「KING'S FIELD」(PS) プレイメモ 第5回 王様はおかんむり

PS 「KING'S FIELD」(PS)プレイメモ、第5回目です。

「祈りの塔」の封印を解くため、第3層にて火と風の封印石を探します。
おそらくこの層にあるんだろうとは思うんですが、第1層にあった封印扉も気になるんだよなぁ。
「祈りの塔」の封印を解くため、第3層にて火と風の封印石を探します。
おそらくこの層にあるんだろうとは思うんですが、第1層にあった封印扉も気になるんだよなぁ。

第2層からの魔法陣の西側にある通路を北進し、ファントムだらけの広間を抜けると、「祈りの塔」へ到着。扉を開けると通路が東西に分かれていました。前方は壁で塞がれて通れません。
こういう時の左手法、という事でまずは西側から探索。塔の外周を歩くルートのようで、途中から進路が北に変わり、緩やかな上り階段になってるのは良いんですが、左手側が断崖絶壁:(;゙゚'ω゚'): しかも前からやって来るクレイゴーレム。緊張感が半端ない。

不意打ちだけは喰らわないよう慎重に北進していると、階段の途中で更に北と東へ分岐。が、北へ延びる階段はまだ続いていたので、とりあえず直進するジャンさん。しかしそちらの道もすぐに東へ折れ、最終的には何やらオブジェが設置されている部屋に到着しました。室内にはクレイゴーレムが3体もいやがる。

ゴーレム撃破後にオブジェを調べると「土の封印」というメッセージが。そこで早速「土の封印石」を使用すると、コトリという音と共に、オブジェの上に「土の封印石」が置かれました。なるほど。

その後は元来た道を引き返し、さっきスルーした東への通路へ。着いた部屋は「火の封印」でした。どうやら、この調子であと二部屋あるみたい。入口から西側は土と火だけのようなので、残る水と風の封印は東側でしょう。
そこで一度塔の入口へ戻り、今度は東側の通路に入りました。

こちらの上り階段もゴーレムが徘徊していますが、西側と違い断崖はないので怖くないやい。また、東から北へと曲がるあたりに扉があったものの、今はとりあえずスルーで。
おそらくこの塔は構造的に左右対称であり、封印の部屋へは北進すれば辿り着けると思ったのです。

やたらウロウロしている「クレイゴーレム」を一体ずつ片付けながら北を目指していると、今度は東側に通路が。壁や天井の色が全く違うので、別の区画への連結路のようです。先に何があるのか気にはなりましたが、その通路に居たリザードマンがひっきりなしに火玉を吐いてきやがったので後回し。怖いよここ(´;ω;`)

その後、道が北と西へ分岐。どちらも行き着く先は封印の部屋なのでしょうが、とりあえず北へ向かっていると、曲がり角のところで「クレイゴーレム」とぶつかってしまいました。恋は芽生えない代わり、殴り合いになってしまったジャンさん。
背後に余裕の無い状態での戦闘になったため、慌てて壁沿いに後退&カニ歩きしていたところ、偶然にも隠し扉を発見。……うわ、完全に封印の部屋に気が行ってたので、そういうチェック忘れてた! あぶねー!

偶然見付けた隠し部屋の中には「死者の鍵」で施錠された宝箱が1つ。中身は「クレッセントアックス」でした。
ここで、隠し部屋の構造がちょっと不自然だったため、念のために壁際カニ歩きで調べてみたところ、更に隠し部屋with宝箱を発見。中身は武器の「トリプルファング」。三つ叉の剣とでも言えばいいのかな?

一気に2つも武器を入手したジャンさん。どの程度強いのかと、まずは「トリプルファング」を装備してみたところ、攻撃力爆上げ。これまで装備していた「バスタードソード」が攻撃力16なのに対し、この武器は41。なにそのジャンピングチャンス成功状態。
更に後から気付いたんですが……これ、なんかHPとかMPは自動回復してませんか?

入手した武器のチートぶりに戦きながらも封印の部屋へ。今度は「風の封印」でした。……と、いう事はあと一つが水の封印なわけですな。
早速向かった水の封印の部屋にはクレイゴーレムが1体。早速「トリプルファング」の威力を試してみたところ2撃で撃破。これまでは魔法無しで4、5撃は入れてた気がするので、凄まじい進歩です。
それはともかく、「水の封印石」をセットしたところでこの辺りの探索は完了となりました。

この後は「リザードマン」が荒ぶっていた通路や、扉の向こうを調べたいところですが、一度、第1層の営舎に戻りセーブ&回復。この時「緑竜の杖」で第3層入口の魔法陣に戻り、そこから第2層に戻ったわけですが、念のため2層のセーブポイントに立ち寄ったところ、エリックがいなくなってました。第3層に居たんだから当然なのですが、ちょっと寂しい。

……あれ、待てよ。トリプルファングの回復効果使えば、いちいち第1層に戻る必要もなかったような。時間はかかるけど。

さて、再び第3層へ戻ってくると、いきなり何かがゴゴゴゴっと動く音が。え、何? 何のフラグ立てたの?
もしかして魔導師とやらが通路の封鎖を解いてくれたのでしょうか……いや、流石にそれはないか。

それはともかく、「祈りの塔」の南東にある扉、そしてリザードマン通路(仮称)を探索していきます。まずは「祈りの塔」へと向か……あれ? なんか正面に通路が出現しませんか? これまでは壁があったよね?
もしかして、置いた封印石の数に応じ段階的に封印が解けるんでしょうか。あとで調べてみよう。

気を取り直し、まずは南東の扉から。中は小さい部屋で、左右は矢のトラップ地帯になっているものの、真ん中は普通に通り抜けられるようです。中央部の天井には竜王草の実があったので、すかさずゲット。
が、こんな意味深な部屋なのに何もないのは怪しいので一応調べてみたところ、やはり奥は隠し扉でした。この矢のトラップは何の意味があるんだろ。

隠し扉を抜け通路を行くと、東西に延びる通路に合流。が、ここには「リビングスタチュー」やら「リザードマン」などの火の玉撃ってくる系の連中がゴロゴロいたので、避けつつ闘うのに一苦労。ただ「トリプルファング」のお陰で、少ない攻撃回数で倒せるようになったのは助かります。

ここで、リザードマンの配置と現在地の景観がどうにも引っ掛かったので地図を確認したところ、この通路は「祈りの塔」東側で見掛けたリザードマン通路である事が判明。しかも一方通行で「祈りの塔」側からしか入れないみたい。……よかった、あの時入らなくて本当に良かった(´;ω;`)!

さて、折角ここまで来たのだからと、更に東へ向かってみる事にしたジャンさん。しばらく進むと北側に扉があり、その前には門番よろしく「リビングスタチュー」が2体配置されていました。それらを撃破し看板を調べると、「王の墓前室」という文字が。
ただし、扉は封印されているようで鍵では開きません。この奥に前々王のお墓があるのかな?

気を取り直し引き続き東へ。突き当たりの看板には「ランドルフ8世 墓所」と記されています。これって前々王の事ですよね。あれ、お墓はこっちにあったのか。

この看板から左右(方角的には南北)に道が分かれているのですが、今回も毎度お馴染み、壁際カニ歩き併用型左手法で。
王の墓所だけあり、周辺にはリビングスタチューがウロウロ。トリプルファングがなかったら撃破に時間がかかり、相当苦戦したと思われます。それにしても警備兵を襲っているようで気が引ける。気分はまるで墓泥棒。

そんなこんな探索していると、北東のあたりで宝箱を発見。中身はなんと「火の封印石」でした。ちょ、こんな無造作に置いてもいいんか司教様。
その後もくまなく墓泥……じゃない、国の平和のため探索をしていると、王の墓前らしき広間に到着。
あ、これもしかしてヤバいんかな、とビクビクしながらも近付くと……あれ? 墓の筈が、普通に王様らしき人が立ってた(゚д゚)

話し掛けてみると、「私がランドルフだ」と名乗った王様。彼の発言をまとめるとこんな感じ。

・今はこの場所に封印されているが、魔力ではあの愚かな弟などに負けない。
・弟は兵達を魔物として操っている。
・ランドルフ8世の属性、火の力で弟を倒して欲しい。

そして会話の直後、「魔法を覚えた」とのメッセージ。ま、また有無を言わさず魔法を覚えさせられた。

ちょっと状況を整理してみると、前々王「ランドルフ8世」は、弟に謀られ封印されたようです。一方、現在進行形で胡散臭い事をやってる疑惑があるのは前王なので、弟さん=前王って事かな?
で、その前王も死んだ筈なんですが、しれっと墓所で復活し、兵を魔物に変えて何か悪巧みをしている模様。
……今の王はそれを知ってるんかな?

ちょっと情報が欠けているので、他に何か聞けないかと再度話し掛けると……

「ブラックナイトは剣の達人、今のままではまったく歯がたたぬ。前室にある我が装備、持っていくがよい」

やっぱり「ブラックナイト」とやらと戦わなきゃならないのかなー。
でも、これで前室の封印が解けたみたいです(ΘωΘ)

ところで王様、もっと弟さん近辺の情報を……と思いきや、前々王様は「魔力のために闇の力を借りるとは……」とボヤくだけになってしまいました。
あー、弟さん、兄ちゃんを出し抜くために闇の力を借りたってパターンか。

王様に話を聞けるのはここまでなので、早速、前室に宝漁りに行ってみます。「危なくなったら緑竜の杖」が合い言葉。

覚悟はしてましたが、前室の中はファントムだらけ。が、それ以外はリザードマンが1体だけだったので、ファントムを避けるだけで十分でした。なにぶん部屋自体が広く、隠し部屋や隠し通路などもあるため探索に時間を要したものの、それなりのアイテムを入手出来たので良しとします。
でも、既に買い揃えたやつを入手したのはちょっと悔しかった。ファイアメイルとか、タワーシールドとか。

ちなみに、隠し通路の先にある墓地にはマミーなどが出現。描画が遅れたのか、いきなり目の前に出現された時はジャンさんの心臓が停まりそうになりました。
とにかくこの近辺は隠し部屋や通路だらけなので、壁沿いカニ歩き推奨です。もちろん敵に追い詰められないよう注意した上で。

アイテムの回収が終わったところで、第3層のセーブポイントへと帰還。エリックさんは相変わらずウロウロ。ランドルフ8世からたくさんアイテムもらったよー((└(:3」┌)┘)) と言えるもんなら言ってやりたい。

そんなこんなで「火の封印石」も回収し、残るは「風の封印石」のみ。マップを見る限り南東エリアが怪しいです。そう言えば「風の迷宮」とやらがこのフロアにはあるはずなので、それがここなのかな。
なんか面倒そうな魔物が出るという話ですが、名前からして、ここに封印石があるのは間違い無いでしょう。

さて、本編はここまでにして、何故か開いてしまった祈りの塔の壁について。気になって調べてみたら、バグだそうです。細かい条件は忘れちゃいましたが、土と水の封印石を先に置いちゃった事も一因だったはず。
あれは段階的などではなく、完全に封印が解けた状態になっていいるそうで、実のところ、もう風&火の封印を解かずとも突破出来るそうですが……ここは見なかった事にしておきます。もう「火の封印石」も入手しちゃったし。

更に言えば、矢のトラップがある小部屋に関しても、実はバグで通行可能になっちゃてたらしい、とのこと。通常時は、塔の封印を解くまでは部屋の中央を通り抜ける事が出来ないんだそうです。そうか、だから抜け道になる部屋の両端に、矢のトラップがあったんか……。
これらをまとめると、正式ルートとしては、祈りの塔の東側からランドルフ8世の墓所へと続く一方通行の通路に降り、火と風の封印石を回収するんでしょう。

色々と納得したところでセーブポイントに帰還。前室で入手したアイテムをチェックしたところで、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。