肉が主目的だったわけではない旅の話

お城 G.W最終日の5/6、長崎県は平戸市へ行って参りました。
以下、その記録です。画像があるのでご容赦ください。

hi008.jpg

友人Aの運転で、日帰り旅行の始まり始まり。幸いお天気にも恵まれ、良いドライブ日和でございました。
最近は仕事や介護に時間を取られ、なかなか遠出が出来ない状態だったので、泊まりじゃなくても嬉しかったヾ(⌒(ノ'ω')ノ!

今回、平戸を選んだ理由は、比較的近場だから、且つあまり観光した事が無いから。
近場過ぎて足が遠のいちゃう事って、ありません?

平戸市は平戸島とその周辺からなる市で、九州本土の市としては最西端だそうです。
本土から平戸島へは「平戸大橋」を渡って行くのですが、その橋を渡る前に「平戸瀬戸市場」へ行ってみました。地元の農水産物の直売所ってやつです。

この「平戸瀬戸市場」は海の真ん前にあり、車を降りると磯の香り(*´ω`*)
魚市場の直ぐ側と言う事もあり、販売されている魚介類が新鮮&安い!
水産加工品、野菜、肉類も以下同文!
日々食事を作っている身としては、ここで食材買い込んで、そのまま帰宅してもいいんじゃないかなという(以下略)

そうは言っても、流石に生鮮品を持ったままドライブするわけにもいかず、帰りにまた立ち寄る事に。
いやーそれにしても安い。刺身盛りがあの量で500円台とかおかしくね?

……話は戻り、前述の平戸大橋を渡ります。写真は見事に取り損ないました(`・ω・´)!
いや、何処でご飯食べるか決めて無かったもんだから、それどころじゃなくてですね。橋<昼食。
実際はこのような橋です。

平戸市街に到着後、まずは昼食。友人Bの提案でご当地和牛の「平戸牛」が食べられるお店へ。
そのお店は焼肉屋さんなんですが、定食メニューがあり価格もリーズナブル。
席は殆どが個室のようで、3人という少人数でも個室でゆっくり出来ました。そしてお肉が柔らかくて美味い(*´ω`*)
お腹が満たされた事により心も満たされ、もうそのまま帰宅してもいいんじゃな(しつこい)

エネルギー充填が完了したら、いざ観光。
平戸の市街地はかつての城下町であり、観光スポットがコンパクトにまとまってます。
車が無くともウォーキング気分で散策出来そうです。……今回は車移動したけどね(゚∀゚)

まず向かったのは、市街地から「平戸ザビエル記念教会」へと続く坂道。
ここでは↓の写真のように、教会と二つのお寺を一緒に眺める事が出来ます。

hi001.jpg

実際、写真では「ふーん」と思われるかもしれませんが、実際に見ると見応えある風景です。
季節柄、周辺の木々の若葉も美しく、良い時期に来たなぁとしみじみ感動。

風景を堪能したら、前を向き直り現実と立ち向かいます。要するに上り階段です。

hi002.jpg


ゆるやかなので決してハードでは無いんですが、日頃いかに運動していないのかを思い知らされる程度ではありました。
営業で足を鍛えている友人Aの軽やかな足取りを、恨めしげに凝視するデスクワーカーの友人Bと私。
そして苦しさ紛れに、道沿いの竹藪に生えてたタケノコ激写。

hi004.jpg


ここまで育ってるともう食べられませんね。
何の話だ。

坂をのぼりきると、「平戸ザビエル記念教会」の裏手に出ました。

hi005.jpg


正面はこんな感じ。

hi006.jpg

太陽が高い位置にあったせいで逆光気味になり、尖塔の十字架がうまく撮れなかった(´・ω・`)
もっとカメラのこと勉強しておこう。

教会の側には売店があり、カトリック関係の品物やお土産品が置いてあります。踏み絵もあって驚き。
また、カトリック教徒である友人Aが色々解説してくれたのは良かったのですが、よりにもよって現ローマ法王の御名を知らなかったため、その解説の信憑性がうんぬんかんぬん。
……本人は「ド忘れしただけ」と弁明してましたが、そのうち異端審(略)

さて、教会を見学した後は再び坂道を戻ります。今度はお寺を撮ろう、とカメラを構えたその時、とんでもない事が判明。
あろうことか、デジカメにSDカード挿すの忘れてた。もちろん持って来てすらいない。≡≡≡≡≡≡(ε:) |壁|
この時点でまだ10枚程度しか撮ってなかったのに「メモリがいっぱいです」って出たから、おかしいと思ったら……。

とりあえず失敗気味の写真を消去しメモリを確保し、お寺の写真は次の機会に。残念ですが、お寺よりも撮りたい場所があるんです…………って、今思えば、その辺のお店でSDカード買えば良かったんじゃなかろうか?
……そうだ、すぐ近くに、たかた社長のご実家の「カメラのたかた」があったじゃないか! うわマジ悔しい!

なんか二重で悔しい思いをしてしまいましたが、もう手遅れなので次行くぞ、次。

これまでは城下町=市街地を散策したので、今度は平戸城へ。お城は市街地の東、小さな山(丘かも)の上に位置しています。
距離的にはそう遠くも無さそうなのですが、坂はもうお腹いっぱいなので車でGO(駐車場から入口までは結局、坂道なんだけどね)。

hi007.jpg

どどーん! これが天守閣です。ちっちゃいですが、城自体が高い場所に建っているので眺望は最高。

↓は天守閣最上階から。周囲を海に囲まれてます。奥に見える陸地は本土です。
ちなみに、この記事の一番最初に貼っている写真も平戸城からの眺めですが、最上階からではなく一階か二階分下だったような。

hi009.jpg

お城見学を終えたら再び市街地へ。お土産を買い、カフェでまったりしたら、平戸の市街地を後にします。
平戸大橋を渡った後、再び「平戸瀬戸市場」へ向かってみたのですが……案の定、刺身などは売り切れてました。
うん、既に夕方だから、そんな気はしてた(´Д⊂!
仕方が無いので、父の好物である鯨肉を購入。やっぱりスーパーで売ってるそれより安いです。

買い物が終わったら、最後の最後に、とある場所に向かいます。
傾き始めた太陽に照らされつつ、田畑に囲まれた道路をのんびり走り、到着したのがこちら「田平天主堂」。

hi010.jpg

赤レンガ造りがなんとも美しい教会です。周囲が田園地帯のせいか、夕陽に映えます。

前述の「平戸ザビエル記念教会」もそうだったのですが、こちらも教会内の撮影はNG。観光地ではなく地元信者さん達の大切な場所ですから当然も当然。
ただ、案内所の方に許可を頂き、内部の見学をする事が出来ました。ステンドグラスがとても印象的。

教会内では、再び、友人Aがあれこれ教えてくれたのですが、私が「教会入るのって初めてかも」と呟いたところ、怪訝な表情で「え? 昔、地元の教会(私の自宅の近所)案内したじゃん!」と言う彼女。
いつの話だと問い返すと「小学生の頃」だって。……覚えとらんわ、そんな昔の話(´・ω:;.:...

教会に別れを告げたら、あとはひたすら地元に戻るのみ。こうして振り返ると、観光した箇所はほんの少しだけでしたが、その分、一つの場所をじっくり見学出来たので満足です。あと、歳を取ったせいか史跡見るのが予想外に楽しかった(笑)。

そういった訳で、平戸旅行の話はこれでお終い。
機会があれば、また訪れたい土地です。そしてまた牛食べるんだヾ(⌒(ノ'ω')ノ!

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。