Wizardry Empire 復活の杖 プレイメモ 【4】

GB 「Wizardry Empire ~復活の杖~」(GBC)のプレイ記録、第4回目。
今回はB9F~B10Fまで。
マップを埋めつつB8F探索を続行。
上下左右がループしているうえ、回転床まであるのでややこしい造り。が、特にこれといったイベントも無く、とっても空振り感。

【B9F】
B9Fへ突入。LV.11程度です。この辺りから、戦闘が本格的にしんどくなってきました。
呪文が効かないモンスターが敵パーティーに混じり始めたので、早いところ識別呪文覚えてくれないと辛い(´・ω・`)
……などと思いつつ地上に戻ったら、やーーっと覚えた敵識別呪文「エンサイクロペディア」!

ところで、相変わらずアイテム鑑定料でお金をごっそり持っていかれる日々が続いているワケですが、攻略本によれば、B10FにNPCのビショップがいるとの事。
……よし、そのキャラを鑑定役として招き入れちゃうぞヽ(゚∀。)ノ!

(N14 E2) 下り階段からB10Fへ。B9F探索はまだ完全ではないのですが、先にビショップを探しに行きます。

【B10F】
LV的にまだ辛いのを承知でB10Fで。ビショップの身柄を確保したら速攻帰還予定。
固定的の出現ポイントさえ通らなければ大丈夫、大丈夫。

(N6 E7)
「突然パーティの前に可愛らしい少女が飛び出してきた。
『ついに現れたわねアクマめ!あたしのとっておきの魔法で粉砕してあげるわ!!』
少女はいきなりパーティに向けて魔法を唱え始めた!!しかし魔法は不発に終わり、辺りには不思議な沈黙が漂った……。

この後もイベントは続くものの、長いので割愛。この少女が目的のビショップの様です。
彼女は「カレン」と名乗るものの、その前に「カタリー……」と本名らしき名前を言い掛けたところから察するに、以前噂を聞いた「迷宮に一人乗り込んだという貴族の娘」みたい。

イベントの最後には彼女を仲間にするか否かの選択肢が出るのですが、パーティーは満員だったため、「あんたたち、後で後悔しても知らないんだから!!」と走り去ってしまいました。
そのまま酒場に行ってくれるので、自力で連れ帰るよりはこっちが楽。

その後地上に戻り、砦のメッセージを確認。

「最近ゴータナスの付近でモンスター共を引き連れた黒いローブの男の姿が頻繁に見かけられる」

お、何か大物っぽい存在が出て来ました。

【B9F】
改めてB9Fの探索開始です。

(N3 E15):南側にSドア。奥の部屋には魔法陣(N0 E14)
(N9 E12):「研究所 営業時間 AM10:00~PM6:00」

研究所? 奥に行くとヤバい人とかいるのかな……。
営業時間を書くのはWizの伝統の様なものでしょうから、いちいちツッコミませんからねっ!

(N12 E7):西側の扉の鍵を開け(N12 E6)へ。

(N12 E6)
「牢屋には一人のエルフがとらわれていた。
『助けてくれるのか?ありがたい。俺の名はギュンター。ゴータナスの辺りで仲間と狩りをしていたら、妙な奴等に捕まってしまったんだ。あいつら……オレの仲間達を…………。仲間の敵を取ってやりたいんだ。頼む、オレを仲間に入れてくれないだろうか?』

彼も、先程のカレン同様NPCです。たぶん弓使い。

(N14 E7)
「部屋の隅に老人が佇んでいた。
『ここに囚われ早幾年……もはやここから動く事も出来ん身体じゃ……。……若者よ、我が召喚の秘術、受け継いでくれぬじゃろうか?』
老人の頼みを聞いてあげますか?」

ここで「はい」を選ぶと、老人はパーティーに「まどうのローブ」を託し、息を引き取りました(´;ω;`)
この「まどうのローブ」は今作の上級職である「召喚師」に転職するための必須アイテムなので、とりあえず大事に保管。
予定では、魔法使い→僧侶→召喚師と育てる予定です。

その他、研究所内にはイベント満載。

(N9 E15):「鍵はきちんと所定の位置に戻すこと!」
(N15 E15)「冒険者だと思われる、変わり果てた屍があった。」

やはり、真っ当な研究所では無い様です(´;ω;`)

(N14 E13)
「羽の生えた悪魔がパーティーの前に現れた。
『侵入者め!!地獄に墜ちろ!!』
しまった!! 落とし穴だ!!魔法の罠によって、パーティーは落下していった……」

えー、「レビテート」(浮遊魔法)で浮いてるのに駄目なの?
落とされた先は、B10Fの(N14 E13)でした。

B10F(N14 E14)
「扉の向こうから、鼻を突く強い臭いが漂ってくる」

なんか嫌な予感がするので、パーティーのHPなどをチェックした上で扉の向こうへ。
ギャーーー! 床が緑! ヘドロか何かでございましょうか???

(N15 E13)
「強い酸のプールの中に、白骨化した骸が浮かんでいた。その手には鍵が握られていた。」

このメッセージの後、「きんのかぎ」を入手。攻略本によれば、この強酸地帯では一歩ごとに25%のダメージを喰らうそうです。回避方法は「レビテート」のみ。
更に(N11 E14)地点には「失敗作 処理場」という看板が((((;゙゚'ω゚'))))

(N15 E10)の登り階段からB9Fへと帰還。

9F(N12 E11)
「金で装飾された丈夫な扉がある。扉には鍵がかかっているようだ。パーティーは「きんのかぎ」を扉にさしてみた……」→「扉の鍵が外れた!!」

扉の先は研究室でした。先程は正面から入って落とし穴に引っ掛かったので、強酸プール経由で回り込むのが正解(?)だった様です。

(N14 E11)
「怪しげな男が忙しそうに部屋を動き回っている。
『なんだ!!お前たちは!!私の研究の邪魔をするな!!』」

ここで、マミー×6、デーモンインプ、ソーサラーとの戦闘。
運が良かったのか、特殊攻撃は殆ど喰らわず、割と楽に撃破出来ました。
この後、一通りB10Fを探索したところで、今回はここまで。

【今回の戦利品】
「いたみのつえ」「ゆびのないグローブ」「ブラッドアックス」「カッパーグローブ」「せいなるフレイル」「ブシドウブレード」「マンゴーシュ」「けがれたメイス」

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。