「真・女神転生」(PS)Cルート プレイメモ第8回

PS 「真・女神転生」(PS)カオスルートのプレイメモ、第8回目。ウエノ~T.D.L~シナガワまで。
カテドラル破壊の旅に出る前に、スガモプリズン東の「北の館」でLV上げ。LV.49まで上げ「妖鬼シュテンドウジ」を仲魔にするのが目標。これまで散々倒してきたので嫌われてる気もするけど('∀`)
ついでに「黄金銃」を二丁買いたいのでマッカも稼いでおきます。

LV.49になったら手持ちの「龍神コワトリクエ」を精霊ウンディーネでランクアップし「龍神ガンガー」に。シュテンドウジも仲魔に出来ました。黄金銃はまだ買えてませんが、そのうち貯まるだろって事でシナリオを進めます。

さて、今後の目標が決まったのは良いのですが、肝心の場所がよくわかんない、ということで、まずは「ガイア大神殿」があるというウエノを目指します。エキドナが何処にいるか教えて貰えるかもしれないし。
ちなみに、イケブクロからウエノを目指すには、さっきまでLV上げに勤しんでいた「北の館」を抜けて行く必要があるようです。攻略本読むまでまったく気付かなかった……。

【ウエノ】
そんなこんなでガイア教の街、ウエノに到着。ターミナルと回復施設が離れてるのがめんどい。
入手した情報は以下の通り。

・メシア教徒がもうじきカテドラルを完成させるらしいが、ガイア教徒が乗っ取りを企んでいる。
・トウキョウタワーに天使が来て、神がどうのこうのとうるさい。
・ここから南に「トウキョウデスティニーランド」という島があり、行って来た人間は幸運が身に付くらしい。自分の運命を変えられるぐらいの幸運らしい。
・島へ渡る橋の前に悪魔が居座っている。正気を失っているようだ。
・ガイア教の洗礼を受けにきたが、資格が無いと言われてしまった。
・デスティニーランドの入口には大きな犬の化け物がいる。
・ウエノの地下のトンネルの奥には怪獣ラドンが住み着いている。

デスティニーランド……色々とギリギリな名前ですな。

さて、そこそこ広い1Fを探索中、「ルイ・サイファー」と名乗るスーツ姿の金髪男性に出会いました。何故か主人公のことを知っている彼は、「ルイと呼んでくれ」とやたらフランク。「どうしても主人公に会いたい」らしい人物を連れて来たそうなのですが……その人物とは、ゆりこの事でした。

本当は自分こそが主人公のパートナーになるはずだった、というゆりこ。主人公はパートナーとしてヒロちゃんを「選ばせられた」のであり、だからこそ、彼女はヒロちゃんを主人公から遠ざけようとしたみたい。が、それらの努力も無駄に終わってしまった彼女が行き着いた結論は……自分のものにならない主人公など居ないほうがマシ、だって:(;゙゚'ω゚'):

ここでゆりこは真の姿を現しました。その正体は「リリス」。
リリスは主人公に挑み掛かろうとするものの、結局は殺す事が出来ず、主人公の前から姿を消してしまいました。そいでもって自分も姿を消しちゃうルイルイ。友人の告白に付き合った女子中高生かなんかのノリか。

気を取り直し探索続行。マップ南のとある小部屋にて悪魔使いと遭遇しました。漢字混じりのカタカナで喋ってるのが怪しい。好戦的な相手で有無を言わさず戦闘突入となります。敵の面子は屍鬼コープス、悪霊ファントム、悪霊レギオン、幽鬼サンニ・ヤカー。このうちレギオンとサンニ・ヤカーはタッグを組んで襲ってきました。

戦闘終了後、悪魔使いは命乞いをしつつ「メモリーボード」を主人公に進呈。今日のところはこれで勘弁してやる(ΘωΘ)
その後、一旦ギンザへと戻り、車椅子の男性から仲魔のストック数を+2してもらいました。これで仲魔に出来る悪魔の総数は12体に。今作の最高ストック数のようです。

ウエノに戻ったら、地下にいるという怪獣を見物しに向かいます。ダークゾーンやら毒の罠やらで涙目になりつつB2F奥にある部屋へ入ると、「邪龍ラドン」との戦闘になりました。……うん、わかってた。
余談ですが、ラドンっていうと特撮映画の方のやつを想像してしまう。

VS 邪龍ラドン
主人公はLV.50。「天魔アグニ」「妖鬼シュテンドウジ」「鬼神ナガスネヒコ」「龍神ガンガー」で。
シュテンドウジはタルカジャ&ラクカジャ要員、ガンガーは回復、残りは攻撃。ジオ系で感電してくれるために、何の行動もさせず撃破してしまいました。
戦闘終了後「黄金のリンゴ」を入手。……あれ、これってシナガワあたりで聞いた事なかったっけ?

ラドン撃破で一気にLV.53まで上がったので、「風神剣」の材料となる「妖魔テング」を造ります。LAWルートなら会話で仲魔に出来るのですが、CHAOSルートではそうもいかないのがめんどい。
まずは手持ちの「妖精ホブゴブリン」×「妖精センリ」から精霊エアロスを作成。更に「夜魔インキュバス」×「堕天使オセ」から「妖魔コロンゾン」を作成し、これをさっきのエアロスでランクアップさせるとテングの完成。でもってテングと「練気の剣」を剣合体し「風神剣」のできあがりー。
なんかこう、無計画に集めてた仲魔から良いものが出来ると、棚ぼた的で嬉しいですな(*´ω`*)

さて、一段落ついたところで、カオスの洗礼とやらを受けさせてもらうべく上のフロアへ。
2Fには開かない扉と、数人の情報源がいました。そこまで有力なものはありませんでしたが……。

・ここはガイア教の総本山。属性がカオスでないものはダメージを受けまくる。
・完成させるにしても、乗っ取るにしても、カテドラルのエネルギー源はどうするのか。

情報入手後、3Fのガイア大神殿にてガイア教の教祖と面会。一応は歓迎されたものの、ここに来る資格は無いと言われ追い返されてしまいました(+ω+)どうもCHAOSを極めなければダメみたいです。まだまだ修行が足りないってことね……。

ウエノでやる事は何もなくなった様子なので、噂の「トウキョウデスティニーランド」(T.D.L)方面へ。ウエノの東にある「東の館」を通り、南へと渡ります。そこから更に南下していくと長い橋が見えて来ました。

橋の入口に近付くと「魔獣ケルベロス」と遭遇。この子が正気を失っているとかいう悪魔か……などと考えていると、ラドン戦で入手した「黄金のリンゴ」が輝き出し、正気を取り戻すケルベロス。しかも主人公に「無事で何より」って……そうか、パスカルか!
「妙な機械に飛ばされたあげく、意識を無くしたままこんなところで番犬をする始末」、などとボヤくパスカルことケルベロスと合流。この子は特別枠ですから合体材料には……するかもしれないけど、どんな姿になろうがパスカルはパスカルだからいいんだよ。

【トウキョウデスティニーランド】
いざT.D.Lへ。略称が用意してあって助かります。入って直ぐの所にはターミナルとガイア寺院が隣接してました。
奥へと進もうとすると、カオス君登場。そしてその傍らにはマントを羽織った女性の姿も。女性はカオス君のパートナー、「りえ」ちゃんだそうです。初めましてヾ(*´∀`*)ノ

自らの考えを理解してくれそうな主人公にご満悦のカオス君は、ここに大地母神「エキドナ」がいる事を教えてくれました。会って話を聞いてみな、ですって。そういやロウ君にエキドナ探すように言われてたっけなぁ……。

カオス君達が去った後、急に「カオス君と一緒に居た女の子が気に入らない」と言い出すヒロちゃん。いきなりどうしたの(゚ω゚;)
本人もその感情を持て余し困惑しているようですが……あ、まさかあの子って(白々しい)

イベントが済んだら、いよいよ探索開始。まずは1Fからですね。
ここT.D.Lは所々で運チェックがあり、引っ掛かるとHP減少や、ステータス異常を引き起こされたりします。チェックの度に、いちいち足留めされるのが面倒。
また、運試し(有料)のアトラクションでは、行き着いたゴールの種類によって属性が少々変化するようですが、シナリオ進行には関係無いので、何が何でもマップを埋めたい場合、もしくは属性を微調整したい時以外はスルーしてもいいかも。一回5000マッカとなかなか高額ですし。

2F~4Fはセットになっているようで、ワープ&落とし穴で3つのフロアを行き来します。宝箱はほぼ「運の香」で、たまに宝石が入ってました。

その後、3F中央付近の小部屋にて、女悪魔使いと遭遇。ハンドヘルドコンピューターを置いていくよう要求してくるのですが、そんなわけにはいかないので戦闘に。
やはり彼女もダーク悪魔を嗾けてきますが、これまでの悪魔使いとは違いなかなか手強い。特に最後に登場する妖獣マンティコアは麻痺や石化攻撃を仕掛けてくるので、仲魔数体が石化した時はどうしてくれようかと(´Д⊂
からくも勝利すると「天使ドミニオン」を進呈されましたが……あ、あの、LAW悪魔貰っても……。合体の材料になるかな?

さて、4Fでは遂にエキドナ様と対面。第一印象は、で か い。これまでの悪魔はボスも含め全身が画面に入ってましたが、何故かエキドナ様は御尊顔のどアップ。まぁお身体が大きいからなのでしょう。
「遙かな昔、生きとし生ける者を産みし女神」であるエキドナは、その身体をもってデスティニーランドを支えているんだそうな。すげぇ。
そんなエキドナ様が教えてくれた情報は以下の通り。

・メシア教は人々の救済と称し、地上に「法の神」を降ろして世界の支配を目論んでいる。カテドラルはそのために建てられている。
・「法の神」が降臨してしまえば、かの神への忠誠を強制された人々が苦しむのは目に見えていることであり、それでもなお忠誠を誓う者だけを選別し、千年王国を築き上げるのがメシア教の計画。
・エキドナを含めた多くの古の神々は、かつて「法の神」により魔界に堕とされ、ニンゲンとの共栄の時代を奪われた。
・エキドナはガイア教のカテドラルの乗っ取りを支援するため、デスティニーランドごとここに移動してきた。
・カテドラル完成のためにシナガワからメシア教徒が送り込まれている。死ぬまで働かされ、死ねば神のもとに召されるらしい。
・メシア教徒を指図している天使がシナガワにいる。まずはその天使を倒す必要がある。


そういや移動してきた島があるって話を前に聞いたけど、それがT.D.Lの事だったのね。
このイベントでは、シナガワにいるという天使の討伐をエキドナ様に依頼される事になるのですが、CHAOSルートの場合は快諾しなければなりません。
1Fに戻って態勢を整えたら、そのままシナガワへと向かいました。

【シナガワ】
ロウ君がいた3Fの部屋へ。初っ端からエキドナ様の命を受けて来た事がバレちゃってました(ΘωΘ)
更に、説得は無駄だと判断した「天使ハニエル様」が」ご降臨。そのまま戦闘になります。

VS 天使ハニエル
主人公はLV.54。「天魔アグニ」「鬼神ナガスネヒコ」「妖鬼シュテンドウジ」「龍神ガンガー」で。
風神剣、恐るべし。タルカジャかけてないのに一回で100×4回攻撃とかしやがるので、途中からタルカジャを掛けたことも手伝い、3ターンほどで決着がついてしまいました:(;゙゚'ω゚'):

ハニエルを倒してしまった主人公に驚愕したロウ君。力の使い方を間違えているといつか破滅する、とまで言われてしまいました。
そんな事より、これからはCHAOS道を邁進していくぞー、と気合いを入れたところで続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。