「KING'S FIELD」(PS) プレイメモ 第2回

PS 「KING'S FIELD」(PS)プレイメモ、第2回目です。宝物庫で火だるまになったりします。

今回はマップ北西にある一般市民の墓所を探索します。が、看板のある正面は施錠されているので、迂回路を通って行く必要がありそうです。
前回、墓泥棒が居るあたりから西へと延びている道があったので、そこを探索してみたところ、一般市民墓所へと繋がってました。裏側から回り込んだ形。

「スケルトン」や「マミー」がアクティブに徘徊する墓所をヒィヒィ言いつつ探索していると、地面に伏している男性を発見しました。「ハンスの死体」とのことですが、ハンスって誰だ。
更に、近くに落ちていた「番人の地図」もゲット……って、もしかしてハンスって墓泥棒の息子さん!? ……まぁ、こんな所ウロついてたら死ぬよね。現に亡骸の直ぐ近くにマミーが居たし。合掌。

さっそく、「番人の地図」を確認するジャンさん。地図は意外と詳細で、現在地も解るようになってます。ただ、マップ北東部の「竜の神殿」が描かれていない事から考えると、重要な部分は載ってないのかも。その辺りは地道に探索するしかないかな。

帰り道、墓泥棒親父に声を掛けてみたところ、今更「竜の神殿」の情報が得られました。息子さんについては触れないのだろうか(´Д⊂ ジャンさんも教えたりは出来ない仕様なので虚しい。

営舎にてセーブ後、探索再開。一般市民墓所での戦闘が若干辛かったので、アンデッド以外が湧くエリアを探索する事に。具体的には「竜の神殿」を除くマップ北東と、マップ東側中央あたり。
袋小路やちょっとした行き止まりにアイテムが落ちていたりするので、丁寧に探索します。

まずはマップ北東部を探索。しばらく歩き回った結果、LV.6になってました。入手アイテムは胴装備の「ブレストプレート」に、換金アイテムの「ブラッドストーン」が幾つか。あと「ライト家の鍵」も拾いました。
これってライト家が大事にしていたらしい鍵だと思うんですが、なんで袋小路に放置してたんだろ。側に亡骸があるのなら、墓泥棒息子みたく所持者が魔物に襲われたのだと考えられるんですが、それもないしなぁ。

さて、鍵を入手したという事で、前に発見していた「ライト家の墓」へ。マップ中央部の広間にあるやつです。
墓石の裏側で鍵を使用すると、背後の壁が開き通路が出現しました。どうやってこんな大掛かりな仕掛け作ったんだろ。
通路を進んで行くと、程なくして墓石を発見。が、案の定「マミー」がウロウロしてます('A`)

マミー撃破後に墓を調べると「ライト家の墓」とあります。これが本当の墓なのかな。
側には宝箱が置いてあり、「ライト家の鍵」で開けると「ムーンストーン」が入ってました。これが家宝か。
……ジャンさんんったら公然と窃盗行為を働いてますが、いいのか。

余談ですが、ライト商会の店主の側に置いてある宝箱について。これも「ライト家の鍵」で開きます。中身は回復薬と「アイアンマスク」。
店主の目の前で盗みを働いているのに、ノーリアクションとは。

ライト家の宝は一段落ついたようなので、探索再開。今度はマップ東側の中央あたりを。施錠されている箇所が多いので、早いところ「死者の鍵」を入手したいのですが、そのためには「金の十字架」を取り戻す必要がある筈。……このフロアに有るといいのですが(´・ω・`)

やたら罠のある部屋でスケルトンに奇襲を掛けられ(単に死角にいたのを気付かなかっただけ)、毒を喰らうわダメージ受けるわと散々な中、「ギルの店」を発見。そういや、ハンバーグラー(しつこい)がやっている店があるという話でしたが、ここの事かしら。

品揃えは薬草、毒消し草、回復薬、竜王草の葉、竜王草の実、ライトリング、金の十字架、ナイトソード、コリュシュマルド、クレセントアックス、ナイトヘルム、グレートヘルム、ブレストプレート、フルプレート、ファイアメイル、タワーシールド、レッグガーター。
……結構多いな。しかも物によっては高額。

そんな事より注目すべきは「金の十字架」。コイツの仕業だったか。
システム上、盗品だと指摘する事すら出来ないので、買い戻すハメに。800Gもしやがる。「ブラッドスートン」を売ってお金を工面するしかありませんでしたとさ(´Д⊂

涙目で「金の十字架」を買い戻したら、そのまま司祭様のもとへ。大喜びした司祭様は予想通り「死者の鍵」をくれました。
「何を目的にこの墓所に来たかは知らんけども」的な事を言いつつ譲ってくれたワケですが、もしジャンさんが墓泥棒だったらどうするんですか司祭様。それはそうと、買い戻すのに費やした1800Gを払っては……もらえないよね、やっぱりね('A`)

ちなみに、司祭様からは以下の話も聞けます。

・回復の魔法を覚えたいのなら司教様にお願いするしかない。
・下の層に賢者と呼ばれる者が居て、水の魔法を使うらしいが、教えてくれるかどうかは解らない。
・そこの壁に有るものと同じ十字架(セーブポイントのこと)を見付けたら、あなたの行いを無駄にしないためにも必ず祈りを捧げよ。

早速「死者の鍵」を用い、気になっていた扉をオープン。結果、数カ所がショートカット可能になりました。便利なのは「ギルの店」へ続く通路と、一般市民の墓所への正面入口。
また、一般市民の墓所の奥にある扉が開き、先へ進めるように。鍵が必要なエリアだという事は、攻略上重要な何かがあるに違いありません。

一方で、「死者の鍵」でも開かなかった扉も幾つかありましたが……ゲームを進めていればどうにかなるよね。うん。

さて、「死者の鍵」を使い、一般墓所の奥を再探索。スケルトンやマミーが徘徊しまくり、蜘蛛がやたらと湧きまくりな通路を進んでいると、謎のスイッチを発見しました。一応押し込んでみましたが、またどこかの壁が開いたのかな?

この後、スイッチの効果を調べるため、あちこち巡ってみたのですが、特に変化は見当たりません。そこで降参して攻略本を確認したところ、教会の向かいにある部屋の連射矢トラップが機能を停止していた模様。……あ、ほんとに静かになってる!

停止した連射矢の部屋に入り、奥へと進んで行くと、魔法陣を発見。どうやらここから第2層に降りる事が出来そうです。
教会でセーブしたら、いざ突撃。

【第2層】
魔法陣のある袋小路から出て、マップ中央付近を南北に走る通路へと合流。少しばかり北上すると、東西に延びる通路へとぶつかりました。
正面には細い通路が見え、その入口の看板には「騎士・戦士墓所」とあります。……な、なんか中でスパイクボールっぽいものがスイングしてるのが見えるんですが(´;ω;`)

おっかない墓所はスルーし、通路を西へ。すると直ぐに扉を発見しました。中にはセーブポイントと、兵士が一人。あら、生きてる兵士さんとはお珍しい。
「おれがエリックだよ」と気さくに声を掛けられましたが、エリックって誰だ。ログを調べたところ、営舎に居るバスクさんの部隊所属の兵士のようです。THIEFだから気を付けろ、って言われてた人。

・隊長を探しているのならもっと下層へ行く必要があるが、大変な騒ぎらしい。
・「ヘッドイーター」という人食いモンスターが牢の番人を飲み込んでしまったらしい。
・この層には騎士や貴族、王族の墓がある。随分荒らされているが何か残っているかもしれない。
・牢には人間でも魔物でもないものがいるらしい。誰かを待っているそうだ。
・この層には見えない橋があるらしい。おそらく宝がある。
・第3層には「風の迷宮」というものがある。
・同じ魔物でも下層へ行くほど強くなってくる。魔法で攻撃してくる者もいる。
・ジャンの腕なら、そのうち隊長のような技が使えるようになるだろう。
・エリック達と一緒に居た詩人が、橋の無い場所を歩いていた。一体どうやって渡ったのだろう。

予想以上に情報を得られました。とりあえず、牢で誰かを待っているという存在が気になりますが、牢の番人は魔物に喰われちゃってるのか…。
他は「見えない橋」の存在と、橋の無い場所を歩いていたという詩人についても気になるところです。
ちなみに、彼はギルと知り合いだそうな。盗人仲間かこの野郎。

セーブ部屋を出ると、通路を挟んで西よりの反対側に「貴族墓所」を発見。更に、T字路の突き当たりまで戻り、今度は東へと進んで行くと、「宝物庫」がありました。……うん、たぶん敵さんいるよね? なんか扉の向こうからダンダン聞こえてるしね(´Д⊂

とりあえずどんな敵がいるのか確認しようと中に入ったところ、火の玉が飛んで来たので慌てて脱出。こ、ここは後回しにしよう。

なかなか物騒な第2層でありますが、いい加減に観念して、スパイクボール振り子のある「騎士・戦士墓所」へ。
振り子の手前、東西にある小部屋から探索してみたところ、東の部屋で謎のボタンを発見しました。
ぽちっとな、と押してみると、スパイクボールが停止(゚∀゚)! やったぜ!

一方、西の部屋には目だけが赤く光る、影のような浮遊物体が。幽霊かな?
「フゥイッヒヒヒヒ」などと笑ってるだけで何も仕掛けてきませんが、こちらからの攻撃も効いてないっぽい(……とこの時は思っていたのですが、実際は攻撃も喰らうし、魔法で倒す事が出来ます。その事に気付くのはまだ先の話です)。

その後は、マップ北西の「貴族墓所」を探索。またしてもスパイクボールがありましたが、壁伝いに行けば余裕で通り抜ける事が出来る上、その先には停止スイッチもありました。
周囲には「死者の鍵」で開ける扉が幾つかあり、中のアイテムを回収しつつ南下していたところ、矢が激しく飛び交う通路を発見。向こう側には宝箱や鉄格子が見えるのですが、肝心なスイッチが見当たらないため、今は止められそうにないなぁ(´・ω・`)
ううむ、やっぱり宝物庫あたりが関係あるんですかね……。

意を決し、再度宝物庫へ。セーブもちゃんとして来た(`・ω・´)!
中では、爬虫人類的な輩が数体徘徊。調べたところ「リザードマン」と言うそうで、火を吐いていたのも彼等のようです。
あちこちから飛んで来る火の玉を左右に避け、時には正面から激突しつつも何か無いか探索。すると、東側の壁沿いに複数の宝箱を発見しました。

手前の数個は空でしたが、奥の宝箱には「真理の鏡」が。用途は未だ不明ですが、宝物庫にあるぐらいなんだから良いものなんだろうな。

ここで、折角宝物庫に入ったのだからとリザードマンとも闘ってみましたが……火の玉でボコられたので即撤退。前後から連発喰らったので、薬草の消費量がひどい事になってしまいました。扉開けてる間にも背後から喰らうし(´Д⊂
今考えると、よく死ななかったな……。

そんなこんなで満身創痍になったジャンさんは、回復するため第1層に帰還。ついでにログを読み返し、第2層に関する情報を漁ってみたところ「洞窟の奥に変人の賢者がいる」というものがありました。
それじゃあ今度は洞窟を探してみようかな、と考えたところで続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。