WIZARDRY New Age of Llylgamyn #5 プレイメモ 【11】

PS 「Wizadry LLYLGAMYN SAGA」(PS)、シナリオ5「災渦の中心」のプレイ記録、第11回。
【B777F】
投げ遣り気分でやって参りました、「地獄」ことB777F。案外敵は弱かった……あれ?
うろうろしていると「幽霊の巣」を発見。「罵声と幽霊」って何じゃそりゃ。とりあえず幽霊系のNPCが多く出没する様ですが、これといって重要なNPCはいないみたい。
引き続き徘徊中、上へのロープを見つけたので登ってみると、地上へと強制送還されてしまいました。た、探索まだ完全じゃ無かったのに(´;ω;`)

地獄を一通り巡ったら、腹を括ってソーンに再挑戦。ロード達にカードを見せるところからやり直しです。
この時気付いたのですが、最後にカードを渡したロードはそれまでの3人とは異なりカードを返してくれないようです。やっぱり、一旦地上へ戻る度にクローン戦×4をやらなきゃならないって事なのね……。

クローン戦×4をこなし、魔女ソーンとの三度目の決戦。クローンと戦うのはもう真っ平御免なので、死に物狂いでいきます。
それでも敵は強く、五回、六回と負け続けるパーティ。現在のLVは16、17なので、もう少しLVを上げてからの方が良いのかとも思ったのですが「パーティを強化する=クローン達も強化される」という事らしいので、もう少しだけ粘ってみることに(ΘωΘ)往生際が悪くてもいいのさ。

二十数回に渡る激闘の末(負けすぎ)、遂に悪しき魔女を撃破した我がパーティ。
生き残ったのは僧侶ただ一人でしたが、まぁいいや(∩´∀`)∩!

「年老いて疲れきった男が、静かに君の前に立っている。彼は君の目の奥をじっと凝視し、おもむろに話し始めた。(後略)」

一応はED絡みですから、文章の一部のみで。
要約すると、主人公達をベタ誉め&後継者認定したゲートキーパーは、「さらなる高き次元」とやらに帰って行ってしまいました、とさ。

さて、一連のイベントが終わった後、蘇生させる余力があったのでその場で全員蘇生。生き残ったのが僧侶で助かった。
また、戦士1がソーンに首を刎ねられた挙げ句2LV分のエナジードレインを喰らってしまっていたのですが、やり直すのは嫌なのでリセットはしないよっと(゚∀゚)!

全員が蘇生&回復したら、B777F経由で地上へと帰還。ここからEDに突入します。
誉めてくれる係はB1Fにある寺院のゲドック様です。

おめでとう 汝の探索の旅は終了した!
ソーンは葬り去られ、三軸の平衡は再び取り戻されたのだ!
その偉大なる行いに報いんがために、ゲートキーパーは、100000EPと"@"という印で示される、"三軸の門の守護者"の称号を、汝らに与えん。

!END!

○ボタンを押して称号を授かりたまえ!


そして更に以下のメッセージが。

「アブリエルの神髄を持っています。この呪文を魔の呪文の書に書き加えますか?」

ここで書き加えて貰ったところ、魔術師が呪文「アブリエル」を取得しました。
もし魔術師がいなかったらどうなったんでしょう。アイテムとして持ったままにしておけたのかな?

かくしてシナリオは終了したわけですが、冒険はまだまだ続く。地獄も十分探索していないし、未回収アイテムも残ってます。ついでにモンスター図鑑も。
そして忘れちゃいけないのが転職です。

まずは僧侶を魔術師に転職させるところから。僧侶と魔術師に関しては、本当はソーンを倒す前に転職させておくつもりだったのですが、クローン戦が厄介になるのを懸念して控えていたのでした。チキン(´・ω:;.:...

僧→魔に転職させたら、LV1の魔術師を引き連れB7Fへ。フェニックスを乱獲して修行します。
質問に正解しない&部屋を出ない限りフェニックスは幾度も復活するので、連続で十回ほど撃破した上で帰還したところ、一気にLV11まで上がってくれました。こりゃいいや。

僧魔がある程度育ったので、今度は魔術師→僧侶へと転職させフェニックス狩りに勤しむ一行。その後、僧→魔を司教に転職させた事で、ようやくその場でのアイテム鑑定が可能となりました。
一方、魔→僧も全呪文を覚えたので同じく司教にしようと思ったのですが、HPが心許ないのでもうしばらく僧侶でいてもらうことに。

ある程度後衛のLVが上がったら、本格的に地獄探索を開始。「地獄のどこかに隠し扉がある」という情報だけを念頭に、片っ端から調査しまくりです。
B777Fで面倒なのは、一旦落ちたら地上への直通出口を使うしかないことと(現時点では)、相互に行き来が出来ない3つのエリアに分かれているという点。そのため、隠し扉を発見するまでに戦闘→帰還を幾度か繰り返さなければなりませんでした(´・ω・`)

「(N91 E36)ウィザードリィの神々が、静かなしばしの挨拶をしに君の頭上に集まった。そして、彼らは笑いながら消え去った……。」

やっと見付けた扉から中に踏み込むと↑のようなメッセージが。神々というと、制作スタッフ様達という認識でよろしいか。
そこから更に奥を探索していると突如ワープし、B1Fらしき場所へと放り出されたのは良いのですが……ここはどこ((((´;ω;`))))

マップ自体は7×7と非常に狭いのですが、行けども行けども何も無し。マップを確認した限り中央部分があからさまに怪しいので、壁を片っ端から調査。すると案の定、隠し扉を発見しました。
ここ以外に出口らしきものは見当たらないので、おっかなびっくり中へ入ってみます。

「不吉なオーラが、部屋の中央の玉座から輝きだした。巨大な毛むくじゃらの人影が霧の中から現れてこう告げた。
"やっとめぐり会えたのう、可愛い者どもよ"
"もし汝、力を捜し求めるのなら、それは現れよう"」


……誰なんだ、一体(´゚ω゚`)?
気を取り直し隠し扉から奥へ進むと、隠し部屋の中央にて「ララ・ムームー」なる生物と遭遇! 見た目は……ラマ?
戦闘に突入したのは良いのですが、初手から喰らったブレスが強烈過ぎ。1ターン目だったのでダメージ200以上とかないわー(´;ω;`)

見た目でナメてかかってしまった事もあり、1回目はあえなく全滅したものの、2回目では撃破成功。
……経験値、見間違えでなければ1人につき13万ぐらい入ったんですけど(  Д ) ゚ ゚

戦闘後は自動的にシュートで通常のB1Fの中央へ。その際、移動時にHP回復してるらしい事に気付き、戦利品を片っ端から鑑定してみたところ、「ゴールドプレート+5」を入手してました。AC-10って、なんかクイズ番組のジャンピングチャンス、ラストで得点が1000倍みたいな(ΘωΘ)書いてて意味解りませんが。
何はともあれこの時点で戦1のHPがやっとこさ200を越えたので、念願の侍に転職です!

さて、この時点での未入手アイテムと未登録モンスターは以下の通り。( )はカウントされるのかどうかよく解らないアイテムです。

未入手アイテム:
オーディンソード/奇跡のアンク/霧の護符/孤独の指輪/シルバンボウ/知恵のアンク/力のアンク/炎の護符/ボラツの巻物/ムラマサ刀/悪魔よけの薬/(ローブ)/(ダガー)/ホーリーバッシャー/ライトクロスボウ/(ロングソード)/(ロングボウ)/聖なるタリスマン/入場券の半券

未登録モンスター:
アークデビル/スペランカー/ダークロード/ドラゴネアー/ブリーブ/マーフィーズゴースト


今後は、攻略サイト様などを積極的に参考にさせて頂きます。自力じゃ無理だ。

Comment

ララムームーはシリーズのファンには不評でしたね。
倒すとほぼ確実にレアアイテムが手に入るので…。

ところで「コルツ」の呪文は使ってないのでしょうか?
ブレスも呪文も無効化できるのですが。
無効化率は術者のレベルに比例しますが、重ねがけが有効です。
Hearnさん
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
あー…やはり不評だったのですね。
レアに限らずアイテムの種類自体が少ないのも寂しい感じでした。

> ところで「コルツ」の呪文は使ってないのでしょうか?

基本的にはちゃんと重ねがけしてるつもりなのですが……あれ(笑)?
先手を取られて開幕一発目で壊滅したりなども多かったので、LVやHPなどが十分でないのにゴリ押ししたのが原因かと思われます。
でもかけ忘れてたりも多々あったような(ΘωΘ)
  • 2011/11/28 23:23
  • タココ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。