WIZARDRY New Age of Llylgamyn #5 プレイメモ 【6】

PS 「Wizadry LLYLGAMYN SAGA」(PS)、シナリオ5「災渦の中心」のプレイ記録、第6回。
B3Fの装置はしばらく見たくないので、今度はB4Fの笑う悪魔云々の所へ行ってみます。
んが、B3Fにも抜けがあった事に気付いたので先ずはそちらを探索。隠し扉などはないかとチェックしつつマップ南側をウロウロとしていると……

「青白く光る文字が、薄青色の壁に浮かび上がった。この最も深き青の壁の奥、暗い色の光あり。コバルトの光のその奥に、生命の光あり」

あれ? このメッセージに激しく既視感。ログ漁ったらありましたありました、且つ忘れてた。
「コバルトの光」ということで「青いろうそく」使ってみたところ……

「ロウソクの明かりが壁にあたると、光文字は、ゆっくりとうすれていった……。半透明な扉を通して、向こう側の通路がぼんやりと見える。」

おおおおビンゴ! ……というか、ここの事を覚えていれば「青いろうそく」取った時点で気付くだろっていう(´・ω・`)
それはともかく、そのまま進むのも怖いので泉で態勢を立て直してからGO。

「青いカーテンがかかったかべのある部屋で声がささやいた。 "精神"」

うん、今回はそこまで怖くない。「短命」とか「死」よりはマシ。
ところで今頃になって気付いたのですが、各ポイントのカーテンの色と最後の単語には意味があるのかな? 一応まとめてメモしておくと……

・黄→「短命」
・赤→「肉体」
・黒→「死」
・青→「精神」
(・白→「静かな沈黙が支配」)

白の場合はパターンが異なっていたのですが、一応。

「青いろうそく」で抜けた先を更に進んで行くと(S28 E12)で下り階段を発見。新ルートでB4Fへと向かいます。
……あ、悪魔の壁の事忘れてた(;・∀・)

【B4F】
やたらと広いB4F。「*」に囲まれまくった文字で「ルーンの部屋はこちら」と書いてあるメッセージ発見(ΘωΘ) 更には、

「<回り道> 玄関修理のため閉鎖中。秘密のトンネル使用とのこと。」

ですって。要するに目の前にあるのが「ルーン」への部屋の入口だけど、玄関修理中だから秘密のトンネル使って来てね、って事か。
そこでフロア南部へと向かい、周辺を探索しつつ大きく回り込んでいると……

(S34 W9)「黒い円盤が床の上で静止している」

表示されたグラフィックはどう見ても白い円盤なんですが、まぁいいか。とりあえず触ってみた。

「円盤にふれると、それはキラリと光って次のような文字が現れた。警告!侵入者あり!」

またこのパターン((((;゙゚'ω゚')))) 電撃部屋行きかと思いきや、今度はちゃんと戦闘でした。
戦闘終了後、気を取り直し探索を続けていると「* 信用のジグソー銀行 *」なる謎のメッセージが。え、この先銀行なの?

利用者どころか行員の姿すらない行内(かどうかも怪しい)を進んでいると、小部屋の中にはまた円盤。戦闘は面倒臭いですが調べないと先に進めないかもしれないので、サクっと調査。

「円盤に触れると、それはキラリと光って次のような文字が現れた。アクセスゲート、作動!」

なんかいきなりSFチック(゚д゚) 周囲をよく見たら、壁が無くなって通路が現れたようです。すげぇ!
出現した通路をせっせと進んで行くと、また行き止まり。

「床の真ん中には、不思議な言葉のようなものが彫られた、四色の円盤がある。」

ここでは4種類の円盤が出現。選択肢が「A」から「D」まであり「円盤にさわれ」ですって。「A NOFE」「B EITZ」「C SAOT」「D WUXT」……って、さっぱりわからん('A`)
意味も解らないままAを踏んでみると、西側の壁が無くなりました。なるほど、壁の開閉切り替えスイッチみたいなものかな?

こんな調子で通路を操作しつつ探索。単体の円盤の中には宝箱の役割をしているものもありました。
更に、その辺を歩いていたNPC(名前は忘却)からこんな情報が。

「俺は婦人の化粧室に入ったことがあるぜ」

……どういったコメントをお望みか。
それはともかく、通路の仕掛けを解きつつ進んでいくと金庫室へ到達。が、鍵が必要とのこと。そう言えば用途不明の鍵が2つばかりありましたが、そのうちのどちらかでしょうか。どのみち地上に置いて来ちゃってますが(´Д⊂
ちょうど所持アイテムが満杯だった事もあり、ここは一旦地上へ帰還することに。畜生。

帰路の途中、B2FのNPC「ルビーウォーロック」とまともに会話をしていない事を思い出したので、ついでに立ち寄って話してみたところ……

・時間について「カードの王に聞いてみな!」
・カードについて「汝の未来はカードの中。よくいうじゃねぇか。なんたって、ありゃあ三人の王と、四人目の印だからなぁ!」


わかるようなわからんような。

気を取り直し銀行へ再挑戦。この辺でよく出没する「クィ・サン・モンク」の団体様に遭遇するも、いつもの事なので余裕ぶっこいていたところ……知らぬ間に戦1の首が刎ねられてた(゚д゚) 今プレイでは第1号です。
……ってか、こいつらクリティカル持ちだったのね((((;゙゚'ω゚'))))

そんなアホな事をやらかしつつ金庫前へ。「ドクロの鍵」と「金の鍵」持って来てみましたが、どう考えても後者でしょう。
開けた扉の先にあったのは広間。その中にある小部屋へ入るとイベント発生です。

「部屋には、小さな箱と、二体の無関心な目をした大きな像のそなわった、小さな祭壇のほかにはなにもなかった。」

「捜しますか?」と問われれば、「はい」というしかございません。さっそくゴソゴソやったところ……

「箱の中にはボタンがある。おっと!間違ってボタンを押してしまった!」

バカ───( ゚ロ゚)! と、いう事で「ゴールドスタチュー」2体との戦闘です。前述の二体の像のことですね。
金ピカの像を倒すと、「秘密のトンネル 入ってみますか?」というメッセージが。騙されていなければ、ここを抜けるとルーンの部屋に着く……筈。

トンネルを抜けるとそこは「鏡の間」。以前、ヤカンが「鏡の間の向こうにルーンの部屋がある」と言っていたような。
この部屋は、一見広間に見せ掛けて見えない一方通行の壁があったりします。一歩一歩を慎重に進み、鏡の間を抜け通路を進んで行くと、(S24 E1)の扉の前にてイベントが。

「たくさんの不思議な顔を持つ、巨大なトーテムが入り口の前に立っている。その顔のうちの、一つの目は、まるで君を見つめているかのようだ。と、その瞬間、口の一つがしゃべり始めた。未来、現在そして過去、この幻影は、すべての者に、あらゆる瞬間が長続きするものだと信じ込ませようとしている。だがしかし、心臓の鼓動も、呼吸の拍子も、人の生誕から、死去の時まで、その一連の動きを止めることはない。あたかも夏の約束が、冬には激怒となり、目に見えない道に沿って、息子が父親になるように。未来と過去をあいまたぐ、この幻影に、名を付けるがよい。そしてすべての幻影が消え去るなら、呪文はその力を失うだろう。」

「?」を撒き散らしていると突然入力画面。謎かけでしたか。
ええと、未来とか過去とか、息子が父親になる、とか言ってるので……「じかん」?

……お、正解のようです。更に先に進めるようになりました。通路を道なりに進んでいくと、目の前にはまたしても扉が。。

「鉄製の分厚く巨大な扉が、西の壁のほうにぼんやりと見えてくる。その扉の真ん中には、象牙色の頭蓋骨の顔がきらめいている。」

うん、ここで「ドクロの鍵」を使うとみた。違ってたら泣くぞ。

「頭蓋骨はウインクをしてこう言った。 "ようこそルーンの部屋へ"」

頭蓋骨のリアクションはともかく、おお! 遂にここがルーンの部屋なのですね!
部屋の中央へ進んで行くと、イベントが発生。

「君の前には、小さな一枚の石版があり頭上には銀色の月がかかっている。そしてその石版の上のホコリをはらうと、そこには次のような言葉が彫られていた。」

** ルーン 安らかに眠れ 彼の時は再びやってこよう その日まで安らかであらんことを **


工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工……死んでるやん。何が何やら解らないので、ルーン関連のログを漁ってみました。

・ルーンを捜すなら、墓場を捜せ。破滅を見たくないなら部屋を捜せ!
・"汝の運命を探せ" ルーンのセリフだとさ
・月明かりの下に死は君臨し、時は満ちる。そして、すべての時間は失われる
・月の下には、ルーンが住む。時の失われし部屋にて答えは得られん。

これらとこの部屋でのメッセージを併せて考えると、この部屋で時間をどうにかすればいいのかしら?
「時の失われし部屋」というのは、「バッテリー」を使って起動させた謎の機械のある部屋の事なので、先ずはそっちを解決しなきゃならないみたいですね。

無い知恵は絞っても逆立ちしても出ません、というワケで、出来る事はと言えば地道な調査。なので周囲を散々調べまくったものの、何の手掛かりも得られず。
もしかすると未入手のアイテムか何かが必要かもしれないので、ここは一時捨て置き、本来行くつもりだった笑う悪魔の壁へと向かう事にしました。
ヤカンのヒントによれば「悪魔の力」がどうのこうのという事でしたが、よく解らないので何かそれっぽい「石化した悪魔」を持って行ってみます。こうなりゃ下手な鉄砲数撃って当てろ。

【B4F】
目的のポイントへ到着。早速「石化した悪魔」を使おうとしたものの、装備しなければ使えないみたい。悪魔関連のグッズを装備したってロクな事が無い予感ですが、「いざとなったらソフトリセット」を合い言葉に最もHPの高い戦3に装備させてみると……案の定、呪われた('A`)
が、ここでめげずに装備したそれをアイテム使用してみたところ……

「君は、不安を感じつつ、小さな像を持ったままあざけるような顔の前で待った……。」
「突然、その彫像の口から銅色の霧が立ち上り悪魔のような姿を形作った。そして、ガンガンするような声でこう告げた。"我が魂これらの壁を守り我が肉体この部屋を守らん!" 壁からひみつの扉が現れた」

部屋を守るとか言ってる割に、隠し扉を出現させてどうするのでしょうか。まぁこちらには好都合なので、早速中を探索してみると……

「美しいニンフが小さな箱の上で甘い言葉を囁いている……」→探しますか→はい
「ニンフは、君がその箱をあけるのをまじまじとみつめた。」

直後「カッパーデーモン」、「メイン」5体×2、「スライニンフ」とエンカウント。「ティルトウェイト」のゴリ押しでどうにかなりました。
「メイン」は呪文が効きにくいので殴り中心。呪文は「効いたらラッキー」程度の心持ちで。
撃破後は「?カード」を入手。なんだこれ。

さて、戦闘後はのんびりしていられません。戦3が呪われっ放しなので急いで地上へと戻ります。
とは言え、「シルバーメイル」があるので移動時のHP減少は怖くないけど。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。