Wizardry Empire 復活の杖 プレイメモ 【5】

GB 「Wizardry Empire ~復活の杖~」(GBC)のプレイ記録、第5回目。
今回はB11F~B13Fまで。
今回は、B11FとB10F間をさまよいつつ経験値稼ぎから。

【B11F】

B11F(N0 E2)「はりめぐらされた巨大な蜘蛛の巣があり、これ以上進めない」

そう言えば、以前にエレベーターでB11F~B13Fで降りようとした時も、蜘蛛の巣が云々言われました。
どうやらこの先にエレベーターがある様ですが、蜘蛛の巣をどうにかするのが先決のようです。

(N13 E11)「何者かと激しく争った痕跡が見受けられる。寝込みを襲われたのであろうか、満足な応戦も出来なかったようだ……」

フラフラと彷徨っていたら、いきなりこんなメッセージが。……もしかして、死体?
周囲を探索すると、あちこちでイベントが。

(N11 E10)「目の前には傷付き、倒れている兵士がいる。『巨人の……一団が襲いかかってきたんだ……』そう言い残し、兵士は息耐えた」
(N12 E12)「傷ついた若い兵士がいる。『痛いよ……苦しいよ……母さん……』そう呟くと、兵士は息耐えた」

ぎょええええ。

(N14 E14)
「誰かが書いたと思われる手記が見つかった。
『第16階層でジェラルド卿率いる第一次探索隊との合流に成功する。私、コンラッド・フォン・マイヤーはジェラルド卿からオーブを受け渡された。ジェラルド卿の話によれば、悪魔達が守る塔の中で発見したものらしい。この減少したまそ(魔素?)の濃度、そして魔道の侵食が止まったことから、オーブが魔道と深く関わりがあると考えてもよいだろう。一刻も早く、ムンカラマのニルダ様の元へ報告……』
そこで手記は途絶えていた」

ああ、これが有名な「かゆ うま」かぁ(´∀`)……って、アホな事言ってる場合じゃない。
この手記を記したのは探索隊を率いていたマイヤー卿で、同じく探索隊のジェラルド卿から「オーブ」なるものを預かったみたい。
でも、肝心のマイヤー卿の姿も、オーブとやらも見当たらないところをみると……。
あと、さりげなく「ニルダ様」って名前が出てるんだけど、ニルダって「ニルダの杖」のニルダなのかしら。

結局、オーブやマイヤー卿に関する手掛かりは掴めないままB11F探索終了。
一旦地上へ戻り、B12F探索開始。

【B12F】
妙に広い部屋が多い、B12F。

(N12 E9)
「パーティの前に小柄な人影が現れた。どうやらホビットの様だ。
『よう!あんたら冒険者かい?』
パーティがうなずくとホビットは話を続ける。
『ここにはスゲーお宝がごろごろしてるんだぜ。でも、いいお宝に巡り合うには力が必要なんだ。どうだい?あんたらの仲間にオレを加えてみないか? きっと役に立つぜ』

NPCイベントでした。ヘンクという名前の盗賊です。
現パーティーの盗賊よりLVが高かったので魅力的でしたが(笑)、やっぱりお引き取り頂きました。

(N1 E15)「アンバーハルクに注意!!」

うわ! 前作をプレイした身には、懐かしい名前です。
少なくとも前作は、この連中が闊歩するフロアに到達するまでは、まともな装備品が得られませんでした。
今回もそうなのかしらと、早速、固定敵で出現する彼等に突撃してみたところ……げげ、まだ強い(´;ω;`)!

どうにか勝利はしたものの、「ばくだん」のトラップ解除に失敗し、初めて盗賊死亡。
中身は予想通り良いものでしたが、トラップの威力が格段に上がってるよぅ(´・ω・`)

ちなみに、この時入手したのは「いのちのよろい」。AC-11なので、ホクホクしつつ戦士に装備させたら……呪われた(  Д ) ゚ ゚
どうやら中立専用の鎧らしく、善の戦士はNGだった模様。慌ててリセット。

その後、地上に戻ったついでに砦へ。

「先にゴータナスに派遣された探索隊は、順調に探索を続けているようだ。」

いや……あの、その、マイヤー卿の探索隊がですね ( ´゚д゚`)
……などと、言うに言えない状況の中、続きは次回。

【今回の戦利品】
「チェインコイフ」「ゆがんだたて」「ヒーターシールド」「バシネット」「さんかくぼうし」「はんにゃのめん」「きょうふのや」「くるしみのむねあて」「ねむりのや」「のろわれたけん」「さびついたたて」「ウサギのあし」「リング オブ ライフ」「リング オブ デス」「ロッド オブ フロスト」「いのちのよろい」「くない」「スーツヘルム」

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。