「魔神転生2」 プレイメモ 【14】

SFC 「魔神転生II SPIRAL NEMESIS」(SFC)のプレイ記録、第14回です。
今回はステージ5-6から5-8まで。
「アムネジア」にて、理由も解らないまま天使達と戦い続けるナオキ達。
この世界の住人達の目的は、一体何なのでしょうか?

◆ STAGE5-6:Mystique zone @ AHLABOT
◇ 勝利条件:自拠点を守り、かつ敵拠点を制圧

今回は隠しステージその2「アラボト」に挑戦。
5-5「マホン」を規定ターン数以内にクリアした際に出現したステージです。

【冒頭イベント】
ボスは「熾天使レミエル」。今まで見た熾天使の中で一番風格があるような。どっしり構えてます。

「いい面構えをしている……。あるいは、オマエたちなら……」

そしてやっぱり意味深(´-ω-`)

さて、ステージが始まるなり「なっ、なんなんだここはっ!」と焦るトモハル。
それもその筈、このマップは行き来が出来ない5つのエリアに分断されており、各エリアに人間ユニットが1人ずつ配置されているのです。
合流不可能な状況であるため、カオルからは「危なくなったらすぐ撤退」と指示(というかアドバイス)が。ナオキいわく、「一人一人が代行者に合う資格を備えているかどうかを試されてるみたい」だって。
ちなみに8ターン以内クリアでご褒美が出るのですが、結構シビアかもしれない……。

【戦闘】
仲魔は各エリアにつき3体ずつ初期配置可能。DIOを持つナオキ、オギワラ、トモハルは追加召喚することも可能ですが、カオルとアヤは不可なので、その点も考慮する必要あり。

まず、敵ボスと同じエリアにいるナオキの所には「鬼神コウモクテン」「地祇サルタヒコ」「幻魔ディルムット」を配置。ディルムットは天使対策で「ロンギヌス」装備。
天使だらけのアヤの所は「女魔ハリティー」「魔獣ケルベロス」「神獣グリンブルスティ」、夜魔だらけのカオルの所は「女神サラスヴァティ」「女神コノハナサクヤ」「天使パワー」、トモハルの所は「龍王ナーガ」「地祇タケミカヅチ」「龍神ガンガー」を配置。
最後に、龍王がいるオギワラの所は「霊鳥フェニックス」「妖鳥ネヴァン」。2体しか出していないのは、ただ単にマッカが足りなかっただけなの(´;ω;`)

さて、各エリアごとに見ていくと……
トモハル:魔法が脅威の「妖精ティターニア」×2を1ターン目で壊滅させておきます。ナーガは割と攻撃を外すので、外したらリセット。サルタヒコも結構外しやがりますね('A`)

アヤ:マップ中央寄りに出過ぎるとオギワラの所にいる龍王に狙われて大変な事になるので(経験済)、龍王の攻撃に耐えきれなさそうな時は、1ターン目はマップの隅に引っ込み天使達を引き付ける戦法で。魔法に弱い女魔がどうなるかと不安でしたが、どうにか持ちこたえてくれました。2ターン目からは天使共を血祭りに。

オギワラ:鳥系コンビで「妖鬼シュテンドウジ」ごと「龍王ペンドラゴン」の移動を封じ、銃装備のオギワラで龍王を攻撃。1ターン目で龍王の懐に飛び込めるので実はかなり安全なエリア。敵を全滅させたら、ネヴァンとフェニックスをCOMPに戻しておきます。理由は後述。

カオル:女神2体が魔法に滅法強いので彼女らを盾にすれば万事OK。一番楽かも。

ナオキ:他のエリアよりも障害物が多い上に敵が道を塞いでいるので、敵拠点へ到達するのに結構手間取ります。そのため1ターン目からガンガン進んでいった方が良さそうです。
ボスの他には「龍王ペンドラゴン」「妖精オベロン」「妖獣クラーケン」「天使ヴァーチャー」。一見ペンドラゴンが厄介そうに見えるのですが、個人的には「妖精オベロン」の強力な魔法の方が面倒でした。
とりあえず自拠点に「幻魔ディルムッド」を配置しておくと、オベロンはそれを標的にするので、通路を回り込んだナオキと弓装備のサルタヒコで撃破。途中にいるクラーケンはある程度削ると回復の泉へと後退してしまうので、その隙にオベロンを倒しておきます。
「天使ヴァーチャー」はディルムッドに隣接して攻撃してくるものの、「ロンギヌス」装備ディルムッドの敵では無し。

道すがらクラーケンを倒したら、お次は龍王ペンドラゴン。LV.48で「アスランマーヤー」装備のナオキが一撃で倒してくれました。「てんてい」シリーズを装備しているためか打たれ強く、龍王砲を一回喰らう程度ならどうという事も無し(ΘωΘ)

雑魚が片付いたら、オギワラがCOMPに戻した鳥系2体をナオキで召喚。2体でボスを倒すつもりだったのですが、「サイズオブデス」装備のランク6ネヴァンがクリティカルを出したところ、1撃で葬ってしまいましたとさ:(;゙゚'ω゚'):

「…………。」

え、ちょっとレミエル様、なんでノーコメントなの!?
妖鳥に一撃で殴り殺された事に凹んだ?

【クリアイベント】
6ターンでクリア出来たので、ご褒美の「アークセイバー」ゲット!……とは言っても、3回ほどやり直したんだけどね(´゚ω゚`)

敗因1:アヤがオギワラエリアの龍王の射程に入ってしまい、一撃でOUT。
敗因2:初回に召喚していた鬼神コウモクテンがオベロンの魔法で一撃死し、OUT。
敗因3:ナオキの拠点制圧が間に合わず、1ターン超過してしまった。

敗因2がなにげに怖いです。

◆ STAGE5-7:Surrender @ SHAMIM
◇ 勝利条件:自拠点を守り、かつ、敵拠点制圧

隠しステージが片付いたので本筋に戻ります。お次は「シャマイム」。
ここも8ターン以内クリアで武器が貰えるようです。

【冒頭イベント】
ボスは「熾天使ガブリエル」。手に白い花を抱いた女性の姿をしています。

「ここまで来たら、戦いは避けられない……。来るがいいわ」

地元住民から、ここ「シャマイム」は「アムネジア」で最も外界に近い場所であるため、ここを去って(=クリア?)してしまうと「アムネジア」にはおそらく戻れない、という情報が。要するにやり残したことがあるのなら先に用事を済ませてから来なさいね、って事みたい。
ちなみに、この際のナオキ達のやり取りは実に簡単。

ナオキ「どうしよっか(・ω・)」
オギワラ「キミが決めるべきだ(-ω-)」
ナオキ「じゃあ行こっか(゚∀゚)」

なんかこんな感じ(笑)。
BGMがボスマップのものということは、本当にアムネジアを出ちゃうのかしら?

【戦闘】
横長の大きな穴を挟み、ボスを含む敵の一団とナオキ達が対峙している形。ボスの元へは右回りor左回りで向かう事が出来ますが、左回りだと途中にいる敵妖鳥が面倒そうなので、右回りで行く事に。
ただ、初期位置の左右に「夜魔サキュバス」が2体ずついるため、魔法に弱いユニットの危険が危ないということで、まずはこれらを誘き出すところからスタート。

1ターン目は敵「龍王イツァム・ナー」の射程に入らないよう後退しつつ、夜魔を誘き寄せる作戦。囮は魔法に強い女神が最適でした。
一方、初期位置の右方にいる「邪龍アペプ」は、毎度お馴染み鳥系コンビで即撃破。あんたら強過ぎΣ(゚Д゚ υ)!
前述のように今回も規定ターン数以内クリアのご褒美があるので、あえてナオキは後退させず、夜魔と龍王の射程に入らない位置まで前進。一歩でも進めておかないと不安で不安で(´;ω;`)

2ターン目で敵のサキュバスとスキュラが接近してきたら全力で撃破。夜魔さえ倒してしまえば後は龍王の射程を気にするだけで済みます。初期位置の南東にあるジェネレーターから出現した凶鳥は、トモハル&アヤに加え、女魔と神獣で迎撃。南西にあるトレジャー2つは、地祇サルタヒコで妖獣ガルムを引き付けつつ女神コノハナサクヤで回収。

この書くとサクサク進んだ様にも見えますが、実際は夜魔の殲滅に手間取りかなりグダグダでした。お陰で、ボス撃破→敵拠点占拠もトレジャーの回収もギリギリ8ターン目だったという……。
しかも、ジェネレーターから出現した「悪霊サンニ・ヤカー」数体、そしてボスの隣にいた「龍王イツァム・ナー」は放置してのクリアになっちゃったしな(´-ω-`)

「さあ、代行者に会いに行きなさい」

今回も鳥系でボス倒しちゃってごめんなさい。

【クリアイベント】
内容はどうであれ、8ターンでクリアしたので武器「アンスウェラー」をゲット。続いてアムネジア住人が登場し、ナオキ達が「少なくとも代行者に会う資格だけは手に入れた」と言ってくれたのは良かったのですが……。

「相手が誰であろうと、おくすることはない。キミたちのとってきた行動のおかげでアムネジアの住人が滅びるとしてもそれは、我々のさだめだ。私たちは、キミたちをうらんだりはしない」

いきなりこんな事を言い出したアムネジア住人。アヤは「自分達(ナオキ達)のせいでアムネジア住人が滅びるなんて嫌だ」と感情をあらわに。そりゃそうよね。
そして、声にこそ出さないものの、オギワラやトモハルにも迷いが。オギワラは自分のしようとしている事は本当に正しいのかと不安を抱き、トモハルは、アムネジア住人達のナオキ達に対する姿勢を理解しかねている様子です。
そんな中、「まだそうと決まったワケじゃないさ」と、カオルは皆に前進を促すのでした。やけにポジティブ。

ステージクリア後はワープ画面に入り、そのまま次ステージへと突入。
が、いつもの様に一旦外に出ればラグの店やリミックスステーションも利用出来ました……って言うか、ここ、まだ「アムネジア」じゃないのさΣ(゚Д゚;

◆ STAGE5-8:Find yourself @ ZEBR
◇ 勝利条件:ミカエルを倒す

今回のステージは「ゼブル」。「代行者」が居るというエリアです。
このステージはターン数によるクリア特典は存在しないため、久々にじっくり攻略する事が出来ますε-(´∀`*)

【冒頭イベント】
ボスは「熾天使ミカエル」。流石天使達の長だけあり、でかい。
イベント画面では、全身を見せるために画面がスクロールします。

「アクシズの民よ。オマエたちは破壊を求めてここにやって来たのか?それとも維持を求めるのか?この、代行者ミカエルがそれを確かめよう……。心して来い!」

いい加減、状況を説明してくれても(´・ω・`)

【戦闘】
見ただけで「('A`)」となりそうなマップ。ボスの元へ向かうためには、つづら折りになっている細道を進む必要があります。更に、その道のすぐ側には同じくつづら折りになっている別の細道があるのですが、その先には「妖獣ガルム」がぎっしり。17体もいる(゚∀゚)!

最初から仲魔15体を召喚しても大混雑するだけなので、まずは「地祇タケミナカタ」「地祇サルタヒコ」「魔獣ケルベロス」「神獣グリンブルスティ」「幻魔ディルムッド」と機動力高め+間接攻撃可能なユニット(地祇2体は弓装備)だけで出撃。更にガルム対策で「龍王ナーガ」も召喚し、せっせと細道を進んで行きます。

初期位置付近のヒントは、ガルム17体の側にいる「夜魔サキュバス」について。このサキュバス、トレジャーの上に配置されてるんですが、目の前に「龍王ペンドラゴン」を3体も侍らせてやがるのです。

「夜魔サキュバスの守りし宝……。それが何なのか誰も知らない。なぜならその道のりは険しく、いまだかつてその宝に辿りついた者は一人もいないからだ。どうだ?お前ら挑戦してみるか?」

ええ、しますとも。

さて本題。例のガルムの群は1ターン目から行動を開始しますが、実際に進んで来るのは半数ぐらい。可能な限り進み、停止したマスで射程範囲内に敵がいた場合のみ、攻撃を仕掛けてきます。
そこでこちらもガルムにちょっかいを出しつつ広場まで進み、広場で正面から激突……と思いきや、ガルム達は広場に入るなり、進軍を止めちゃいました。
実は広場を抜けた先には敵龍王が居るのですが、その射程内へ誘き出そうという魂胆の様です。危なかった(゚ω゚;)

広場へ到達後は、ガルムの他、ジェネレーターから湧いてきた敵ユニットとの混戦になりました。龍王の射程に注意しつつ、敵の鳥系ユニットやら悪霊やらの相手をしなければならないので、結構な忙しさです。ただ、経験値の稼ぎ時でもあるので、時間をかけてゆっくり撃退してみました。ターン数縛りが無いっていいなぁ(゚∀゚)!

ジェネレーターが打ち止めになり、龍王を片付けたら、いよいよボスの元へ……行きたいところですが、まだ件の「夜魔サキュバス」が残ってます。
ガルムの群が進んで来た細道へと向かい、せっせと進軍開始です。

この時、ボス付近にいる「邪龍アペプ」の射程に入ると移動→攻撃してくるので地上ユニットにとっては脅威なのですが、育っている鳥系がいれば問題無し。実際、誤って「霊鳥フェニックス」が射程に入ってしまったものの、フェニックスさんたら敵ターン時に襲ってきた邪龍3体全てをカウンターで撃墜しやがりました( ゚д゚ )

さて、サキュバスへと続く細道についてですが、向かわせるユニットは、龍王の攻撃に耐えうる地上ユニットと、対龍王用の飛行ユニットあたりが最適でしょうか。
道の先にいるガルムの群を1体ずつ誘き出し……たまでは良かったのですが、うっかり龍王も誘き出した時は死ぬかと思った(笑)。1体で済んだから良かったけど。

ガルムを殲滅したら、後はサキュバスの射程に注意しつつ龍王を撃破。サキュバスは、「アークセイバー」装備のナオキが一撃で倒してくれました。
サキュバスが護っていたトレジャーは「エグゾセMM40」。攻撃力が高い代わりに命中率が低いという、よくある系の銃でございます。

ここまで終わったら後はボスを倒すだけ。細道をまた進まなきゃならないのが面倒ですが(´・ω・`)

【クリアイベント】
このステージのクリア条件はボス撃破なので、さっくりと倒します。

「なにものにも頼らぬ道か……。我々はお前たちにとってただ倒すだけの存在に過ぎなかったとはな」

えーーーっ、そんな事、一言も言って無いのに! 問答無用で挑んで来たの、そっちなのに!
何かが引っ掛かるこの展開! ニュートラルルートを選んだのがまずかったのか!?

ステージクリア後はワープイベント。すぐさま次のマップへ突入したのですが、明らかにこれまでの「アムネジア」とは様相が異なる場所に出ちゃいました。
とりあえず一旦マップから脱出してみたところ、そこに広がっていたのは「パラノイア」。
あれ? アムネジアから出ちゃったの( ゚д゚ )? と唖然としたところで続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。