「幻霧ノ塔ト剣ノ掟」(DS) プレイメモ 第13回

DS 「幻霧ノ塔ト剣ノ掟」(DS)のプレイメモ、第13回。鍵まみれでも5F探索。

前回クエストが発生した「ドルイド技能訓練許可試験」を受けるため、ギルド地下の訓練場へと向かいます。

【地下訓練場】
(E12,N7)南側の扉が開いてました。ここが今回の会場かな?

(E12,N5) 魔術師の像が飾られている祭壇を発見。祈ってみたところ、像が輝きだしました。……が、それ以上は特に何も起きなかったので、探索続行。
(E9,N5)にて戦士の像を光らせ、続けて盗賊、司祭と、最終的に4つの像全てが輝いている状態にしたものの……やはり何も起こらず(´・ω・`)

他に何かヒントがないものかと彷徨っていると、(E0,N5)東側の扉にて、

「ドルイドの極意ここにあり!」

……と刻まれた扉を発見しました。強い力で封じられてます。ドルイドの試験なので、おそらくここの封印を解く必要があるんでしょう。
ドルイドって事は司祭と魔術師の技能LVが必要なので、司祭と魔術師の像だけを輝かせた状態にすればいいんかな。

戦士と盗賊の像の光を消した上で再度(E0,N5)を訪れると、やはり扉が開いてました。
その後、扉をこじ開けたり隠し扉を探したりしていると、(E4,N3)でイベント発生。めでたくドルイド技能の習得を認められましたとさ。やった! でもこの説明じゃさっぱり意味わかんないよね! ごめんね!

【5F】
さて、5F探索の続き。前回、ボス戦となった扉の先へ進んでみることにしました。妙に広いですが、左手方向からいってみよう。
(E20,N7)に入るための扉は固く閉ざされ、特別な鍵が必要、とのこと。

(E19,N5)の小部屋周辺は不思議エリア。四方が扉となっている1マス小部屋に出入りするたび、空中に4種の文字が浮かび上がります。文字はS、W、N、E……あれ? もしかして方角を表してる?

数回出入りして確認した結果、小部屋から出る際、どの方角の扉を利用したかによって文字が決まるようです。例えば、北の扉から出たらNが浮かぶ、という具合。
そこで全方位で試していたところ、いきなり「持って行け」という文字が浮かび上がりました。その後、小部屋内を調べたところ、「鍵束」を入手。何に使うのこれ。さっきの鍵が必要な扉のところかな? 後で行ってみよう。

(E7,N17)南側の扉を開けると、真っ直ぐ伸びた通路の右手側(西側)に、扉が立ち並んでました。全部で5つ。
中は全部1マスの小部屋で、うち2つがトラップ。(E16,N4)はピットで、(E16,N2)は毒ガス(+ω+)!
結局ここはトラップだけで、手掛かりは無しか(´Д⊂

(E13,N5)「邪悪な力で結界が張り巡らされている」

1マス小部屋内にてのメッセージ。ここも四方の壁が扉なのですが、南側の扉だけは開けられないようです。
「邪悪」ということは、これはもしやスラッシュさんに報告する案件なのでは。後で報告してみよう。

(E7,5N)の小部屋も字が浮かび上がる仕掛け……いや、こちらは字が消える仕掛けか。同じ要領で解けばいいのかと、出入りを繰り返してみたものの、何も起こりませんでした。ううむ。

文字が消えるという事は、部屋に入った時点で字が浮かび上がっているということ? で、小部屋から出た方角の字が消えてしまうのだから、文字を消さないように小部屋を出る必要があるわけか……。
とりあえず、部屋を出る際は必ず北側から出るようにした上で、東、南、西の三方角から入室。そして最後に北側から小部屋に入ってみたところ、「持って行け」のメッセージが。その場で調べてみると「書斎の鍵」を入手しました。また鍵か。

(E9,N6)から南へ伸びる通路へ。こちらも左手側(東側)に扉が5つ並んでいます。またトラップですか(´Д⊂
(E10,N5)は見事に毒ガスでしたが、他は何もなし。空振りなのはこっちも同じ事ですか。
この時点で呪文の使用回数が心許なくなってきたので、いったん帰還。

【町】
ギルドにて「野獣の王の討伐」「SAMURAI技能訓練許可試験」「レンジャー技能訓練許可試験」「ウォーロック技能訓練許可試験」の4つが発生してました。後ろ3つは称号技能を習得するためには不可欠なので、優先して請けておきます。

まず受けたのは「SAMURAI技能訓練許可試験」から。ウォーロックの時と同様、対応する像を光らせに行けばいいのかな?

「SAMURAI」に対応している魔術師と戦士の像を光らせたら、(E20,N14)の扉から中へ。室内はやたら広く、メッセージで「司教は一手でたどり着き、騎士なら二手でたどり着く」だって。
…………うん、意味がさっぱり(´・ω・`)

とりあえず歩き回りましたが、本当に何もない広間なだけで、どうすればいいのか。
仕方がないので片っ端から 調べまくっていたら、(E17,N18)を調べるのが正解だったらしく、クエスト完了してしまいました。

……が、メッセージの謎を放置したままなのも気持ちが悪いので、白旗を振りつつ攻略サイトさんを確認したところ……なるほど、司教や騎士というのはチェスの駒のことで、各駒の動きで到達する床を調べれば良かったのね。
ともかく、これで条件さえ満たせば「SAMURAI」の称号を取得出来るようです。

さて、お次は「レンジャー」技能。レンジャーに対応するのは盗賊と司祭なので、2つの像を輝かせておきます。
試験のあるエリアは(E20,N7)の南側の扉から。エリア内を探索していると、ワープでぴょいぴょい飛ばされちゃいます。
あれこれ試した結果、ワープ部屋となっている小部屋に、どの方角から侵入するかがキモみたい。

呪文でこまめに方角をチェックしつつ歩いていると、(E15,N1)にワープした途端、合格のメッセージ。あれ、まだ探索し終えてなかったんだけど……まぁいいか!

そして最後は「ウォーロック」。これは盗賊と魔術師の像を光らせます。(E16,N7)から試験エリアへ。
中は多少入り組んではいるものの複雑というほどでもない部屋。調べ回っていると「隠し扉」を発見。その後、エリア内を片っ端から調べていると、(E15,N13)にて合格メッセージを頂けました。

そんなこんなで称号技能の試験を受け終えたら、ギルドに戻り「野獣の王の討伐」を請けガーラント卿の所へ。
ターゲットである「野獣の王」は非常に用心深いため、普通に探索していても遭遇出来ない模様。なので、それを探し出すのも試練なんだってさ。

さて、ぼちぼち経験点が溜まったので称号技能習得を意識し、能力値の底上げをしておくとします。予定では戦→SAMURAI、盗→レンジャー、司→パラディン、魔→ドルイドと考えているのですが、うまくいくかな?

【5F】
ようやく5Fへ帰還。引き続き、未探索部分を歩き回ります。
(E6,N11)南側の隠し扉から南下し(E6,N7)の小部屋へ入ってみると……

(E6,N7)「香が焚かれた秘密の部屋── 小さな祭壇には、悪魔の石像が祭られている。」

……だって。やばげな雰囲気に緊張しつつ、更に調べてみると……

「石像が動き出し、襲いかかってきた」

やっぱり。嫌な予感はプンプンしてたんだ('A`)

VS グレムリン×5、キラーラビット×3
ボス戦のBGMですが面子が微妙。特に苦戦する事もなく撃破。

戦闘後、「死神の鍵」を入手。このフロア、やたらと鍵が手に入ります。
そう言えば鍵のかかっている部屋が(E20,N7)にあったので、どれか使えないかと片っ端から鍵を使用。「死神の鍵」はダメ、「書斎の鍵」……が正解。よしよし。

鍵の名前の通り、(E20,N7)は書斎でした。部屋の奥には古びた机があり、右壁には本棚が。そして左壁には陳列棚が設置されているようです。

「それにしても……。なんだろう。この気配。なにか強い力を感じる」

「調べろ」と力説されたので従うと、古びた机を調べる事が出来ます。具体的には「机の上」「右の引き出し」「左の引き出し」「屑篭」の4つを調査出来るようです。
まず机の上から調べると「契約書」を発見しました。契約書って、何の?
更に、右の引き出しにはこんなメモが。

「古王国の呪術師は数値を0と1のみで表記した。」
換算例
001→I
010→II
011→III
100→IV

二進法のようですが……古王国というのはコンピューターでも駆使してたんですかね。

机の調査に戻り、左の引き出しより「低温ロウソク」発見。個人的にはSMアイテムという認識がありますが、深くは考えるまい。
そして最後に、屑篭には以下の内容のメモがありました。

「除霊の方法
I 炎を配置し結界とする
II 霊を呼び覚ます
III しかるべき呪文を唱える

これ、どこかで除霊するイベントをこなす必要があるって事ですよね。
とにもかくにも、机を調べ終えたので立ち去ろうとすると、「気配の源はこの机ではない。他を当たってみよう」というメッセージが。逆に言えば、机以外の所から気配が漂っている、という事らしいので、机以外に何か調べられるものは無いかと調査してみました。

西側の壁には「ぎっしりと本がつめこまれた本棚」が。埃の溜まり方からして長い間使っていないようですが、比較的綺麗な本が一冊ありました。
内容は「少女が鏡の中で冒険するという、他愛のない童話」。が、重要ではないとみなした冒険者は、勝手に本棚にしまっちゃいました。せめてプレイヤーに問えよ(#^ω^)

次は東の壁。陳列棚のようです。実験器具、標本、魔具が雑然と並ぶ中、何故かハンドベルに目を留めた冒険者。
一見、何の変哲もないのですが、その気配から、強い魔力を帯びてるっぽい。手にとってみると、ベルが音を立てイヤーな残響が延々と鳴り響きます。そしてエンカウント_(;ω; 」∠)_

VS ナイトメア×6、グレムリン×5、キラーラビット×3
いつもの雑魚戦とそう変わらず。

戦闘後「邪霊のベル」を入手。「邪霊を呼び寄せるベル」で死霊術の必需品だそうな。
ここで、今回入手した他のアイテムの説明も確認。「低温ロウソク」は「特別な儀式用のロウソク」、「契約書」は「新しい珍獣の手配について記述された書類」だそうです。謎の上に更に謎が重なった感。

ただ「契約書」の説明にある「珍獣の手配」というのが気になります。4Fの見世物小屋絡みだとしたら、天使ちゃん救出に関係があるのかもしれません。

さて、ここでちょっとこれまでのログを見直し、未解決のものを整理してみました。

【B1F】
・(E17,N11)の「憎悪の気が押し寄せてくる」小部屋
・(E8,N14)北側の扉。開けるには「特別な鍵が必要」

【1F】
・商工組合秘密本部。入会のために必要なアイテムが不明。
・マップ南西の落とし穴の先。

【3F】
・巫女に依頼された、姉の救出。
・入手した「教団OZの指輪」の用途。
・(E9,N2)の洞穴。「原始的な呪術により結界が張られている」

【4F】
・幻獣館にいる巫女の姉(片翼の天使)の救出。
・「偽造書士オスカーくん」。必要なのは 「刻の命」「モジノモト」「仕事」。「刻の命」はたぶん「砂時計」
・入手した「死霊の書」
・入手した「バースデーケーキ」。『わたしを食べて』というメッセージ付き。

【5F】
・(E2,N11)「教団OZのシンボルが刻まれた扉。なにか強い力で封じられている」
・スラッシュとクリムゾンの手掛かり
・(E14,N20)「不思議な光に包まれた空間」
・(E13,N5)の「邪悪な力で結界が張り巡らされている」
・入手した「鍵束」「死神の鍵」「低温ロウソク」「契約書」「邪霊のベル」
・除霊の方法を記したメモ
・「古王国の呪術師は数値を0と1のみで表記した。」というメモ

ざっとこんなものでしょうか。関連付けられそうなものを考えていくと、このフロアは「教団OZ」絡みの敵が出現し、教団の封印扉もあるので、「教団OZの指輪」もここで使うんじゃないかと予想。
その他は……

・「オスカーくん」と「契約書」「砂時計」
・B1Fの鍵が必要な扉に、5Fで入手した「鍵束」or「死神の鍵」。
・「除霊の方法」と「邪霊のベル」「死霊の書」。
・バースデーケーキを食べてみる。

こんな感じかな。最悪、所持アイテムを総当たりする事になるんでしょうが……。
また、最後の「バースデーケーキ」をすっかり食べ忘れていたので、セーブしてから(´~`)モグモグ
結果、説明通りHPが回復するようです。フルの状態で食べたので回復量は0だったけど。

しかし、それ以外は別に何も起こらず、ただのアリスパロかぁ……と思っていたら、アイテム欄の一番下に「ドッキリ☆キャンドル」というものが追加されてました。
「吹いても消えないロウソク。バースデーケーキのオマケ」だそうな。
なるほど。でもバースデーケーキなのに吹いて消えないっていうのは……。

さて、本筋に復帰。どうにも怪しい所をあれこれ見付けたので、スラッシュに報告出来ないものかと彼のもとへ行ってみたのですが、会話に進展はありませんでした。
こうなったら手持ちのアイテムを片っ端から見せて、手掛かりにならないか判断して貰おう(ΘωΘ)と他力本願全開の案を思い付いたところで続きはまた次回。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。