WILD ARMS 2nd プレイ日記 【21】

PS 「WILD ARMS 2ndイグニッション」(PS)のプレイメモ、第21回目です。
今回は「魔狼洞」~「約束のカタコンベ」まで。
マリアベルを正式に仲間に加え、本格的に各地を探索。先ずは直ぐ近くにあった「魔狼洞」へ。

【魔狼洞】
中は真っ暗。周囲が少ししか照らされないため慎重に進みます。
内部にはボムで破壊出来る壁が数カ所あるので、行き止まりになったらとにかく発破。下手な鉄砲数撃ちゃなんとか(笑)。

最奥にあった魔法陣に立つとガーディアンの波動を感じるイベント発生。
ティム曰く「これまでに出会ったことのない圧倒的な力と異質感」。

ここで「『欲望』を司るものといえば」という問いの答えを入力する事になるのですが、「ガーディアン」で「欲望」ときたらヤツしかいないでしょう。
見事正解すると……アシュレーがどっかに連れ去られてしまいましたΣ(゚Д゚;

異空間でアシュレーを待っていたのは魔狼「ルシエド」。アナスタシアに頼まれ、アシュレーの力となってくれる事に。ずっと待っていたっていうのが健気(´;ω;`)
ただし、アシュレーにルシエドを従えるだけの資質がないと意味がない、という魔狼。ルシエドの力と成り得るもの、つまり「欲望」あるものにしか力を貸さないというのです。

アシュレーが望むものは、ただただ平和な日常。力そのものに善悪はないように、欲望にも善悪はなく、平穏な日々を強く望むのもまた欲望なのです。
ルシエドに「アナスタシアと同じ、心地良い欲望の持ち主」であると認められたアシュレーは、特殊技「まけんルシエド」を習得するのでした。やっぱりミーディアムにはならないのね。

さて、寄り道はまだまだ続きます。

【メリアブール城】
城の地下書庫にて、マリアベルしか読めない本を読んでみます。
最初に見付けた時から気になって気になってしょーが無かった(´∇`)

・ノーブルレッドの聖地は、ノーブルレッドの集う約束の地。
・主無き城より遙か南の孤島こそ、再び我らが邂逅する約束の地。


ノーブルレッド関係で主無き城というと……マリアベルが寝てた「ノーブルレッド城」のこと?
「スレイハイム城」も一応該当しますが、ノーブルレッドは関係無いだろうし、そもそもノーブルレッドがほぼ滅亡した後に書かれたっぽいしなぁ。

とりあえず「南の孤島」という部分を頼りに探し回ったところ、マップ南西に、緑に包まれた大きな島を発見。
森だらけなのでロンバルディアでは無理かと思いきや、一部分だけ十円ハゲの様な平野がありました。

【約束のカタコンベ】
入ったのは良いのですが、最初の部屋から先に進む事が出来ませんでした……。
どうやら、未だ入手していないアイテムの力が必要の様です。ちぇ(´・ω・`)

仕方が無いので寄り道を一旦中断し、本編へと戻ります。
先ずは「パレスヴィレッジ」北にあるというレイポイントからアタック開始。

【レイポイント・フレイ】
入って直ぐの部屋でリルカのグッズ「チェンジロッド」を入手。
これを使うとダンジョンによく落ちている「ジェム」(取ったらHPが微量ながら回復する)をブロックに変えたり戻したりが出来ます。

一つ目の仕掛け扉は赤い台にのみ点火……するのかな? 以降の台も同じ要領みたい。
青の台はしばらくすると消えてしまうので急いで点火。二回目のものは中央に立ち、四方八方点火しまくる(笑)。
出現した階段から降りた先の回廊にて、ボス戦が待っていました。

VS スプリガン ナイト・オブ・フレイ
見た目は赤いヴァルキリー。パーツは本体と盾の2つです。
敵が自分にかける魔法はリルカの「ディスペル」で解除。「ミラーコート」を解除されると次のターンに掛け直すっぽい?

撃破後もダンジョンはしばらく続くも、後はいままでと同じ要領で仕掛けを解いていきます。

最奥にて巨大なクリスタルを発見。力の意志「スピリチュアル・オブ・フレイ」です。
クリスタルはリルカの心に呼び掛け「力の解放を望むなら魔力を示せ」と告げました。「マナ」は最大の魔力でのみ解放し、一度でも失敗したら未来永劫解放は出来なくなる……だって((((;゙゚'ω゚'))))。

半端無いプレッシャーに晒され、案の定リルカのトラウマが発動するも、リルカをずっと見守っていたという姉との対話で乗り越える事に成功。
……お姉ちゃん、もしかしたら成仏出来てなかったのかな(´;ω;`)?
とにかく、リルカはあっさりと成功。ついでにフォースLV.4「デュアルキャスト」(1ターンに魔法を2回詠唱)も修得し、自動で外へと脱出したのでした。

お次に目指したのは「レイポイント・ウイング」。実は先刻「約束のカタコンベ」を探していた際、偶然見付けていたのです。
ロンバルディアに乗ったまま空に浮かぶ神殿に近付き、いざ突入。

【レイポイント・ウイング】
「レイポイント・フレイ」はリルカ中心でしたが、今回はティムの出番。直ぐに彼のグッズ「ミストクローク」を入手しました。
これは1ブロック分だけ身体を霧状にして移動出来るというもので、金網を通り抜けたり足場の無いところを飛び越えたりする事も可能。後々かなりお世話になる代物です。
勿論ここでも駆使しまくり、奥へと進んで行きます。

VS スプリンガン ナイト・オブ・ウイング
リルカの時と要領は同じ。ティムの「フォースシフト」でアシュレーのFPを早く溜めておきます。
アシュレーが変身さえしてしまえば、撃破まではあっと言う間です。

撃破後は引き続き奥へ。4つのピースから成る仕掛けは、大地から星に至るまでに通る道順に並べ替えます。
石板の前から、雲、月、太陽、星の順でOK。

最奥では「スピリチュアル・オブ・ウイング」が待ち構えていて(ひどい)、ティムに「戦う理由を示せ」と要求。「心に秘めている戦う理由をもってのみ、レイポイントは解放する」だって。
戦う理由を見出せない者には解放出来ず、もちろん失敗は許されません。

プーカに助けられつつティムが辿り着いた答は、「誰かの犠牲の上に成り立つ未来を作らないため」というものでした。
生け贄にならずとも世界を救えることを証明するため、ティムは戦っているのだと。

このイベントではプーカが遂に意志を持つに至るものの、意志を持たないからこそプーカであるため、自分の意志でティムを導いたプーカは、プーカでなくなってしまいます。そのため、プーカ消滅……と思いきや、新生プーカとなって登場(笑)。
一度は光の海(ティムが対話していた異空間)で光に還ったものの、自分を自覚する事で、より他の存在を認識できるようになったそうな。

とりあえずマナの解放は成功。更にプーカが生まれ変わった事により(見た目はそのままだけど)、フォースLV.4「ハイ・コンバイン」を習得しました。
「ハイ・コンバイン」では金色のミーディアムに宿るガーディアンを召喚出来る様になりますが、現時点では未だ金色のミーディアムを入手していないので詳しくは後ほど。

さて、ここで一旦マナ解放の作業中断。「ミストクローク」を入手したので、今まで入手出来なかったアイテム回収の旅に出ます。
先ずは「あやしや本舗」の地下で「くまのぬいぐるみ」を入手。「ミストクローク」と「チェンジロッド」を入手した時点で全ての仕掛けが解ける様になっています。
そして、次に向かったのが「約束のカタコンベ」。リベンジです。

【約束のカタコンベ】
「ミストクローク」があれば先に進む事が出来ます。奥ではマリアベルのグッズ「まんがゼンマイ」入手。
このアイテムを特定のブロック(顔が書いてあるブロック)に使用すると、そのブロックが動き出すという仕掛けになっていて、このダンジョンではそれを使用して進んで行くところもあります。

多数の棺桶がある部屋では魔法の鍵「デュプリケイター」で開ける扉があり、中には時間のガーディアン「ダン・ダイラム」がありました。
この「ダン・ダイラム」のミーディアムは金色で、ティムが先ほど習得した「ハイ・コンバイン」でのみ召喚可能。要するにハイクラスのガーディアンって事ですね。

一番奥にあったのは、テーブルや椅子のある居住空間。そこでイベントが発生し、マリアベルは心の内で語り始めました。
自分一人が生き残ってしまった事を、本当は辛く感じていたマリアベル。人間は永遠に生きる彼女より先に死んでしまい共に生きてはくれないが故、友人だったアナスタシアと別れて以降、友は作らないと決めている様です。
しかし、今は自分を必要としてくれる者がいるので、今だけは「彼等の生きる時」に付き合う事にしたそうな。別れが来ても後悔はしない、と。

アシュレー達には絶対に吐露しないのが彼女らしくていいです。彼女は彼女なりに人間を愛してくれているのが解ります。
ここは、このイベントを見るだけで終了の様です。

「約束のカタコンベ」を出たら、今度は「ロストガーデン」へ。「まんがゼンマイ」対応のブロックがあるのです。
目的のブロックで仕掛けを解くと、その先にある部屋でマリアベルのグッズ「マイマイク」を入手。
このアイテムを敵が出現する場所で使うと敵を呼び寄せる……つまりエンカウントする事が出来るのでLV上げの作業などにはとても便利なのですが、実はもう一つ使い道があります。
ダンジョンなどで時折見掛ける謎の三角錐「封印柱」の側で使用すると、その柱に封印されている隠し怪獣の封印が解け、戦う事が出来るのです。

しかし、現時点で封印を解いたところで無駄死にするだけなので、封印柱はまだまだ後回し。
次回は再び本編へと戻る事にします。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。