「サンサーラナーガ」(GBA)プレイメモ 第2回

GBA 「サンサーラナーガ」(GBA)のプレイメモ第2回目です。

「はらたま」店員のヒントを頼りに、更に川を遡上。しばらく進むとお城らしきものが見えてきました。
早速お城に入ってみたものの、一般人は立入禁止とのこと。そこで一旦フィールドに出ると、城の左右に町を発見。なるほど、まずはそっちに入らなきゃならなかったのか。

湖畔にある城と町は隣接してはいますが、陸路の場合、地形的な理由で逆サイドから回り込む必要があります。それも面倒なので、近道しようと湖の中へと足を踏み入れ……ふと思い出しました。
はらたまの店員さんから「湖に入っちゃダメ」と忠告されていたことを……。

迂闊にも湖(色の濃い箇所)に足を突っ込んだ結果、「みずねこ」4体に襲われ撃沈。
1撃で400↑のダメージって……可愛いだけに憎い(´;ω;`)

【城下町】
名前が解らないせいで大雑把な表記になっちゃいましたが、気にしない気にしない。
店員さんの言い付けを破ったがために思わぬ所で村に戻されましたが、今度こそ城下町に到着です。町は城を挟んで東西2つあるので、まずは西の町へ。

【城下町 西側】
さすが都だけあってオリッサの村に比べると広い広い。武器防具屋や道具屋、竜に関する施設もあります。更には金貸し屋さんまで。
レストランもありましたが、「当店のメニューはお客様の口に合わないのではないかと」云々で入店拒否されてしまいました。ドレスコードにでも引っ掛かったか('A`)
その他「えもの」から防具作成をしてくれるお店もあり、あれこれとやりたいことが増えました。……が、その前にきっちり情報収集。

・城に泥棒が出るらしいが、どこから入ってくるのかわからない。
・「ベコ」とは牛のこと。
・水の枯れた井戸は通路になっていて、宮殿や下町に繋がっている、という噂がある。
・裸に剥かれるような事があったら「はらたま」にいくといい。

ううむ、後々、その涸れ井戸の通路とやらを使って、城に忍び込む展開になりそうですね。
そして「ベコ」についてですが、この町では牛を神聖なものとして大事にしているようです。インドみたい。

情報収集を大方済ませたら、防具を作成してくれるお店へ。「キッチョウのたて」はキッチョウ×12で作れるそうな。村長さん家から持ってきた「キッチョウ」がちょうど12個あるのでラッキー(*´ω`*)換金しないでよかった。
ただ、加工賃6980ルピーがネック。現在の手持ちは、竜のアレを売った状態でも1500ちょっとだよ……。

【城下町 東側】
西が終わったら今度は東。西とは雰囲気が違い雑多な感じ。商人が沢山露店を出していますが、売られているアイテムは普通のものもあれば、ハズレのものもあるようです。

また、見るからに危なそうなお兄さんが居たのですが、見た目で人を判断したらよくないと思い話し掛けてみたら……見事に見た目通りの方で、絡まれた挙げ句戦闘になっちゃいました。倒せなくは無さそうだったものの、HPがフルでなかったのと先手を取られたのが災いし、敗北。ゲームオーバーにこそはなりませんでしたが、身ぐるみ剥がされて町の外へポイ。直前でセーブしてて良かったよ。

さて、東側で入手した情報はだいたい以下の通り。

・「のろいのじゅず」は敵を呪うだけでなく、他の使い方もある。
・悪徳商人は本物のワルなので関わり合いになるな。

探索を終えたら、しばらくはフィールド上でひたすら戦闘。「えもの」を確保するという目的もあるのですが、現在懐で温めている(※イメージ)「竜のタマゴ」が孵化するには、戦闘を繰り返す必要があるらしいのです。

そんなこんなでせっせと「えもの」を溜め込んでいると、遂に竜が孵化しました! 2500グラムのメス竜ですって(*´ω`*)
ここでチビ竜の名前入力画面へ移行するのですが、ここでは便宜上「チビ」と呼びます。本当は違う名前付けたけど。

竜を名付け終えたら、西の町にある竜専門の託児所へ。預かり料の800ルピーはぽーんと現金払いです。
その後は保育士のおばさまの指示に従い、まずはチビの食料狩り。最初は「ミジンコ」集めです。
他にも「りゅうジステンパー」の予防注射や知育玩具などで、何かと出費が嵩みそう。竜のアレ売却で得たお金、手を付けずにいてよかった(;-ω-)=3

さて、「えもの」にしたミジンコを20体ほど与えたら、給餌は次の段階へ。次は「おおたまじゃくし」、そしてまたその次は「こつぎょ」が必要になります。前者はその辺の川に群れでいるので集めるのは比較的簡単なのですが、後者は……今まで遭遇した事ないなぁ。名前からして魚っぽいから、これも水辺かな?

「みずねこ」の恐怖に怯えつつ付近の水場を慎重に歩き回り、「こつぎょ」を探した結果、川と湖の境目あたりで安全に狩る事が出来ました。やっぱりお魚だったか。

余談ですが、この時点で「マント」と「皮のたて」を購入。防御力を少しばかり上げてみました。ただし攻撃力は相変わらずなので、一旦「こつぎょ」収集を休み砂漠(荒れ地?)を徘徊します。

狙いは蟻の姿をしたモンスター「バイピリカ」。1体205ルピーと、そこそこ良いお値段がつきます。
防御力が高いので1体倒すのに時間を要しますが(「さびたつるぎ」装備で4、5ターンぐらい)、現時点での被ダメージは1、2、多くても4程度で済むので安全に戦闘可能。4体も出て来てくれたら大助かりです。……戦闘終了までにすごく時間かかるけど。
…………それやるぐらいだったら、安値だけど倒し易い敵で頭数稼いだ方がマシとかなんとかかんとか(。A 。 )

話は戻りまして。「こつぎょ」をある程度与えると、子竜は満足した様子で眠り込んでしまいました。後は自然に目を覚ますまで待てばいいんだって。
それでは引き続き「バイピリカ」でも狩るかぁ、と考えていると、保育士のおばさまから、「竜使いになるのならば『竜使いのヘルメット』を入手しろ」との助言が。なんでも、昔は城で簡単に貰えたそうなのですが、今はビミョーみたい。が、行ってみない事には始まらないので、とりあえずお城へ向かってみる事に。目的があるのなら追い返されたりはしないんじゃないかしら。

そんなこんなでお城に向かう……前に、武器屋で「はがねのつるぎ」「皮のよろい」を購入。
これで少しはマシになるかな。

【王宮】
ヘルメットを貰うべくやって来たお城なのですが、やっぱり取り付く島もございません。
こうなってくると、前に噂で耳にしていた涸れ井戸からの潜入ルートを探ってみるしかないですね……って、目的はあくまでヘルメットを貰うことなのに、なんか城への潜入が最優先事項になっとる('A`)

城への不法侵入をはたらく前に、ちょっと一作業。森に出現する「とうちゅうかそう」を狩ります。
このモンスター、えものにして売ると5000ルピーもの値がついてしまうのです(∩´∀`)∩
現在の装備ではちょっと倒すのに手こずるものの、全回復アイテムである「おべんとう」を途中使用すれば十分に倒せる相手なので、これを利用しない手はない! ……え? 「バイピリカ」? 何の事かな!?

「とうちゅうかそう」を2匹狩り1万ルピーたまったら、「キッチョウ」×12を加工してもらって「キッチョウのたて」作成。これで序盤の戦闘がぐーっと楽になる……はずです。加工依頼後、宿屋で一泊した後に再度店を訪れ、晴れて入手可能となります。
早速装備してみましたが、うぉ、「皮のたて」からの防御力が65→145にもなる!
ついでに「スパイク」も買いました。これで少しは先手を取られにくくなるだろうか……。

ところで、東の町では「メーザーほう」なるものが売られているのですが、実はこの武器、ゲーム中で最強の武器なんだそうな。ただ、価格が6万もするので簡単には手が出ない……と言いたいところなのですが、前述の「とうちゅうかそう」を狩れば、時間は多少かかれども現時点でも十分入手可能という。
うーむ、どうしよう(ΘωΘ)とりあえず、竜を連れて歩けるようになってから考えよう。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。