真・女神転生 if... プレイ日記【22】

PS 「真・女神転生 if」(PS)のプレイメモ、第22回目です。

4周目、アキラルート攻略中。
「第1ノモス」攻略中。敵が強くて苦しいやら楽しいやら(;゚∀゚)=3!
【第1ノモス 6F】
前回に引き続き、アキラのガーディアンで苦悩中。が、何だか考えるのが面倒になって来たので(笑)、気晴らしにボス戦に行ってみる事にしました。何の解決にもなっとらんがな。

途中で「龍王ナーガ」を拾いつつ、いざボス戦。ボスの「鬼女ブーシャヤンスタ」は、赤い包帯を素肌と顔に巻き付けた、手の長いおねーさんです。
彼女はゾロアスター教の悪魔で、人を怠け者にしちゃうのが仕事だそうな。

「まぁだ眠ってない子がいたのねぇ。いけない子達だわぁ。まあ、いいわぁ。ここで眠らせてあげるわよぉ。眠ってる間に死んじゃうけどねぇ」

VS 鬼女 ブーシャヤンスタ
LV.28での挑戦。前衛「魔神トート」「龍王ナーガ」「女神ハトホル」、後衛には「女神アメノウズメ」と主人公&アキラ。

先ず、ナーガはラクカジャで防御力UP。トートはザンダインか攻撃、ハトホルはメキド。アキラはタルカジャとスクカジャ、ついでにスクンダもかけておきます。
主人公は基本はアイテムで補助し、アメノウズメは状況に応じて回復したりガードしたり。残念ながら「雷霆蹴り」は効きませんでした(´・ω・`)

仲魔の面子が示している通り、何の準備もしないまま挑んでみたのですが、今回ばかりは流石に無茶。
戦闘開始から数ターン経った頃にボスのHPがバカ高い(5000ぐらい)事を知り、ラクカジャをかけ尽くしたナーガを引っ込め、「天使アークエンジェル」出動です。
……げげげ、デカジャもかけてきやがるΣ(゚Д゚ υ)! しかも、トートさんったら物理攻撃の被ダメが大すぎ!

こんな具合ですから、今回の戦闘はかなりの長丁場となりました。ハトホルやアキラのMPはとっくに尽き、アメノウズメは寝っ放し。
最終的には、トートの通常攻撃と、アークエンジェルのヒートウェイブ、ついでにアキラの銃攻撃がメイン。主人公はなんと銃を装備し忘れている事が発覚し、仕方ないのでアークエンジェルにひたすら傷薬使ってました……。

そんなんでも勝っちゃうんだから、運って不思議だ( ゚д゚ )

「だめよ……みんな……まだ、起きちゃ……」

運良くブーシャヤンスタを倒すと、6Fでの敵の出現が無くなり、街の住人達も覚醒。
住人によれば、各ノモスの支配を任されたのは邪悪な力を持つ悪魔達ばかりだそうで、みんな不安みたい。
更に、フロアの南にあるとある部屋にタペトの長老が出現しするのですが、長老はアキラの正体(アモンのこと)に薄々気付いた上で、銃「ジャイロジェット」と「ショットシェル」99発をくれました。ひゃっほう(゚∀゚)!

お次はカジノにて「含光の剣」と「獅子の軍扇」をゲット。これで多少の攻撃力強化が図れます。
ちなみに、アキラルートのカジノと言えば防具「キュウキ」シリーズがあるのですが、マッカが足りないのでこれは後回し。

【第2ノモス 6F】
ボスを倒した事により開くようになった、6F中央付近のゲート。その向こうにあるのは「第2ノモス」です。
真四角の中央エリア内には7Fへの階段と、枯れた間欠泉がありましたが、とりあえずは6F部分で経験値稼ぎ。

第2ノモス6Fで出現する敵は、LV.30前後のものが殆ど。D悪魔とN悪魔の両方が出現します。
D悪魔との戦闘では2000近く経験値を稼げるものの、N悪魔の出現率が高いので、効率はあまりよろしくない。そのため、結局は5Fに降りてしまいました。
現時点では「凶鳥アンズー」の群相手なら経験値2000は余裕ですし、そうでなくともD悪魔が頻繁に出てくれるので、1回の戦闘で平均300は稼げます。

戦闘を繰り返し、ランクアップギリギリまでGPを上げたら、覚悟を決めてアキラのガーディアンを「外道ドッペルケンガー」へと変更。この時点での習得魔法は13、上限は14です。
この数のまま「破壊神ホクトセイクン」にランクアップすると、ジャック・リッパーで覚えた5つがまるっと消える事になります。……スクンダとスクカジャは消したくないんだよぅ。・゚・(ノД`)・゚・。

ガーディアン問題はさておき、LV.33になったので「夜魔インキュバス」×「地母神タウエレト」で「破壊神アレス」を作成。その他は「神獣セベク」×「龍王ナーガ」で「国津神スクナヒコナ」など。
大体の準備が整ったら、本格的に第2ノモスを探索するとします。続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。