WILD ARMS 2nd プレイ日記 【20】

PS 「WILD ARMS 2ndイグニッション」(PS)のプレイメモ、第20回目です。
今回は「眠れる火山」~「ノーブルレッド城」まで。

アーヴィングがドラゴンドラゴン言うので、「眠れる火山」へ探しに行きます。
場所は「レイライン観測施設」の西という事で、久々に「ライブリフレクター」を使ってのお出かけです。

【眠れる火山】
全員LV.39。火山にはお約束の溶岩ダメージ床があるのですが、構わずガスガス進んで行きました。
ダンジョン自体はあまり広くないので最深部へはあっさり到着可能。

最深部では遂に「ロンバルディア」が登場。「我はこの地の支配者にして天空を切り裂く伝説の翼と称されし存在」ですって。なんかマリアベルと似たような事を。
何だか見た目が戦闘機みたいだな、と思っていたら、ロボットに変形。しかも人間の言葉ペラペラ∑(゚ω゚;)!

ここではロンバルディアの身の上話が。

・「ドラゴン種」は機械の身体を持つ生命体。
・ドラゴンの故郷「ドラゴン次元」は別の次元に存在する世界。侵食に飲み込まれた。
・次元を飛び越えることのできたわずかな同胞が別世界に逃げ延びたものの、環境に適応できず朽ちていった。

ひとりぼっちのドラゴンに、アシュレー達は手を貸してくれるよう頼むも、ロンバルディアはそれを拒否。
もう侵食は止められないと言い切る彼に、それでも確率はゼロでないとしつこく食い下がった結果、「戦って勝ったらいいよ」(意訳)という条件を引き出せました。

VS ドラゴンキャリバー ロンバルディア
アシュレー、リルカ、ティムといういつもの面子で挑戦。パーツは本体と腹部の二ヶ所。
戦法は特になく、いつもの様に地道に。何故か通常攻撃が多かったので助かりました(;-ω-)=3
ちなみに「ハイパー」をかけたアシュレーが「ガンブレイズ」を撃ったところ、7000近いダメージが。ロンバルディアの各パーツはそれぞれHP8000らしいので……アシュレー、恐ろしい子!

こんな調子で、かなり余裕で勝利したにも関わらず……戦闘終わったらみんな倒れてる(笑)。シナリオ的には満身創痍の様です。
何故諦めようとしないのだ、とロンバルディアが困惑したその時、火山がタイミング良く噴火。間一髪でロンバルディアが助けてくれ、結局は手を貸してくれる事になりました。

【ヴァレリアシャトー】
ロンバルディアからの情報により、この侵食を「カイバーベルド」と命名したアーヴィング。
新しい作戦は、物理的手段で対処出来ない相手をいかにして打破するか、というものでした。

アーヴィングが提案したのは、侵食して来ている「異世界」に実体を持たせること。
世界とは「命」であるため、その「命」を収める器があれば世界を一つの「生命体」として扱うことが可能であり、物理的な力で駆逐することも可能、というのです。
つまり「ロードブレイザー」がアシュレーの中に入り込んだのと同様、何かに「世界」を降ろせばいいということみたい。

具体的な方法は、以下の通り。

・「レイライン」の気溜まりとされる「レイポイント」にてライブエネルギー「マナ」を解放。
・「マナ」はファルガイアのライブエネルギー。
・マナを構成することで疑似生命のフィールドを創造し、その中に「侵食異世界」を捕縛。マナの牢獄「トラペゾヘドロン」をカイバーベルトの肉体とし、これを滅ぼす。
・まずはファルガイアに点在する4ヶ所のレイポイントを探し出し、それらを解放する。

以上。とにかく「異世界」という実体の伴わない存在を物体化させ、破壊するのが目的なワケだね。
そしてそのためには各地にある「レイポイント」に入って「マナ」を解放し、異世界を閉じ込めるための檻「トラペゾヘドロン」を造る、って事か。

さて、ここからは「レイポイント」を探して各地を彷徨う事になるのですが、探索は「ロンバルディア」に乗って行います。
つまり、ロンバルディアは本作における「空の乗り物」なワケです(´∇`)
通信によればレイポイントの位置は、「タウンメリア北の大きな島」「シルヴァラント西方」「シエルジェの近く」「ギルドグラード付近」だって。……大まかすぎる。

自由行動が可能になったら、まずは世界を回ってフィールド上に散らばるお宝回収。ついでに町やダンジョンも発見しました。
その中にはリルカ編の舞台となった「パレスヴィレッジ」も。

【ノーブルレッド城】
「魔界柱セクト・カイーナ」から少々南東に向かった所にある古城です。
名前からして、マリアベルと関係がありそうな雰囲気ですが……。

中の構造は複雑であるものの、仕掛けは単純。最奥の棺桶の側まで行くとイベントが発生し、マリアベルと再会しました。
異変が起こった際に嬉々として着ぐるみを脱いだって話は聞いてたけど、まさかこんな所に居るとは。てっきりシャトーに居るとばかり。

伝説のイモータル(不死者の事だそうな)である彼女は、生態系の頂点に立つノーブルレッド。利害が一致したという事でアシュレー達の仲間になってくれました。
ついでにグッズ「エレキテル」も入手するのですが、このアイテムを決められた場所で使用すると、仕掛けが作動し隠し扉が出現したりします。が、使用可能なポイントは少なめ。

マリアベルとのイベントを終えると自動で外に脱出出来るものの、まだまだ中でやる事があるため、再度入り直し。
マリアベルしか読む事が出来ない書物があったので、まずはそれを調査。

・ガーディアンは力を弱め、ファルガイアへの干渉を止めた。
・意識体となったガーディアンの力はファルガイアに息づくもの達の意識と活力が源。それが少しずつ断たれた。負の感情がガーディアンを侵食し力を弱めたのが切っ掛け。
・「ノーブルレッド」は不死の種族。肉体をいくら破壊されても復活する。
・「ノーブルレッド」に死を与えたのは「ロードブレイザー」。魂を食われてしまった。

大事そうな所はこれぐらい。他の書物を見る限りでは、ノーブルレッドは自分達をファルガイア最高の種族だと奢っていた部分もあるみたい。実際、マリアベルがよくそんな感じの事を口走りますしね。

書物のチェックが終わったら、次の作業。マリアベルのグッズ「エレキテル」を使用し、隠し入口を出現させます。
入口から隠し通路を道なりに進んで行き、最奥にてマリアベルのフォースアビリティ「アースガルズ」をゲットしたところで今回はここまで。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。