WILD ARMS 2nd プレイ日記 【11】

PS 「WILD ARMS 2ndイグニッション」(PS)のプレイメモ、第11回目です。
今回は「グリーンヘル」~「架け橋のクアトリー」までを攻略。
「ゲートブリッジ」にてトカ&ゲー、そして改造タラスクとの激戦を終えた一行。
ブリッジを出た直後、アーヴィングから「逃亡者は北西に移動中」との連絡を受けました。
その先にあるのは「グリーンヘル」。序盤、ブラッド編の舞台となった森です。

余談ですが、「ゲートブリッジ」~「グリーンヘル」間のフィールドに出現する「メルコム」からは、「ラッキカード」を盗む事が出来ます。
「ラッキーカード」は戦闘時に使用すると獲得経験値及びギャラが2倍になるアイテムで、早い段階からボス戦などで使用する様にしておくと、効率良くプレイが出来る……気がする。
私の場合は、ちょうど「ラッキーカード」が切れかかっていたので、ここで数枚補充しておきました。LUCKがBESTのキャラに「ピックポケット」を使わせると、割とサクサクいく様です。

【グリーンヘル】
逃亡者はおそらくこの先の村に立ち寄り、何らかの手掛かりを残すだろう、とブラッド。ここでは彼の断片的な回想が挿入される事となります。
「(ブラッドは)何も自分のことを話してくれない」というリルカに対し、「話すだけのことがないだけ」と返すブラッドなのでした(´-ω-`)

【セボック村】
「グリーンヘル」を抜け「セボック村」へ。5年前、ブラッドが一時匿ってもらっていた村です。
今回は、あの時の少女「メリル」と、グリーンヘルで拾った子犬と再会するイベントが発生。犬の名前を覚えているかどうか入力させられます(笑)。

五年前ブラッドが連行された後、ブラッドが何者であるかを知ったというメリル。そんな彼女は「会わせたい人がいる」と、ある男性のもとへとブラッドを案内しました。
車椅子に乗ったその男性は、ブラッドの親友「ビリー・パイルダー」。五年前にブラッドが連行された後、森の中で倒れているのをラッシュ(犬)が発見したそうな。
怪我と高熱のせいで精神に異常を来している彼は、ブラッドの名を呟いていた、とのこと。

ここで、ブラッドがようやく皆に自分の過去を語り始めました。以下、そのまとめ。

・「スレイハイム」が民意を無視し軍事力増強政策を推進していた中、一人の男が反対勢力を束ね上げ解放軍を結成した。その男こそが「ヴィンスフェルト・ラダマンテュス」。ブラッドのかつての上官。
・少数だった解放軍が各地で正規軍を撃破できたのは、ヴィンスフェルトのカリスマ性と、「英雄」ブラッドと仲間達の活躍があったから。
・ブラッドはビリーといつも一緒だったが、ビリーはファイナルオペレーションの際に行方不明に。そして生き残った解放軍とブラッドは、内戦の責任を押し付けられ戦犯として追われる身になった。それらは全てヴィンスフェルトの罠。
・今まで黙っていたのは、それらは自分とヴィンスフェルトの問題であり、自分でケリをつける気でいたから。アシュレーたちを巻き込みたくなかった。
・海を越えた北西にある広大な砂漠地帯は、かつて「スレイハイム国」だったところ。破棄され無人になった施設をオデッサが拠点にしている可能性もある。

大体こんな感じ。ロクでもねぇ奴だなヴィンスフェルトってのは(#゚Д゚)
それはともかく、過去スレイハイムだった辺りには「クアトリー」という町があるので、そこで情報収集を行う事に。
ここでイベントは一旦終了し、翌朝、改めて村を歩き回って情報収集。

・怪しい集団がきて、この村に1隻しかない船を持って行ってしまった。
・船を奪った連中は西の大陸の砂漠が目的地。

あ、やっぱり逃亡者達は来てたのね。「クアトリー」に行くには船が必要らしいのですが、それを奪われた模様。
「ホバークラフト」じゃ行けないのかなぁ。行けたとしても、一旦タウンメリアまで取りに戻らなきゃいけないか……。
ちなみに、車椅子のビリーに話しかけてみると、完全に心が壊れちゃってました(´・ω・`)

ここで、メリルの家の前にいるラッシュに話し掛けるとイベント発生。がらくたを集めては気に入った人にプレゼントするというラッシュから「テレポートオーブ」、そして「データタブレット」を貰っちゃいましたよΣ(゚Д゚ υ)!
ただし、データタブレットは既に破壊済。それを頼りに追跡しているらしい事がバレたみたい。

一体どうすりゃ良いのか解らなくなったのでシャトーに泣き付いたところ、「クアトリーへ向かうには内海の南西部へと流れ込んでいるリキキス川をさかのぼるといい」との情報ゲット。そこから砂漠地帯へ上陸できる浜辺があるそうな。
「クアトリー」はビックバレーと呼ばれる大断層にかかる橋の町、だって。

さて、それでは早速ホバークラフトの所に戻……る前に、ちょっと寄り道タイム。
まずはキャラをリルカに切り替え、さっき入手したばかりの「テレポートオーブ」(一度行った事のある任意の町へとテレポート出来る)を使ってみたところ……見事にテレポート失敗。変な孤島に飛ばされてしまいました。
そして、その島でサーチしてみたところ……。

【離島の出張所】
孤島に出現した一軒家。中に入ると魔法の研究者が居ました。
シエルジェ自治領から離島勤務を命じられた研究者がいると、以前聞いた事がある記憶。

上位魔法の体系付けがようやく完成したというその研究者は、上位魔法についてまとめた魔導書を「シエルジェ自治領」の「カラヤン」まで届けてほしい、とお遣いを頼んできました。
そうだ、カラヤンって、学院の図書館に居た人だ。その人からこの研究者の話を聞いたんだっけ。
とにかく、「カラヤンなら各地に散ったギルドの仲間達に上位魔法の秘儀を伝えられる」とのことで、魔導書「ハイ・クレスト」を預かりましたとさ。

ちなみに、このイベントを起こさなければ、リルカが上級魔法である「ハイ・クレスト」を使えないままなので、忘れない内に起こしてみた次第。

【シエルジェ自治領】
預かった魔導書を図書館にいるカラヤンに渡すと、各地に紋章術の秘技を伝えに旅立ちました。
その後、再度出張所に行ってみると、晴れてリルカの上位魔法が作成可能に。よかったよかった(゚∀゚)!

「ハイ・クレスト」が一段落したら、ホバークラフト入手後に行けるようになっていたらしいフリーダンジョンへ。
本作のフリーダンジョンの殆どは、ガーディアン絡みのものとなるので、それも早めに済ませておきます。

【雷音の檻】
BGMが実に格好良い。「アルバムひきかえけん」の宝箱は、階段を途中まで上り、キャラと高さを合わせてやれば、プーカで取る事が可能です。
再奥では雷のガーディアン「ヌア・シャックス」を入手。

ちなみに、先ほど入手した「アルバムひきかえけん」を「あやしや本舗」に持って行くと、携帯型のアルバムと交換して貰えます。
これで好きな時にメニュー画面からアルバムを参照出来る様になりました。便利(´∇`)!

その後は、ガーディアンロアのポイントを稼ぐため、タウンメリア周辺にてティム一人で戦闘。
後々の事を考え、ミーディアムを入手する毎に、こまめに習得させる事にしてみました。

さて、ティムに一通り覚えさせたら本編復帰。教えられた地点から浜辺に上陸し、サーチで発見した立て看板を見たところ、「北西の峡谷にクアトリーあり」だって。

【架け橋のクアトリー】
その名の通り、町そのものが「ビッグバレー」という谷の上に架かる石橋。個人的にはあまり住みたくないような:(;゙゚'ω゚'):
何はさておき情報収集です。

・オデッサの首領がスレイハイム解放軍のリーダーということは、スレイハイム解放軍の残党がオデッサの構成員?
・アシュレー達の情報は敵に筒抜けになっていたのでは?
・怪しい一団が町に来た。大量の物資をかき集めて南の砂の海に向かった。
・「ブラッド・エヴァンス」の名は誰もが知るが、戦役の中、写真も近しい者も失われ、その顔を知る者は誰もいない。それが彼の英雄かに拍車をかけているのでは。


なんだか疑問系が多いですな。方向性としては、裏切り者の存在を仄めかされまくり('A`)
引き続き情報を集めていると、見知らぬ「片目の女渡り鳥」に声を掛けられるイベントが発生しました。

「カノン」という隻眼の女性渡り鳥から、廃城となったスレイハイム城での「凶祓」(まがばらい)の同行を凄まじく強引に依頼されたアシュレー達。
「凶祓」とはモンスターハントを専門とする渡り鳥や、その活動の事らしいのですが……何にせよ唐突過ぎ。
しかも名前を聞いた時には「通り名だが、抱いて逝くには、それで充分だろう?」とか言うし、何故かアシュレーの名前を知ってるしと、怪しさプンプン。

結局、「明日行う」という以外は落ち合う場所も時間も示さないまま、カノンは立ち去ってしまうのでした。
とりあえず明日「スレイハイム城」に行ってみるしかないみたい。

イベントは続き、その日の晩。今度の困ったちゃんはなんとブラッド。アシュレー達の目を盗み、何者かと連絡を取っていました。げげげ。
それとなく振ったアシュレーの質問もそれとなくスルーされ、アシュレーは疑念を抱き始めるものの、今は仲間を信じる事にしたのでした('A`)

さて、ブラッドによれば「スレイハイム城」は塩の原野を北東に突き進んだ外れに位置しているとのこと。
そのため、廃城に向かうには塩と化した死の大地を進まなければならないのですが、「死した大地には死にきれず徘徊する死霊どもが溢れている」って、怖い事言うなよ:(;゙゚'ω゚'):
まぁ、単にアンデット系の敵が出るよって事なんでしょうが。

諸問題が一斉に湧き出した感がありますが、とりあえず今回はここまで。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。