「WILD ARMS Advanced 3rd」(PS2) プレイメモ 第27回

PS 「WILD ARMS Advanced 3rd」(PS2)のプレイメモ、第27回。ミーミルズウェル~ナイトメアキャッスル~サブイベントまで。
本筋ではバスカーに行かなければなりませんが、その前に「ミーミルズウェル」へ。

【ミーミルズウェル】
せっせと宝箱回収。ブロックがみっしり詰まった部屋はクライヴさんに頑張って貰いました。
突き当たりにある機械扉のパスワードは、あの慌ただしいイベント中にウェルナーが入力していたもの覚えてたので、助かりました。後から来る事になるのはわかってたので(ΘωΘ)
当たり前ですが最奥には何も無し。ちょっと寂しい。

さて、宝箱は一通り回収したわけですが、ここで思い出すのはディスティニーアークで読んだ「氷の女王」という本。内容からして、ここにその「氷の女王」が配備されているのは間違いありません。「強力なジェネレイターを備えた一体」という書き方をしてあったところを見ると、機械兵器なんでしょう。

本にはその起動コードまで記されていましたが、この施設でコードを入力出来そうな端末と言えば、最奥の部屋に繋がっている機械扉ぐらい。と、いうことで「氷の女王」に挑戦。
名前からして氷属性の攻撃を仕掛けてくるでしょうが、氷耐性持ってるのヴァージニアだけだわ。……ま、いいか(゚∀゚)!
起動コード「emeth」を入力すると、早速お出ましです。

VS リリティア
コールドスリープで眠らせてくるので睡眠耐性は必須。問題の氷属性攻撃ですが、LVのせいかさほど影響はなかったので、耐性無くても力押しでどうにかなるかも。
火属性で攻撃し、トドメはフィネストアーツで。

さて、この時点での宝箱入手数をチェックするため「フォーチュンギア」の黒宝箱のもとへ行くと、320個中312個だそうな。……え、そんなに未回収あるの? あれ?
確かベリー系の所持上限越えてて入手してないのはあるんですが、把握してる限りでは「はるか夢の址」の2つだったような。……と、とりあえずシナリオ進めてみよう。

【バスカーコロニー】
ギャロウズの家に入るとイベント。彼の策を聞くことになります。

ベアトリーチェは生け贄の祭壇で、シェーンを利用しファルガイアの生命エネルギーを手に入れようとしました。が、それは星をまるごと創造するための巨大なエネルギーであり、持ち運ぶことは不可能と言えます。にも関わらず、ベアトリーチェがそれを実行しようとしたという事は、彼女がエネルギーの搬出手段をもっていたという事に他なりません。
そのことから、ギャロウズはその手段が生け贄の祭壇そのものにあるのではないかと推測したようです。

割と自信満々に言い放ったギャロウズを、ぺしっと叩くハルさん。それもその筈、生け贄の祭壇にはもともとエネルギー転送装置が付いていて、別に秘密でもなんでも無かったのです。
要するに、ギャロウズは不勉強であったためその事を知らなかった、というオチ。

シェーンの解説によると、生け贄の祭壇には星の先住者エルゥが残したとされる【ほこら】が上部に備わっている、とのこと。それはあらゆる生命体をエネルギーLVにまで還元し、遠く離れた地に転送する機構みたい。ただ、過去に一度もほこらを起動させたという記録が存在しないため、シェーンも断言は出来ないようです。
とにもかくにもやってみるしかないって事で、ほこらへ向かいます。起動はシェーンがやってくれるそうな。

【生け贄の祭壇】
建物内部には入らず、外周にある階段を登って上部へ。中に入るとイベント開始です。

ギャロウズの不確実な推測に付き合っている自分を、我ながら不思議に感じているハルさん。そんな彼女に、ヴァージニアは「他に取る選択肢がないから」と答えました。
信じないことにはこんな事はやっていられないし、夢魔であるベアトリーチェと戦えるのは自分達だけだから、というのです。

その根拠をハルさんに問われたヴァージニアは、こう答えました。アークセプターを持ち、守護獣と接触出来る自分達は、形を成さない意志だけの存在に対し接触出来る能力を持っている、という事。そして夢魔を倒す策があるわけではないけれど、ベアトリーチェを倒す事は自分達にしか出来ないのだ、と。
何しろ、ベアトリーチェから直々に招待状……「夢魔の鍵」を貰っているのですから。

ハルさんはヴァージニア達を死地に行かせたくはないのが本心のようですが、一行にはとっくにその覚悟が出来てます。死地でも生きる事は出来る、ってかっこいいよヴァージニア。
また、皆が転送装置に足を踏み入れた際、シェーンが「エクソダスオーブ」をくれました。バスカーの秘宝の一つで、これを使えば迷宮から脱出出来る、とのこと。

そしていよいよ、シェーンの力で転送される4人。
遺されたシェーンとハルさんは、その場で4人の帰りを待つのでした。

ここで場面は変わりベアトリーチェ側。ヴァージニア達の到着を察知したようです。
直後、彼女の目の前には謎の機械体が出現。「我ら、七つにして一つの砦」と語るそれを、ベアトリーチェは「厄災獣」と呼びました。
彼女にとってはヴァージニア達も生け贄であり、守護獣と対なる存在である厄災獣は、ヴァージニア達を屠るのが使命みたい。

ヴァージニア達を迎え撃つため厄災獣が姿を消した後、ベアトリーチェは呟きました。それぞれが定められたように踊らなければならない、と。
それはヴァージニア達の事であり、おそらくは守護獣や厄災獣も含まれているのでしょう。
ただ気になるのは、最後に呟いた「あの男」って誰? ウェルナーじゃないよね?

【ナイトメアキャッスル】
何とも非現実的な空間へ送り込まれたヴァージニア一行。ノイズ音が満ち、周囲にはヴァージニア達の姿がおぼろげに映し出されています。更に、目の前には城門が。
門の前にヴァージニアが立つと、ベアトリーチェの声が聞こえてきました。

ここは全てが電気信号で構成された海、電界25次元。ヒトでいう夢の中の世界、とのこと。
夢魔である彼女には、ヒトの存在する物質世界ではたいした能力が発揮できないため、自分のホームに引きずり込んだって事でしょう。それを覚悟した上で来たのだろう、と問い掛ける彼女。あ、あたぼうよ!

開いた城門から一行は城内へと入り……直ぐに出てファルガイアへ帰還(ΘωΘ)だってまだやる事たくさんあるんだもん。
正直に言うと、本編をここまで進めたのは、さきほどシェーンから貰った「エクソダスオーブ」が目的だったのです。

さて、ファルガイアに戻ったら、宝箱全回収のお時間。回収漏れは2個しかないと思い込んでいただけに、ちょっとショック。
とか言いつつ、生け贄の祭壇上部にて2個発見してしまったので、この調子で回収し損なってるのでしょう。ともかく、まずはこれまでクリアしたダンジョンから当たってみることに。

最初は「瘴気の魔窟」。クライヴのプロローグで訪れたダンジョンです。生け贄の祭壇に近いというのもあるんですが、ここにいるサブイベントボス「アリオッチ」と戦っておきたいというのがありました。/P>

VSアリオッチ
小さく赤いのが4体登場。とてつもなく弱いので戦闘はすぐに終わるのですが、そこからが本番。

戦闘後、「我が名は、復讐大公アリオッチ。我は汝等に復讐の刃を突き立てるべく、九十九度倒れようとも、九十九度立ち上がろう」で始まるアリオッチからのメッセージが。掻い摘まんで説明すると、以降、彼等は魔獣とエンカウントする場所ならば、どこででも出現し、100回撃破するまでそれが続くようです。更に、戦闘を重ねるごとに強くなっていくので、終盤はバカに出来ないとのこと。
ただし、一度出現したダンジョンには再度入り直すまで出現しなくなるという特徴があるので、一箇所に籠もってエンカウントを狙うというわけにもいかないみたい。

とにもかくにも、アリオッチとの長き闘争が開始された状態にした上で、ダンジョンの再探索をすれば、少しは回数を稼げるんじゃやないかなーと思いましたとさ。

その後ダンジョンを片っ端から調べた結果、ミーミルズウェルに1つ、魔獣解体処理施設に2つ取り忘れを発見。
後者は隠しボスの封印がある部屋にあったもので、入口をブロックで塞がれていたため気付けなかっただけなのですが、前者は入って一つ目の部屋だったという。何をボーっとしていたのか('A`)
これに加え、以前取り損なっていた「はるか夢の址」の2つを足せば全部揃う……はず。

宝箱回収のついでに、「魔獣解体処理施設」にて隠しボスを倒して行きます。

VS ヘイムダル・ガッツォー
攻撃を受けたら確実に「スクリーミング」で反撃してきます。これは単体攻撃ですが闇耐性必須。たまに全体攻撃も仕掛けてきます。
ジェットのフィネストアーツの準備が整ったら、「ウィークメーカー」で敵の地属性を弱点にした上で、ミスティック+地の指輪でジェットの物理に地属性を付加。そいでもってフィネストアーツを発動したところ6万近く叩き出しました。すげぇ。
それをちょうど2回分やったところで撃破。たぶんオーバーキル(笑)。

さて、「はるか夢の址」の2つを回収した時点で全てを回収完了した筈なので、改めてフォーチュンギアへ。
黒い宝箱に話し掛けたところ、319個を収集完了とのこと。そして最後の1個は……。

VS ブラックボックス
見た目は宝箱トラップと同じで、色が黒いだけ。が、攻撃力や魔法攻撃力はヘイムダル・ガッツオーより上。反撃の殴りが痛い痛い(´Д⊂
HPも高く、結構な持久戦になってしまいました。定期的にターピュランスをかけておけば「ギミックハンド」を大抵避けてくれるようになるので楽になります。フィネストアーツを3回分ほどで撃破できました。

撃破後、ブラックボックスから祝福のメッセージ。ふぅ、強敵だった。
引き続きサブイベントボス行脚をしていきますが、それと並行し、やり残している事をチマチマと消化していきます。

【ガンナーズヘブン】
やって参りました闘技場。「ベテランリーグ」に挑戦です。最後あたりがちょっとギリギリでしたが苦戦らしき苦戦は無し。LVが全てを解決(ΘωΘ)

お次はフィールド上のアイテム回収。お陰様でマイグラントLVが20に(*´ω`*)
ついでにティティーツイスター南の暗礁にミサイル撃ち込んで砂柱を起こし、砂上艇に乗り換えてアタックGO!

VS バラル・クォ・ナーガ
こいつと戦うのは2回目。1度目の時は追い払っただけで、どうやら本来の根城に逃げ帰っていたようです。
1ターン目に砲撃手のジェットが全弾発射攻撃をかましたら即撃破。……あれ?

【ティティツイスター】
今の今まで気付かなかったんですが、井戸の中にもボス潜んでいました。調べたらちゃんとメッセージが出てたんですね……。
クレイマードールを使うと井戸の中に引きずり込まれ、戦闘になります。想像するとホラー。

VS クラーケン
水属性の攻撃を仕掛けてくるので、全員水耐性をセット。水耐性さえ完璧ならば脅威ではありません。ただ、HPがとにかく高いので、ジェットはフィネストアーツ、ヴァージニアとギャロウズはジェットにキャロットを与える係(゚∀゚) クライヴはFPが溜まったらロックオンスナイプで。

この後は、テレパスタワーとアリオッチと残りのボス戦を並行して行ってました。どれか一つばっかりやってるとダレちゃう性分。
予想外にもアリオッチがまったく出てくれず、難儀しまくりでした……。

テレパスタワー14基目の破壊後、上空に謎の円盤が出現。更に戦闘終了後、何かが近付いて来る気配:(;゙゚'ω゚'):
このイベント以降、砂海に円盤が出現するようになります。砂上艇でフラフラしていたら強制エンカウントするんだろうとばかり思っていたのですが、実際は普通に「!」で出現してました。それも緑だったもんだから全部キャンセルしてた。道理で出ないと思った(; ・`д・´) とりあえず3機ほど撃墜しておきました。

再び陸地に戻り、改めて15基目のテレパスタワーを破壊。すると、今度は何かが降臨したって……何が?
更に、残りのテレパスタワーをすべて破壊すると、ブーツヒルの砂海を挟んで北の浜辺の付近に0号基が出現します。降臨したのはコレみたい。
他のテレパスタワーとは違い、0号基の能力は計測不能。また、これまでは3基で1セットだったのですが、1基のみの出現となります。

0号基を含む全テレパスタワーの破壊が完了すると、再び円盤が出現。このタイミングでロズウェル君と会話したところ、「情報を得る術を無くした敵勢力は、空飛ぶ円盤にアジトを移した」とのこと。
この後はまた砂海に向かい、円盤の残りを撃破。5機目を倒すと円盤が逃げ去っていくメッセージが出ますが……一行は一抹の不安を覚えたらしいので、まだまだ続く模様(;-ω-)=3

さて、ここまででテレパスタワー全破壊→砂海の円盤5機破壊、とこなしました。お次は、ロンバルディアでの飛行時、円盤とエンカウントするようになります。これもエンカウント時に「!」が出るので、別件で急いでる時はキャンセル出来て便利。
どうやら今度はこの空中の円盤を20機ほど撃破しなければならないようなので、続きはまた次回。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。