真・女神転生 if... プレイ日記【25】

PS 「真・女神転生 if」(PS)のプレイメモ、第25回目です。

4周目、アキラルート攻略中。
第3ノモス探索中。主人公達をビシバシと鍛えます。
LV.46になったら一旦6Fに戻り、仲間を作成したり、カジノで「キュウキの具足」を入手したり。
この時点で主人公のガーディアンは「妖魔ガネーシャ」になりました。

さて、ここまでは14Fの第2ノモス側で経験値稼ぎをしていましたが、ここらで場所替え。今度は20Fの回復所付近で頑張ってみます。この辺りは心なし、「邪鬼エキンム」や「妖獣スキュラ」が団体様で出現し易い気がするの。
一方、24Fでの経験値稼ぎは、効率こそは悪いものの1回の戦闘で貰える経験値が大きいので、どちらで稼ぐかはお好みで(笑)。

LV.48になったら、ぼちぼちボス戦の準備。「龍神セイリュウ」を作成してみたり、カジノで「ラスタキャンディ」を仕入れてみたり。
「白のカギ」で「ネチェリの大門」を開けて中へと入ると……あれ? アモンが居るんじゃなかったの?

「ネチェリの大門」内部に入って直ぐの所にて、毎度お馴染みハザマの胸像を発見。

「魔神皇たる我の 力の前に 全ては許される」

まーた意味不明な事を。
当然ながら第4のノモスへと繋がる扉は開かないため、先ずはマンモンの元へと向かいます。

「何奴か知らぬが、勝手にこのマンモン様の所へ入るとは物を知らぬとみえる。ゲートを開けてもらうつもりでここまで来たのだろうが、それはムリな話というものよ。まあ、せっかく来たのだから、ひとつ死んで行くがよいわ」

強欲を司る悪魔、「邪神 マンモン」登場。頭は赤く、鷲だか鷹だかの頭が2つくっついている姿です。
殺す気満々のマンモンとアモンの言い合いの末、戦闘へと突入します。

VS 邪神マンモン
LVは48。仲魔は「龍神セイリュウ」「破壊神チェルノボグ」「女神ハトホル」「聖獣ビャッコ」。
前衛は主人公、セイリュウ、チェルノボグ。前衛は物理攻撃、後衛は補助と、いつものパターンです。チェルノボグは、余裕があったら「デスバウンド」なども。

今回はスクンダをきっちり使っておきます。ラクカジャが無いのがちょっと痛い。
ビャッコは「かみつき」が反射されてしまうので、要注意でした。

マンモンが使って来る攻撃で厄介なのは、「大殺斬」。即死技です。
実は3ターン目あたりでハトホルがこれを喰らってしまい、急遽「国津神スクナヒコナ」を召喚。回復はアキラに任せ、ビャッコとスクナヒコナでタルカジャ2連発を繰り返す事となりました。

ところで、スクナヒコナを召喚して以降、マンモンはスクナヒコナへと執拗に「大殺斬」を仕掛けていたのですが、どうもスクナヒコナには効いていない模様。
不思議に思って確認したところ、そもそも「大殺斬」は、パーティ内で最も「体力」の値が低い者を即死させる「技」属性の攻撃だそうな。一方、スクナヒコナは体力は4しか無いものの、「技」を無効にする防御属性の持ち主。
……つまり、スクナヒコナは完全に避雷針(゚∀゚)!

これで「大殺斬」は怖くなくなった……と言いたいところですが、スクナヒコナはその他の攻撃を喰らった時の被ダメが大きいので、デカジャを使われたら即座に「ラスタキャンディ」使用で防御力を補強。
あとは、地道に攻撃していくのみでした。

「わっ わしの力が……抜けてく……ぐおおおお……」

マンモンを撃破すると、続けてアキラさんのイベントが発生。
マンモンに奪われていたアモンの力を取り戻したのは良かったのですが……ギャー! かろうじて肌色だった部分が紫になった上、骨格がおかしなことになっちゃった(´;ω;`)! 人外度が進行してます!
まぁ、全パラメーターが2ずつ上昇したので良しとする。

「……ついに取り返したぜ アモンの力……そう、このオレの力をな! ハザマの野郎もずいぶんナメたまねをしてくれたが、まさかこうなるとはわかんなかったらしいな。きっと、あの野郎はオレ達がここまで強いことは知らないに違いないぜ。」

相変わらず血気盛んなアキラ君、ハザマを倒す気満々の様です。
ところで、アモンの本来の肉体はもう失われちゃってるのかな?

マンモンを倒したら、ひとまず6Fへと戻り回復&セーブ。その後24Fへと戻り、ゲートの先へと進みます。
ゲートの先にあるのは「第4ノモス」。壁が金ピカだ∑(゚ω゚;)!

【第4ノモス 24F~】
階段からおっかなびっくり25Fへ。早速「堕天使サマエル」&「邪龍バシリスク」に遭遇したので必死こいて倒したら、経験値4288とな(  Д )   ゚ ゚
堕天使はN悪魔なので本当は倒しちゃダメなのですが、実入りが良すぎるので特例とす(笑)。いざとなったら1ランク下の「堕天使ガープ」を精霊合体でランクアップさせちゃえばいいのだ。

25Fは、登って直ぐの所にセーブポイントがあるのですが、階段から真っ直ぐ行こうとすると、ワープ床で別の場所に飛ばされてしまいます。双方向ワープなので入り直せば元の場所に戻って来れるのですが、このフロアはワープ床が点在しているので、気が抜けない。
が、それを除けば回復の泉、邪教の館などもあるので、新たな拠点となるフロアです。

「月の加護にて、まみゆる強き剣……そんな剣がこの塔の何処かにあると言われてる」

魔界びとからの情報が。実はこれ、「ヒノカグツチ」の事だっりします。
ユミ&レイコルートの際は、ガーディアンが入手条件に関わっていましたが、アキラルートの場合は「満月時、アキラor主人公の力&体力のパラメーターが25以上」というのが入手条件。
現時点では二人共条件を満たしていないので、まずは経験値稼ぎを始める事にし……てみたら、瞬く間にLV.50に到達してしもうた。恐るべし(゚ω゚;)

ここで主人公のパラが力&体力共に25となったので、第3ノモスの19Fへと「ヒノカグツチ」を取りに行きます。
満月時にワープゾーンに入ると、いつもと異なるエリアへと飛ばされ、その先の部屋に目的の剣があるのです。
「ヒノカグツチ」を入手したら、シュートなどを利用して6Fまで戻り、アキラのガーディアンを憑け替え。ちょっと余裕が出て来たので「魔神ラー」の前に「魔神フドウミョウオウ」を憑けてみました。結果、無駄にアギ系コンプリート(´;ω;`)

再び25Fへと戻ったところで、今回はここまで。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。