降りていた子供の一団が発見してくれました(笑)。

megane05.png

お解りになりますでしょうか。少年の手が触れているハート型のそれです。
名も知らぬ少年よ、ありがとう。目印になりました。

そんなこんなで中島川沿いの散策が終わったら、ランタンに彩られた繁華街を通り抜け、丸山へと向かいます。
丸山はかつての花街で、「長崎ぶらぶら節」の舞台でもある場所なのです(小説も映画も見てないけど)……が、ちょっと長くなり過ぎるので、続きはまた今度。


それにしても、中島川沿いを散策していた時間帯は妙に暑かったのですが……それもそのはず、この時の長崎市内は22℃オーバーだったそうな∑(゚ω゚;)
何でも2月の気温としては120年振りの高温だったとか。
後から自宅でニュースを見て知りました。ひぃ。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。