「真・女神転生」(PS)Cルート プレイメモ第5回

PS 「真・女神転生」(PS)カオスルートのプレイメモ、第5回目。シンジュク地下街~シブヤ~精神世界まで。
シンジュクでの情報収集も一通り終わり、軽くフィールド探索。調子に乗ってロッポンギ方面に向かい死にそうになったのは秘密(+ω+)

完全に荒廃してしまったシンジュク界隈ですが、アルトビジョンは未だ健在。かつてゴトウの演説が流れていた画面には、祈りを捧げるメシア教徒の少女の姿が映っています。「神への愛を忘れなかった者が千年王国に行ける」そうな。
更に現在は、トウキョウにICBMが撃ち込まれてから30年後の世界である事も判明。うん、薄々そんな気はしてた(´・ω・`)

厳しい現実に衝撃を受けはしたものの、それはそれ、これはこれ。しばらくLV上げに努めます。
LV.29になり戦闘が楽に感じられるようになったのを見計らい、地下街マップの南西にあるシンジュクビルへ。30年前はヤクザの組事務所でしたが、今はオザワの根城になっているようです。

【シンジュクビル】
ビル2Fにてオザワと対面。30年後の彼はスーツ姿の中年になってました。50代ぐらい?
臨戦態勢に入ったカオス君が散々詰ってくれたお陰で、オザワは鬼神タケミナカタを召喚。戦闘に突入したたのはいいのですが、強制的にHPをがっつり削られ撤退するハメになってしまいました。要するにイベントバトルです。

オザワの部屋から一時撤退した主人公達。いったん地下街へ戻ろうとしたその時、カオス君が無茶を言い出しました。オザワを倒す力を得るため「身体に悪魔の力を宿す」というのです。要するに、悪魔と自分を合体させろって事みたい。もちろんロウ君が止めたものの聞く耳持たず(´゚ω゚`)

このイベント発生後に邪教の館に入ると、カオス君が自身と悪魔との合体を勝手に敢行。仲魔にいた「堕天使ベリス」と合体してしまいました。攻略本によれば、カオス君が合体の材料に選ぶのは「仲魔にいるCHAOS悪魔の中で最もLVの高いもの」だそうです。うう、仲魔にしたばっかりだったベリス持って行かれてしもた(´・ω・`)
合体後のカオス君はLV.37。全体的にパラメーターが上昇してます。

再度オザワの元へ向かうと、やはりタケミナカタを嗾けられる展開になったものの、今度は通常通りに戦闘突入。

VS 鬼神タケミナカタ
仲魔は「妖鬼モムノフ」、「獣人ワーキャット」、「鬼神ヒトコトヌシ」。全体的にタルカジャの事しか頭にない(ΘωΘ)。
タケミナカタはマハジオンガを使ってくるもののダメージは大きくなく、感電させられたにしても、主人公達が行動終了した後であったため殆ど実害がありませんでした。よしよし。

戦闘終了後、主人公達に命乞いをするオザワ。ここで彼を倒すかどうかの選択肢が出ますが、CHAOSルートの場合は倒す方がいいようです。
カオス君の手でとどめを刺されたオザワは絶命し、カオス君の悲願が遂に果たされた……と思いきや、突如、主人公やロウ君のやり方は生ぬるいと怒りだしたカオス君。更に、力を得た自分はもう主人公達と一緒に居る必要は無いと、二人のもとから去って行ってしまいました(´;ω;`)

ここからはロウ君との二人旅。オザワの支配から解き放たれたシンジュクの街には、悪魔が出現するようになります。

まずは囚われていたソウルダイバーさんを解放。そして、何か新情報はないものかと街を再探索したところ、以前、私設警察長官がいた部屋に主人公宛の置き手紙がありました。内容は、私設警察の長官はオザワの力をバックに悪事を働いていたので始末した、というものなのですが……差出人はカオス君だ(´Д⊂

その後、経験値を稼ぎ、LVが30になった頃合いを見計らいシブヤへ。シンジュクからぐーっと南下した場所にあります。
途中、西の方に謎の建物がありますが、ここはまた後で。

【シブヤビル】
救世主が居るという噂のシブヤは、メシア教信者の街みたい。教徒達から色々と情報を入手しました。

・間もなくメシア教の聖地カテドラルが完成する。場所は異教徒には教えられない。
・カテドラルには莫大なエネルギーが必要。
・ロッポンギには悪魔を封印出来る壺がある。
・カテドラルに行こうにも、ロッポンギに結界が張られているためその先へ行けない。
・メシアに悪魔が取り憑いているというデマが広がっている。 ・シンジュクに精神の中に入り込める人がいると聞いたことがある。
・西に怖ろしい鬼がいるという噂がある。

2Fの奥の部屋へ行くと、メシアの少女が鉄格子の中で拘束されていました。悪魔が憑いているという噂は本当のようです。ひどくうなされながらも、どういうわけか主人公に助けを求めています。それも、直接意識に訴えかけるように。
フィールドで満月の度に聞こえていた女性の声は、やはり彼女のものだったようです。

ここまでシナリオを進めたところで、LV上げ作業。シブヤ北西にある「西の館」に向かいます。ここに出現する敵はLVが高く、LV.30前後の現時点では「闘鬼ヤクシャ」を1体倒せばLVが1上昇。その他の敵でも二、三回も戦闘すればLVが上がります。ただし敵の攻撃が苛烈なので、連戦は厳しいかも。逃げるのも難しい場合があるので(特に「妖魔テング」の団体様)、挑戦する時は事前セーブ推奨。

幾度か戦闘を繰り返していたところ、運良くヤクシャから「練気の剣」をゲット。まんぞくまんぞく(*´ω`*)

気が済んだら「シンジュク」に戻り、BARで自由を満喫していたソウルダイバーさんと会話。フィールドで満月毎に聞こえて来る声に関しては、声の主の精神の中に何かが入り込んでいるため、主人公の精神にも影響が出ているそうな。それって、メシアと主人公の精神がリンクしてるって事かいな。

もう能力は使わないと一度は心に決めていたソウルダイバーさんでしたが、解放してくれた礼にと、今回だけは何とかしてくれることに。おお、なんと頼もしい。

【シブヤ2F】
メシアの部屋に行くと、先に来ていたソウルダイバーさんの姿が。何かが彼女の精神の奥深くに入り込んでいるので、それを取り除く必要があるようです。そこで早速、ソウルダイバーさんと共に少女の精神へダイブ。

【精神世界】
少女の精神の内に入り込んだのはいいものの、怖くて奥までは同行出来ないというダイバーさん。彼は入口近くで待ってくれるそうです。なんだ、出入りは自由なのね。

やたらと広い少女の精神世界内の所々で、「少女の記憶」と遭遇。それらを見る限り、彼女はかつて主人公と共に闘った、レジスタンスのリーダーの少女の記憶を持っているようです。生まれ変わりなのかな?
また、彼女は、救世主となるさだめをもって生まれたのだと教えられてきていました。メシアとなり、神のもとに人々を導くのが彼女のさだめなのだと。

精神世界では結構な距離を歩く必要があるので、一旦戻って仲魔を作り替えたりしつつ、慎重に攻略。最奥の部屋へ入ると、そこは蜘蛛の巣と素っ裸の女悪魔(ただし蜘蛛的)がいました。
悪魔「アルケニー」はメシアの身体を乗っ取るつもりだったようです。

VS 鬼女アルケニー
主人公はLV.35。仲魔は妖鬼モムノフ、闘鬼ヤクシニー、鬼女ラミア。モムノフはタルカジャ、ラミアはラクカジャ要員です。主人公&ロウ君、ヤクシニーはひたすら攻撃。
ロウ君とヤクシニーが初っ端からドルミナーに引っ掛かり、ほぼ寝たままで焦りました。連続攻撃が辛かったものの、ラクカジャの重ね掛けが間に合っていたお陰で、モムノフ以外は無事。撃沈したモムノフもタルカジャ×4までは頑張ってくれたのでOKです。
ほとんど主人公一人で殴ってた印象。持ってて良かった練気の剣(*´∀`*)!

戦闘後、メシアの少女の精神を救うことが出来ましたが、精神世界から脱出するまでが遠足です。元来た道を引き返し、ソウルダイバーさんの元まで向かわなければなりません(+ω+)
ただし、当然ながら悪魔達は出現しないので危険は無いんですけどね。仲魔をCOMPに戻してMAG節約するのがいいかも。

精神世界から脱出すると、そこには拘束を解かれたメシアの姿が。彼女の名前は案の定、レジスタンスのリーダーと同じ名前。なので今後はヒロちゃんと呼びます。
ヒロちゃんはやはりレジスタンスのリーダーの生まれ変わりらしく、主人公の記憶だけは持っていたそうな。
彼女が語る自身の真のさだめは、「主人公と共に進んでいくこと」なんですって。おそらくは、メシアとなることはさだめではないのでしょう。

ようやくヒロちゃんと合流したところで、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。