「サンサーラナーガ」(GBA)プレイメモ 第4回

GBA 「サンサーラナーガ」(GBA)のプレイメモ第4回目です。

「オリッサの村」で準備を整え東南を目指します。すると、ある川沿いの平原に差し掛かったとたん画面が切り替わりました。
なるほど、ここが「雨の草原」かぁ。

【雨の草原】
ボサっとしているとダメージが入り続けるので、さっさと南進。途中、木の下で雨宿りしている竜と竜使いがいました。
近付いて話し掛けると、一枚絵と共にイベントが発生します。

竜使いの名は「アムリタ」。たぶん女の子でしょう。2でもそうだったので(根拠弱すぎ)。
彼女は竜使いになるため「シャクンタの村」を旅立ったそうです。
このイベントでは、主人公が能動的に話す事が発覚……って、あ、そうだった。はらたまでご飯食べた時にもあれこれ感想言ってるんだった、この子。

話は戻り、アムリタによれば、竜使いの道は厳しいものであり、「多くの者が道を外れて『くずれ竜使い』になっていった、とのこと。それを踏まえた上で「君は大丈夫か?」と問われたものの、主人公はすぐには答える事が出来ませんでした(´-ω-`)
そんな見習い竜使いをどう思ったかは解りませんが、アムリタは竜と共に立ち去ってしまいました。道を同じくするならまた出会う事があるだろう、と言い残し。

イベント終了後、引き続き草原を南下。程なくして草原を脱出しました。うぉ、結構HP削られとる('A`)
即座に「おべんとう」をかき喰い、草原から更に南東へ進むと、ようやく「ミーナの村」が見えてきました。

【ミーナの村】
到着早々、村を探索。すると「アル・シンハ」の自宅を発見しました。予想に反してごく普通の民家です。
伝説の竜使いとは「はらたま」の座敷席で会った老人その人でありました。いつもお世話になっております! ゲームオーバー時に!

アル・シンハは、笛を作る条件として「魚竜」退治を提示してきました。「魚竜」も倒せないようでは竜を意のままに操るのは到底無理、というのがその理由。
そう言われてしまえばやるしかないので早速倒しに……って、ところで「魚竜」って何処にいるの?

困った時こそ、じっくり情報収集です。

・もしイクシュに行くことがあったら娘に会ってやってくれ。「ターラ」という名で踊り子をしている。
・村の東に「魚竜の巣」がある。漁に出るのも命がけ。

情報量は少なかったものの、肝心の魚竜の棲家についてはあっさり判明。
ついでに「ターラ」ちゃんとやらも心に留めておきましょう。

【魚竜の巣】
東にある「魚竜の巣」へ。一応は迷路的な構造で、浅瀬になっている通路では水棲モンスターが出現します。
適当に歩き回っているとイベント発生。「魚竜」が接近してきて戦闘となりました。

VS 魚竜
HPは300。被ダメが相変わらず1の上、「クリカラのつるぎ」の効果で感電させられたので、敵のHPをじわじわと削るだけのお仕事となってしまいました。

難無く魚竜を撃破。もうこの場所に用は無いので、アル・シンハに報告するためミーナの村へと戻る事にします。
すると途中、「カルカラ」という猫型モンスター3体と遭遇。いつもの調子で片付けようとしたら……こ、攻撃力高ぇええ!
あっという間にボコられて、オリッサの村へと強制送還されたのでした(´・ω:;.:...

気を取り直し、再び「ミーナ」へ。オリッサからになるので、また雨の草原を抜けなければなりません。
さっきの「カルカラ」は荒れ地っぽい場所で出現したので、極力そこを歩かないようにしつつミーナを目指します。

【ミーナの村】
アル・シンハのもとへ戻ると、「見所があるので弟子にならないか」とのお誘いが。と、とりあえず「はい」にしておこう。
その後、約束通り笛を作ってもらえる事になりました('(゚∀゚∩

日を改めて取りに来い、とのことだったので、宿で一泊した後に師匠の家へと向かうと、そこには見知らぬ男性が。どうやらアル・シンハから主人公に笛を渡すよう頼まれていたようです。でもって、当の師匠は旅に出ちゃったんですって。残念無念。

【都 西側】
ヘルメットに引き続き、笛も無事に入手。チビの様子を見に託児所へ行ってみると、目覚めてはいたものの、まだまだエサをあげる必要があるようです。給餌タイム、再び。

今度のエサは、南の湿地帯にいる「エスカルゴン」。せっせと狩っては食べさせている最中、「この子は成長が遅いのだろうか」みたいな事を呟く保育士のおばちゃん。……えっΣ(゚Д゚;!?
結局、「エスカルゴン」を40体近く食べさせた頃、どうにか牙が生えてくれました。よかったよぅ(´;ω;`) これでようやくチビを連れて旅立つ事が出来そうです。

さて、保育士さんによると「ルズの村には竜のウロコをかたくする泉がある」みたい。
泉の水を浴びればチビがもっと丈夫になるそうなので、早速向かってみることにしました。

保育士さんとの会話が終わった後、テーマソングと共にイベント画が挿入。竜使いと成竜の姿が描かれています。
そして「竜使い十戒」が表示されたところで、いよいよ、主人公とチビによる旅が始まるのです。

……さて。旅の始まりはさておき。今一番の問題なのは「メーザーほう」をどうするか(ΘωΘ)
現時点ではお金さえあれば購入可能ですが、シナリオの進行次第でどうなるか解らないので、とりあえず今のうちに確保しておいて、いざという時まで封印しておくという戦法でいこうかしら。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。