「KING'S FIELD」(PS) プレイメモ 第7回 投石はご遠慮下さい。

PS 「KING'S FIELD」(PS)プレイメモ、第7回目です。

HP&MPともに回復したら、スパイクボール振り子地帯から更に南下します。
解除方法の解らない矢のトラップには自ら突っ込んでいくスタイル。

マップ南の隠し通路を進んでいると、矢が飛び交う部屋で盾「ブラックドラゴン」を入手。ここには「リビングスタチュー」2体がいて、魔法を飛ばしてくるのが厄介。下手に避けようとすると矢に突っ込む怖れが。

敵を駆逐したら、矢の中に飛び込み北へ。北東へと延びる通路を探索しつつ進みます。
途中セーブポイントを発見し安堵したのも束の間、その北西にあった隠し部屋の最奥で意味ありげな棺桶を発見。中から「シャドウブレード」入手しました。あからさまに呪われアイテムじゃね? って事で調べてみたら大正解。トリプルファング先生を上回る攻撃力があるものの、装備すると暗闇状態になるそうな。

気を取り直し北東部を探索すると、再びセーブポイント。流石、敵の数が多いフロアだ。
セーブ後、西へと向かうと、扉の前に「土星宮」と書かれた看板が。いかにも重要エリアっぽいので地図で確認してみたのですが、位置的にはフロアのほぼ中央部で、南北へ延びる大きな通路に合流するようです。

覚悟を決めて扉を開けると、いきなりストーンゴーレム数体がお出迎え。一体ずつ誘き出して撃破します。
進入後はとりあえず周囲の様子を確認。道は南北に分かれ、通路を挟んで正面には扉が見えますが、地図を見る限り、扉の先の通路はマップ北西部に繋がっている模様。そこで、まずは直ぐに行き止まりになっている北へと向かう事に。

壁に背を向けカニ歩きしつつ北進していると、やがて、見た事のない黄色いゴーレム3体がウロついているのが見えてきた……と思っていたら、なんかでっかいのを投げてきやがった! い、痛い!

こいつらは「ゴールドゴーレム」というそうです。放っておくとどんどん石を投げてきて、それに当たると結構なダメージを受けるので、投石する隙を与えないよう魔法を撃ち込みつつ接近して斬り付け……といきたいのですが、3体もいるから誰かしらの石が当たってしまうという(´Д⊂

距離を詰めれば投石をしなくなるんですが、その代わり、普通に殴ってくるのでそれもまた痛い。
ちなみに3体倒し終えたらLVが21になりました。経験値高いんかな、やっぱり。

何とか生き延びたら、行き止まりに置かれていた宝箱をチェック。中身は「魔導師の鍵」でした。
お! ここに来て鍵という事は、今まで開ける事が出来ずにいた扉や宝箱が開くのかな!? とととととりあえず近くのセーブポイントへ行くぞ!

セーブポイントに籠城し、ある程度MPを回復させたら、再び「土星宮」へ。今度は南へ向かいます。
しばらく南下していると、東西両側に小部屋があり、それぞれに宝箱……と、投石ゴーレムが3体ずつ居やがった(´;ω;`) なんなの? どうしていつも3体なの? スリーマンセルってやつなの?

とりあえず最初は東側からアタック。運が良い事に、ゴールドゴーレムに気付かれず宝箱の中身をゲット出来ました(要「魔導師の鍵」)。
中に入っていたのは「フェザーブーツ」。名前の通り足装備です。入手後はすぐさま後退し逃げおおせてやったわ(ΘωΘ)

さて、今度はその反対側にある西側の小部屋へ。さっきと同じ要領で行けば楽勝楽勝……と思ったら、見事に見つかり背後から石投げられました('A`)
宝の中身は「ヴァータイト」。こちらも「魔導師の鍵」必須です。

どうにか危機を乗り越えたら、何はなとくともいったんセーブ。これ大事。
そして再び「土星宮」へ戻り、ウロついているストーンゴーレムを蹴散らしつつ東西ゴーレム部屋から更に南へ向かうと、東西南にそれぞれ扉がありました。

まずは東側から探索。扉を「魔導師の鍵」で開け、道なりに進むと、少し雰囲気の違う墓所を発見。下手な貴族のお墓より立派で、その傍らには大きな剣が。
……………まさかこれ、父上の。

置かれていた剣は、予想通り「ドラゴンソード」でした。そして、墓の周辺には何故か薬草が生えまくり。もちろん入手可能です。
ただ、墓石自体を調べても何も起こらず、ただ「墓石」と表示されるのみなのが哀しい。

さて、父上の墓所から再び「土星宮」へ帰還。今度は通路を挟んで反対側、西側の扉へ。鍵を開けようと近付いたのですが、なんか、聞き覚えのある「ヒュヒュヒュヒュヒュ」という感じの音が聞こえてきます。これって確かトラップ矢の音ではなかろうか。
嫌な予感がしつつも開けてみると、案の定、正面から矢が飛んで来ました。すかさずカニ歩きで躱したけどな(´;ω;`)!
念のため攻略情報を確認したところ、トラップしかない部屋のようです。危なかった。

ここで一旦セーブポイントへ帰還。その際、壁にメッセージがある事に気付いたのですが……

「魔導師の正体は醜い化け物だ」

そういやここ、魔導師の迷宮だったの忘れてた。もしかして南の扉の先にいるんかな?

さて、そんなわけで南の扉へ。少し進むとゴールドゴーレム2体と、魔導師らしき姿がありました。が、姿を確認した刹那、有無を言わさず石と謎怪球が飛んできたので、カニ歩きで華麗に避けつつ魔法で応戦。
すると魔導師はくるくる回転しながら姿を消し……骸骨の化け物として再登場! なるほど、これが正体かぁ。

戦闘場所がちょっと狭いので、ゴーレムは放置し魔導師に特攻。魔法を使わせないよう魔法→剣攻撃を繰り返し、ゴールドゴーレムからの攻撃は即座にアイテムで回復。そして魔導師撃破後、改めて残りのゴーレムを片付けていきました。
やはりゴールドゴーレムは接近戦が有効のようです。

戦闘終了後、部屋の隅にあった宝箱から「ヴァーダイト」入手。あれ、もっと良いアイテムが入ってるかと思ったのにな。
ともかく、ここで死んだらまたやり直しになるので、慎重にセーブポイントへ戻るとします。
……それにしても、魔導師戦だったというのに、何もイベントとか会話は無かったなぁ?

余談ですが、この時は、最初に土星宮に入った扉の付近にあるセーブポイントへと戻りましたが、後になって考えると、現在地からだとスパイクボール地帯側のセーブポイントに戻る方が安全かもしれません。
前者のルートだと、途中ストーンゴーレムが復活している場合がある上、運悪く、東西の宝箱部屋に居たゴールドゴーレムが通路へと出張して来ている事もあるので。気付かず歩いてて、岩飛んで来た時は本当にびびった。

さて、この時点で第4層の殆どを探索しました。唯一探索していないのは、魔導師のいた部屋の南にある扉の先だけです。
おそらくは第5層へ繋がっていると思われるのですが、ここで緊張と集中の糸がぶっつり切れてしまったので、いったん第1層に戻るとします。上層で開けたい扉や宝箱もあることですし。

「緑竜の杖」と魔法陣を駆使し第3層まで戻ってくると……あれ?「祈りの塔」を抜けた先の魔法陣ではなく、南西部に出てしまいました。なるほど、魔導師を倒したので彼が封鎖していた道が解放されたのか。要するにショートカット可能になったってワケですね。

……と、いう事は、あの第3層から第1層に続いていた魔法陣もOKでは?
早速試してみたところ、「魔導師の鍵」で扉が開きました。これで第1層と第3層への行き来が楽になります!

久々に営舎へ。バスクさんただいま!

・非常に多くの兵が死んでしまった。しかもその死者は魔導師により魔物として復活させられ、操られているらしい。
・4層の魔物達は、魔導師により土から造られた者達らしい。

若干情報が遅いですが、頑なに暖炉の前から移動しないバスクさんだから許す。
ところで、魔導師を倒したのだから、ゴーレム共も土に還って欲しいんですが、そんな事は無いのよね(´・ω・`)

さて、「魔導師の鍵」を入手したので、今まで開けられなかった扉や宝箱を暴いていきます。開け漏らしがないよう攻略情報チェックしつつ探索。
第1層はマップ西の中央、東西に延びる通路の南側に、「魔導師の鍵」で開く扉がありました。中には宝箱と魔法陣が。宝箱の中身は「双頭竜の指輪」。攻撃や防御力などに変化はないものの、魔力が上がるようです。

そして奥にある魔法陣は、第4層へ続いていました。しかも魔導師と闘った部屋の近くです。こりゃすごい。
一方、「封印されている」とメッセージが出る扉は開きませんでした。ううむ、第5層に降りてからかな?

ついでに司祭さん&オジーさんとも会話しましたが大した情報は無し。
オジーさんに父上が死んだ事を報告出来ないのが辛い。

さて、お次は第2層。宝物庫に宝箱があった事は記憶に残ってます。もうリザードマンも怖くないもんね(ΘωΘ)石投げてくるあいつに比べたら可愛いもんです。
入手したのは「スカルアーマー」。残念ながら呪われアイテムでした。魔法が使えなくなるそうな。

気を取り直し、次は「戦士・騎士墓所」へ。以前の探索時には気付かなかったのですが、ここには隠し通路があり、奥にヴァーダイトの入った宝箱がありました。
ただ、その手前には奈落へ続く落とし穴があり、普通に侵入すると当然即死します。そこで、第4層で入手した「フェザーブーツ」を装備した状態で進入してみると……落とし穴が無効になりました。こりゃ便利!

でもこれ、断崖絶壁はどうなんでしょう。竪琴無しでも行けるようになるのかな?
好奇心に駆られ試してみたところ……見事に落下死しました。ちぇ。

気を取り直し第3層。セーブポイント付近にいるエリックさんと久々に会話。

「前に4層で見たのが、隊長の剣だったとは、あれがドラゴンソードだったんだな」

よかった、エリックさんに盗られてなくて本当によかった……!
それにしても、あんな所まで行けたの? エリックさんて凄くない?

さて、第3層で魔導師のカギが必要となる箇所は、魔導師が封鎖していた扉と、その内側にあった宝箱のみ。両方とも既に開けているので、そのまま第4層へと向かい、鍵のかかった宝箱の中身を回収しました。
振り返れば、第4層は魔導師の鍵が必要なものより、フェザーブーツ必須ものが多い印象です。

ところで、この第4層探索時、「フェザーブーツ」で落とし穴をショートカットしまくっていたら、マップ南に残っていたあった未探索のエリアにて、見た事の無い敵と遭遇しました。頭部の無い剣士風で、こっちの魔法攻撃に合わせてジャンプしやがります。「デスファイター」というそうですが、ジャンプする時に鳴るSEがちょっと腹立つ(#・∀・)

【第5層】
アイテムを一通り回収したのでいよいよ第5層へ。BGMの煽ってくる感じがかっこいい。

魔法陣から少し進んだあたりで「デスファイター」が2体も登場。まだ敵の動きに慣れていなかったので大いに苦戦。正直危なかった。

ところがところが、そんなものはまだ序の口でした。通路の先に広がっていた大広間にて、お馴染みの「ブルーデーモン」に加え、第4層で倒した魔導師のそっくりさん「スカルデーモン」が複数ウロウロしていたのです。
ここまで来ると殆どの敵が魔法を撃って来るので、当然この広間でも魔法がばんばん飛んで来ます(´Д⊂
特に前述の「スカルデーモン」は効果範囲の広い爆発魔法を飛ばして来るので、一気に近付いてぶった斬らなければなりません。

広間の北西あたりにセーブポイントがあるのがせめてもの救いですが、スカルデーモンが出待ちしている事もあり気を抜けませんでした。
ジャンさんのLV次第ではありますが、逃げるよりも闘った方がてっとり早いかも。

どうにか広間を抜けても、探索は続きます。今度は赤い「レッドデーモン」が登場したりと、もうお祭り騒ぎ。その分LVも上がりますが。

ちなみにこの時点でのLVは24でしたが、立ち回りがド下手という事もあり、「トリプルファング」を装備していなかったら正直厳しかったかもしれません。魔法で牽制→攻撃の、ワンパターンイノシシ戦法しか出来ないので(´;ω;`)

そんな必死の探索の末、マップ南東で2箇所目のセーブポイントを発見しました。そこそこの広さの空間なのに敵がいないと思ったら、十字架がある部屋だったからなのか。助かった。
また、この部屋の南東には毎度お馴染み竜の扉があります。これもまた封印されているんだろうな、と思いつつも調べてみたら……あれ、開いた!?

驚いたところで続きは次回。たぶん最終回です。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。