Wizardry Empire 復活の杖 プレイメモ 【6】

GB 「Wizardry Empire ~復活の杖~」(GBC)のプレイ記録、第6回目。
今回はB12F~B13Fまで。
経験値稼ぎとアイテム収集を兼ねつつ、B12F探索。

【B12F】
このフロア、扉を開けると高確率で戦闘が発生する気がする。気のせい?

(N4 E12)
「おびただしい数の白骨が無造作に転がっている。中にはドラゴンと思われる白骨さえもあった。そして篝火を囲んだ巨人達が宴を開いている。おそらく狩りがうまくいったのであろう。一人の巨人がパーティに気付き、警戒の吠え声をあげた。巨人の視線は一斉にパーティに集まり、武器を携えた巨人達がパーティに迫ってきた!!」

ここで、「アンバーハルク」の団体様と戦闘。全部で15体ぐらいいました。
とりあえず呪文「アースクエイク」でほとんど死んでくれるので、楽と言えば楽(゚∀゚)

ちなみに、アンバーハルクの巣(?)に侵入→発見→戦闘というイベントは、前作にもありました。
最近知ったのですが、アンバーハルクって出処はD&Dなのですねー。

(N6 E12)「汚い釜に火が掛けられ、得体の知れない料理が煮えている」

「きょうのアンバーハルクごはん」みたいな感じでしょうか。想像したくねぇえええ。
(N8 E12)扉の前には「貯蔵庫」の文字。……ま、ますます嫌な予感。

(N9 E12)部屋の中にいた巨人が襲いかかってきた!!

ここで再びアンバーハルク戦。これに勝利し、部屋の中を進んで行くと……。

(N11 E14)「あまたの数の屍が横たわっていた。その中には探索隊の兵士の亡骸もあった。おそらく隊長だったと思われる亡骸のそばになにかが落ちていた」

探索隊の皆様方、貯蔵されちゃってました(´;ω;`)
このイベントで「しっこくのオーブ」を入手。これを持っているという事は、この隊長らしき亡骸がマイヤー卿なのでしょう。

さて、ここで一旦地上へと帰還。この時点でのパーティの状態は、以下の通り。

戦士1:LV13 HP171
戦士2:LV12 HP163
戦士3:LV12 HP134
僧侶:LV12 HP142
魔法使い:LV12 HP82
盗賊:LV13 HP91

そろそろ戦闘が辛くなってきたので、戦士1をロードにしてみました。回復役は多い方がいいですしね。
砦の情報も変化していました。

「ゴータナスから戻った者の報告によると、かつての宮廷魔術師モルブデンの姿を見かけたらしい」

うーん、過去の宮廷魔導師とか言われると、ワードナさんを思い出してしまう。
名前を聞いただけでは、NPCなのか敵で登場するのか判別が付け難いよぅ(´・ω・`)

転職したばかりのロードのLVをある程度引き上げたら、B12Fの探索を再開。
蜘蛛の巣の影響でエレベーターが使えないため、B10FからB12Fまでは徒歩で降りる必要があるのですが、それがいい加減に面倒になって来た……という事で、蜘蛛の巣を本格的に探る事に。

【B13F】
B12F(N11 E2)の階段からB13Fへ。が、蜘蛛の巣の原因となっているボスの所へは、B14Fから回り込む必要があるみたい。
そこで、B13F(N9 E15)からいったんB14Fに下り、(N3 E15)から再度B13Fへと向かいます。

B13F(N1 E10)「運搬用通路 コボルト立ち入り禁止!!」

一応は先に進めるようなので、先へと進んで行きます。

(N0 E3)
張り巡らされたクモの巣の中心に、美しい女がいた。だが、女の半身は剛毛に包まれた『クモ』そのものだった……。女はパーティに向かい言い放った。
『立ち去れ!!ここは我がけんぞくが孵化場と定めし地ぞ!!』」

ひえー、蜘蛛の女王様ですか!
更に一歩進むと……。

「愚か者め!!我が糧となるがよいわ!!」

ここで、「ジャイアントスパイダー」21匹と「くものじょおう」との戦闘。
なんとなく「アースクエイク」唱えたら、スパイダー達は1匹を残して消滅しちゃいましたΣ(゚Д゚;
その後、「くものじょおう」もサクっと撃破すると、晴れてエレベーターのB11F~B13Fが使用出来る様になりましたとさ。
続きはまた次回。

【今回の戦利品】
「あんこくのレザーアーマー」「ルーンソード」「つらぬきのクォーレル」「ガントレット」「シーブズダガー」「うつろのたて」「ちしのや」「にくしみのよろい」

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。