WIZARDRY New Age of Llylgamyn #5 プレイメモ 【5】

PS 「Wizadry LLYLGAMYN SAGA」(PS)、シナリオ5「災渦の中心」のプレイ記録、第5回。

【B4F】
B3Fの探索に少々飽きたので、気分転換にB1FのテレポーターからB4Fへ。前に行った時よりLVが上がっているので、少しは楽に巡れるんではないかと。
探索中、戦利品で「シルバーメイル」を入手。喜びに小躍りしたものの、アイテムデータを確認したら呪われている事が判明し落胆……え? SPがHP全快で故障率0%!? マジでΣ(゚Д゚;!?

これがマジでした。喜びのあまり、今度は鼻歌混じりでB3Fのマップ埋め埋め。
……が、調子に乗った報いか、北のエリアに入ったところ、変な場所に飛ばされてしまった……。

「黒いカーテンがかかった壁のある部屋で声がささやいた。 "死"」

だからそういうのやめてよぅ・゚・(つД`)・゚・ と怯えながら探索していると、(N9 E18)で電撃トラップに引っ掛かる一行。問答無用でキャラ1名が灰に。まさかさっきのメッセージはこれを警告してたのでしょうか。
半泣きになりつつ今度は西の方へ。

「白いカーテンがかかった壁のある部屋は静かな沈黙が支配していた」
「扉にはこう書かれていた。月の下には、ルーンが住む。時の失われし部屋にて答えは得られん。」


重要なヒントっぽい。またしても登場した「ルーン」という名前。やはり人名なのかしら。
先にあった部屋に入ると「* 時の失われし部屋 *」という表記が。怪しい所はまず調査です。

「部屋の、北東のかどに、重い金属の土台に固定された、ボタンがたくさんついているおかしな小さな機械がある。その不思議な装置をよく調べてみると次のような碑文が刻まれていた。

<究極安全会社> *多次元霊化機*

金属の土台の背面から、二本のワイヤーが突き出している。
赤いワイヤー(+) 黒いワイヤー(-)」


いきなり電気機器が登場。が、今はどうしようもないっぽい。存在をしっかり記憶し探索続行。

【B4F】
今回のB4F入りはエレベーターで。これの存在すっかり忘れてた。
「* 終わりなき回廊 *」って、もしかしてループ地獄とか? やめてよぅ('A`)
やたらと入り組んでいる回廊をひたすら歩き続けると、

(S9 E9)「黒い革を身にまとったセクシーな女性がムチを持って霧深い小さな水たまりの前に立っている。」

『ぼうや、泳がないのかい?』


(゚д゚)

あからさまに何かありそうです。2500GPもかかるし怖いので保留。
その後も小部屋探索を続けると、(S7 E11)で何やら見付けました。

「"D.H."という印のある古いトランクがある。捜しますか?」

ここで「はい」を選ぶと「?黒い箱」ゲット。見た目何の変哲もない部屋であるだけに危うくスルーするところでした。危ない。
1マス分の小部屋ではとにかく調査するクセがついてたんですが、それが幸いしました。神経質なチキンで良かったぜ……。

覚悟を決めたら例の女王さ……いや、美女の所へ。2500GPを払うと「彼女はムチをピシっと鳴らして笑った……」。
水たまりの階層は10(その時点で水たまりじゃない気もするけど)ということで、「ゴムのアヒル」を装備した魔術師で一気に最深部へ。案の定エンカウントし「ネッシー」、「ロックスベイビー」8体との戦闘になりました。後者はマダルトで一掃すれば楽です。戦利品で「?鍵」入手。

実はこの戦闘で僧侶が毒&麻痺を食らい回復手段が一切無い状態に陥ってしまったので、超特急で帰還開始。が、HPの残りがあと11というところで僧侶が「シルバーメイル」を装備可能である事に気付き、SP解放で事なきを得たのでした。

地上へ戻って仕切り直し。B1FワープからB4Fへと向かいます。そうそう、ネッシー戦で入手した「?鍵」は「ドクロの鍵」でした。
通路の行き止まりで毎度お馴染みの変な記号列を発見しましたが、もうメモるのもめんどい。
更に(S14 E5)の小部屋に入ったところ、呪文の効力が消滅。トラップかな? 4つ小部屋が連なってるところの南東の部屋です。

(S17 E5)「東の壁には、醜い悪魔の笑った顔が彫られている」

明らかにイベントが発生しそうな壁を発見。調べてみても何も無かったので何かアイテムが必要なのかな?
その後、B3Fを探索。フロアをちょこまかと行き来している理由は、同フロアでも進入口が数種類ある上、進入経路により探索出来る範囲が限られているからだったりします。あと、気分転換とか(。A 。 )

【B3F】
(N5 E12)は「* カマカジ寺院 *」と言うらしく、恰幅の良い聖職者風の男性が登場。NPC「ロード・ハイマンテイ」とのことですが、笑顔がこの上無く胡散臭い。

「大きな白い歯をむき出した、太った僧がよたよた歩いている。」

……という事で会話しようとしたものの、何故か戦闘になってしまいました。仕方が無いのでリセット。
攻撃される場合は属性の問題と聞いた覚えがあるので、とりあえず「カツ」をかけて中立の盗賊で話掛けてみました。

「おお!我らの卑しき寺院に、なんと見目麗しき訪問者!」
「寺院の中に入りたいのではありませんかな?」→はい
「寺院の扉をあけるには、特別の杖が必要ですが、(エヘン)それを持つ方はどこにもいらっしゃらないでしょう。」


特別の杖について「フーーーム、では、教えて差し上げましょう。もし、宝石で覆われ、素晴らしく飾り立てられた杖を見つけてくださるなら、私の手と、交換して差し上げます。」

……との事ですが、このNPC、やたらアイテム盗もうとして来ます。台詞も何だか怪しいので金などはあげないでおこう。
「宝石で覆われ、素晴らしく飾り立てられた杖」を渡せば寺院に入れてやるとか言ってますが、描写からすると「宝石の笏」の事かな? でもこの野郎には渡したくないなぁ。
ちなみに、「私の手~」についてですが、間違えてメモしてる気がしないでもない(´・ω・`)「手」じゃなくて「杖」のような気がする。

僧侶との会話を終え彼が立ち去った後、試しに「宝石の笏」を装備した上で使ってみたところ……大当たり。

「君は扉の前で杖を振るった。カチッ!」

扉が開いて奥へ進む事が出来ました。後で調べたところによると、やはりさっきの生臭坊主に「宝石の笏」を渡してはいけなかったようです。よかったよかった。セフセフ⊂((・x・))⊃

さて、扉から直進して(N8 E12)へ行くとイベント発生。

「かぐわしい煙の細かい束が、祭壇のけぶる香から漂ってくる。と、突然渦巻く風が部屋を飲み込んだ!」

ここで戦闘発生。「トーガ・ラマ」3体と「風の王デジン」の登場。「バディ」使ってくるので緊張感溢れる試合展開(?)。
撃破後は「獣脂の棒」ゲット。鑑定の結果「青いろうそく」でした。蝋燭の蝋って植物性のイメージがありましたが、洋ロウソクは動物性だったのかしらん。

【B1F】
さて、ここまで来た時点でいよいよ本格的に行き詰まっちゃったよ\(^o^)/ 少しでも情報が欲しいのでヤカンさんにお話を聞いてみます。
今回は5000&2000そして1000GPコース。

5000「三軸の平衡を理解するには、杖の力、カードの印、そして神聖な儀式の秘密が必要だ!」
2500「鏡の間の向こうにルーンの部屋がある」
1000「あざけるような顔の門を開くには悪魔の力を使いたまえ」


情報料が高いだけあり、かなり有力なヒントに思えます。これらのヒントを踏まえてログをもう一度読み直した結果、B3Fの北西部にあった謎の装置とB4Fにあった「悪魔の笑った顔」がある壁が気になりました。特に後者は、ヤカンの1000GPコースの内容そのものでは無かろうか。

とりあえずは前者から再チェック。+と-の配線云々という記述があったので、以前に入手した「バッテリー」が怪しい気がしたのです。むしろそのぐらいしか思い付かない(´・ω・`)

ここで地上へと「バッテリー」を取りに戻ったついでにB1Fの探索。マップ埋めに抜けがある事が発覚しました。これも全て攻略本様のお導き(ΘωΘ)
ベルトコンベア地帯のシュート部屋の奥に隠し扉があり、その先の通路を進むと施錠扉があるのですが、案の定開きません。LV13盗賊でも「デスト」でもダメですか、そうですか。

【B3F】
B1Fが思い切り空振りに終わったので、本筋に戻りB3Fへ。
件の装置の部屋でバッテリーを使ってみると……

「機械は、チラチラと不気味な光を放ち始め、ボタンは、なにか反応を待っているかのように瞬き始めた。ここには9つのボタンがある。AからIまであるようだ。ボタンを押せ。」

選択肢は「A炭素」「B鉛」「C水晶」「D金」「Eケイ素」「F鉄」「G真鍮」「Hエメラルド」I「水銀」。そしてノーヒント。
テキトーに4つ押すと警報が('A`) モンスターが出現するのだとばかり思ってましたが、強制ワープで電撃部屋へと飛ばされてしまいました((((;゙゚'ω゚'))))
今度は戦士3と盗賊がお陀仏。さすがにリセット。……どっかでヒント見付けて来なきゃ。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。