WILD ARMS 2nd プレイ日記 【24】

PS 「WILD ARMS 2ndイグニッション」(PS)のプレイメモ、第24回目です。
今回は「背塔螺旋」~「グラブ・ル・ガブル」~「遺され島 地下室」まで。
アーヴィングの書き置きを頼りに、アシュレー達はファルガイアの中心部へ。
シャトーの外に出るとBGMがまた変化していました。なんか燃える。

【遺され島 地下室】
ファルガイアの中心へ、などと言いつつ寄り道敢行。場所は「魔界柱 セクト・トロメア」の東にある孤島です。
早速探索しようと思いきや、先に進むためにはアシュレーのグッズ「フォトスフィア」が必要である事が発覚。この未入手のアイテムがあるのはファルガイアの中心部、って事で、結局は本筋に戻る事になりました(´・ω・`)

ファルガイアの中心へと潜る逆さの塔「背塔螺旋」は、やはりファルガイアの中央に。
「背塔螺旋」の入口付近にロンバルディアを着陸させる場所はないので、入口からタウンメリア方面へと伸びている長い荒れ地を、自分の足でダカダカと進んで行く事になります。

【背塔螺旋】
この「背塔螺旋」は、言うなれば「ラストダンジョン前半戦」といったところ。内部は仕掛けが満載。
「月から太陽へと廻る螺旋は~」の仕掛けは、石碑の周囲にある7つの石版の文言を読み、一週間の曜日順にすればOK。
深く考え過ぎたせいで最初は全然解らなかったものの、気分転換に飼い猫と遊んでから再度取り組んだらあっさり気付きました(´・ω・`)

その後も仕掛けを解きつつ潜っていくと、アシュレーのグッズ「フォトスフィア」を発見。周囲を明るく照らす事が出来るアイテムなのですが、全グッズで最も使う場面が限られてる様な気がする(笑)。
とにもかくにも、これで全員のグッズが全て揃った事になります。

「フォトスフィア」が手に入ったので一旦地上に戻ろうかとも思いましたが、ここまで来たので先へ。戦闘は大して辛くない……と思った矢先、敵の「レプラカーン」に激しく混乱させられ、うっかり全滅の危機を迎えるところでした((((;゙゚'ω゚'))))
しばらく進むと中ボス戦です。

VS 円盤生物 グローダイン
パーツは本体と左手の2つ。カニ的な怪獣です。
プレイ時のメモには「病気にされる」とだけ書いてありました。よほど特筆すべき事が無かったんでしょう。

撃破後は引き続き塔を降りて行きます。壁の上を歩いたり、「ミストクローク」で飛んだり、マリアベルの「エレキテル」を使ったり、とあらゆるグッズを駆使。
終盤近くの「エレキテル」使用は、高さと角度の調整が面倒でした……。
出現した入口の中には、アシュレーのバイアネット「ライジングノヴァ」が。これが最後のバイアネット……かな?

再奥へ到達すると、「背塔螺旋」のボスとの戦闘に。

VS 守護恐獣 マニュフェストゥ
なんとなーく、やな名前(笑)。パーツは本体、右膝、左膝の3つ。
それぞれが吸収(回復)してしまう属性を持ち、特に本体は火属性を吸収するので、変身後アシュレーの「ガンブレイズ」(火属性)は厳禁。

撃破後、先へ進むとイベント開始。塔の最下層から見えたのは蒼い泥の海でした。
ティムが言うに、この泥の海は「泥」のガーディアン「グラブ・ル・ガブル」。「カイバーベルト」は、この命の源とも言えるガーディアンまでもを食べているのです。

【グラブ・ル・ガブル】
「背塔螺旋」から泥のガーディアンの元へ。そう言えば、エルゥと呼ばれる古代種族が「グラブ・ル・ガブル」に神殿を建てたとか何とか書物にあった記憶がありますが、ここがそうなんでしょうか。

この神殿の仕掛けは「背塔螺旋」ほど面倒ではありませんが、広いので走り回るハメになります。
所々で像を回転させ、扉を開けつつ先へ。セーブポイントから先へと進むとイベント発生。アーヴィングの声が聞こえて来ました。
アーヴィングの言葉をまとめると以下の通り。

・「カイバーベルト」再び器に封じたものの、器より溢れ出てファルガイアそのものの「グラブ・ル・ガブル」にまで根を張り巡らせてしまった。
・このまま本体を攻撃しても根から再生を繰り返しかねないので、「カイバーベルト」から伸びた3本の根を絶ち再生を阻止する。
・アーヴィングの意志が「器」から「カイバーベルト」が飛び出すのを押さえ付けている間に、どうにかしてほしい。


このアーヴィングの要請のあと、パーティを分割をする事に。根を破壊する別動隊3人と、本体を討つ本隊とに別れます。
ただし、別動隊と言っても3本の根は別々の場所にあるため、実際に根と戦闘するのは1人ずつ。従って、正確には4つに分ける事になります。

とりあえず今回はA=ブラッド、B=カノン、C=マリアベルに行ってもらう事に……したのは良かったのですが、ここで重大な問題が発覚。
セーブポイントを抜けアーヴィングとのイベントを見てしまうと、もう地上に戻れないらしいのです。
…………じゃ、リセット&ロードで(゚∀゚)!

ロード後は何事も無かったかの様に地上へ。……とは言え、「グラブ・ル・ガブル」のセーブポイントから「背塔螺旋」を抜けて地上に戻るまでは結構な時間を要しました。
ティムの「ガーディアンロア」習得のための撃破数稼ぎと思えば、多少が気が楽でしたが(;-ω-)=3

【遺され島 地下室】
改めてやって来ました「背塔螺旋」で入手した「フォトスフィア」を龍の像の真下から撃つと、奥へ進める様になります。
奥に進むとボス戦です。

VS 怪獣戦艦 ガトルオーグ
パーツは本体のみ。イカなんだか船なんだか鳥なんだか貝なんだか(笑)。
攻撃が当たらないので回避率が異様に高いのか、と思いきや、物理攻撃無効みたい。
弱点である火もしくは雷で攻める事になるのですが、「かなり体力どろぼう」が脅威。今回の戦闘ではティムが一撃でやられてしまいました。

どうにか撃破し、奥で宝箱を発見……するも、特殊な宝箱。
今は「デュプリケイター」がないので後回しに(´・ω・`)

この後しばらくはティムの「ガーディアンロア」をマスターしたり、マリアベルの「レッドパワー」収集の旅をしたり。
これまで触れていませんでしたが、マリアベル専用の魔法にあたる「レッドパワー」は、目的の能力を持っている敵から吸収する事により習得する事が出来ます。
例えば「ステータスロック」という技を習得したい場合は、この技を持つ「スキッドランサー」という敵から「アビリティドレイン」(デフォで習得済)という技で吸収する、といった具合。

この「レッドパワー」は全部で32種あり、あまり役に立たないものもあれば有用なものも。また、「アビリティドレイン」の成功率はマリアベルのLUCKが影響するため、100%成功する(らしい)BESTの状態で臨むのが理想。

何はともあれ、こんな感じでアビリティ習得の旅を続けていた時……事件は起こりました。
「スカイツイスター」を習得すべく所持モンスター「ガーゴイル」がいる「風虎穴」に向かったのは良かったのですが、「マイマイク」で手っ取り早くエンカウントさせるクセが身に付いていたせいで「風虎穴」入口でうっかり「マイマイク」使ってしまい……側にあった封印柱が反応してしもうた(  Д )     ゚ ゚

VS 八つ裂き怪獣 ゾリンガ
思わぬ所での初隠しボス戦。突然過ぎてLVとか覚えてません。パーツは本体と腹部。
速い。とにかく速い。50%で即死になる「八つ裂きブーメラン」を1ターン目からリルカが食らってしまった時はどうなるかと。
攻撃が熾烈過ぎますが、単体攻撃なのでどうにかなります。あと、速さMAXなのに速さを上げたりしてターンを浪費にしてくれるので、隙があるといえばあるかも。

倒した時は、喜びの余り雄叫びを上げそうになってました。
だって、ここで死んだら一時間ぐらいが無駄になるところだったんだもの(こまめにセーブしろよ)。

さて、その後しばらくはアルバムを完成させるべく、各地で未討伐の敵を狩りまくり。
それに飽きたら、「ダムツェン」の酒場の看板娘「ルカ」にマリアベルで話し掛け、とある研究所についての情報を得ました。
その研究所が一体何かというと……続きはまた次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。