「STAR OCEAN 2」(PS) プレイ日記 第5回

PS 「STAR OCEAN 2」(PS)プレイ日記、第5回です。
クロス城下町~山岳宮殿~リンガの聖地まで。

「エルネスト」を探すオペラを追い、クロスまで戻って来ちゃった一行。

【クロス城下町】
また酒場に居るのかと思いきや、どうやら王城へ向かったようです。が、あちこち探しても見当たらなかったので王様に謁見。すると選択肢にオペラについての質問がありました。おお。
以降のやりとりをまとめるとこんな感じ。

・オペラは謁見時「エルネスト」について尋ねてきた。
・エルネストは数日前に「山岳宮殿」へ入る許可を貰いにきた。
・「山岳宮殿」とは、クロスの北、コル湖のほとりにある洞穴のこと。
・宮殿は歴代のクロス城主が管理している。

許可はすんなり貰えました。モンスターが住み着いてるから気を付けろ、だってさ。

【山岳宮殿】
赤い夕陽に照らされつつ「山岳宮殿」に到着。ここ、以前クリクと間違えて来ちゃった所だ(゜∀。)
道中の雑魚戦が面倒だってので、スーパー特技の「カモンバーニィ」で向かいました。ボヨンボヨンしてて可愛い。

宮殿を探索し始めて間もなく、予想外にあっさりとオペラ発見。すかさず彼女に近付いたクロードは、他の3人に聞こえ無いようヒソヒソ話を始め、当然それを訝しむ3人。これ、レナ視点だからクロードの言動が謎なんですが、主人公がクロードだった場合は会話の内容が解るんだろうなー。

さて、オペラが探している「エルネスト」という人物は彼女の恋人であり、考古学者。研究のため勝手に辺境に飛び出した彼を追い、オペラはこの地に来たようです。そんな彼女の予想だと、エルネストはこの遺跡の奥にいるらしいのですが、流石に一人で進むのはしんどいという事で、同行を願い出てきました。途中で発見した宝物は全てくれるそうな(*´∀`*)

オペラと合流した後、しばらく進むと、大きな魔物の死体を2頭分発見。エルネストがやったようです。オペラが使用されたと思しき武器の名前を挙げたところ、「完全に違法」と呆れ返るクロード。……あ、そっか。オペラさんもクロード同様、この星の人じゃないのか。

そんなやりとりの直後、死んでいる筈の魔物2体が動き出しました。エルネストが仕留め損なっていたようです。

VS フレアリザード×2
早速オペラとプリシスを交代して戦闘。若干火力落ちた気がしないでもない?
戦闘自体はHPが高めだった以外に、そう苦戦する事もありませんでした。

戦闘後、更に遺跡の奥へ向かうと、実験室のような部屋に到達しました。明らかに、後から密かに造られた空間のようです。エルネストの仕業なのでしょうが、本人は既にこの施設を放棄してるっぽい。
折角追い付いたかと思いきや、空振りに終わり、どうしたものかと思案するオペラ。そんな彼女にレナは「共に行こう」と声を掛けました。エルネストの手掛かりは、一緒に探せばいいのです。

かくしてオペラが加入したという事で、彼女関連のPAやイベントを発生させるため各地へ。まずはアーリア経由で「神護の森」へ向かいます。

【神護の森】
森の奥に行くと、大破したオペラの宇宙船を発見するイベント(PAではない)発生。燃料切れを起こし不時着したそうな。彼女は地球人であるクロードと出会った事により、帰る手段だけは確保出来たと思っていたらしく、彼も同じ遭難者だと知ると、ちょっと落胆しちゃいました(´・ω・`)

一方、機械オタクのプリシスは宇宙船に興味津々。何か探り始めたかと思うと「セブンスレイ」というオペラの武器を発見しました。厳密に言うと、彼女が使っている光線銃のエネルギーパックみたい。

その後は、引き続きサルバ、ハーリーとPAを起こし、やっと本筋へ戻ります。

【リンガ】
キース先生の家へ。今度こそ会えるかと思いきや、助手からアポ無しでは会えないと門前払い。しかもアポとったところで会えるのは一ヶ月後だって。おのれ。

困り果てた一行は、キースの知り合いの伝手を頼ることはできないかと画策。プリシスの案で、薬屋の「ボーマン」さんに相談する事になりました。この町では「困った時にはお薬屋さん」なんだってさ。
ちなみにこのボーマンさんは仲間候補なんですが、プリシスを仲間にすると自動的に仲間に出来なくなっちゃう人でもあります(´Д⊂ もちろんその逆も然り。

早速薬屋に出向き、ボーマンさんにキースとアポ無しで会えないものかを相談。が、キースは古代書物の解読でクソ忙しいので容易ではないみたい。ここでクロードが「クロス洞穴」にあった古文書の解読依頼でもダメなのか、と口にしたところ、ボーマンさんが食い付いてきました。もし古文書が本物ならば、話は変わってくる模様。

ただ、その古文書が本当にクロス洞穴で見付けられたものかを疑るボーマンさん。そこで、信用する条件として「リンガの聖地」の踏破を挙げました。クロス洞穴の最深部に行けたのならそれも出来るだろう、と。

「リンガの聖地」とは、昔から薬剤のもとになる植物が手に入る薬剤師御用達の場所。リンガの町を出てすぐの場所にあるものの、未開拓な部分もあり、奥地には未発見の素材も多いと言われるそうな。更には内部には亜世界への扉があると言われ、魔物が棲みついている……ってまぁ至れり尽くせり。

結局、ボーマンさんの依頼は「リンガの聖地で未発見レベルの植物を探してきてもらう」こと。どうやら、レナ達が嘘ついてると思ってるっぽいです、このおっさん。そもそも、その植物が未発見か否かをどうやって判断すればいいのかは疑問ですが……まぁとりあえず、リンガの聖地へ。

【リンガの聖地】
入るとすぐ目の前に薬草が。「これでキースに会える」と喜ぶレナに対し、すかさず「道具屋とかで見たことある」とツッコミを入れるクロード。なるほど、こうやって未発見かどうか判別するシステムか(笑)。

以降は、経験値稼ぎをしつつ薬草探し。「クラリセージ」という薬草を回収した際、イベントアイテムゲットの曲が鳴ったものの、「自分達が知らないだけでボーマンは普通に知っている可能性もある」というクロード。かなりの慎重派です。
とりあえず一度町に戻る事を提案するレナでしたが……いや、まだこのダンジョン奥があるからこれじゃないと思う、とメタ読み(ΘωΘ)

懸命に走り回り、最奥に到達するとイベント発生。時折見掛けていましたが、とても大きな魔物の骨があちこちにあるのが不思議です。……と、なんか赤くて変なものがウニョウニョと迫って来ました。なんだこれ。

VS ヴィッセーア×3か4ぐらい(たぶん)
軟体生物的な何か。普通に戦おうとしたら、飲み込まれてびびった。飲み込まれたキャラは操作不能になるので、他のキャラがダメージを与え吐き出させてやる必要があります。後で知ったのですが全員(´~`)モグモグされると全滅だそうな。
とりあえずセリーヌとレナに延々と魔法を唱えさせ、クロードとプリシスでボコボコ殴るパターン。飲み込まれても、すぐに魔法を当てればOKでした。

戦闘後、イベント発生。亜世界の扉というよりは墓場のようです。誰かが意図的に作り出したかもしれない、とのこと。
イベント終了後、周辺の宝箱を開けた後に薬草を回収……あれ? 無いの?
不思議に思い攻略情報を調べてみたら、手前の方で取った「クラリセージ」を入手した時点で、更に奥にあったレア薬草は別にアイテムにすり替わった模様。ええええー('A`)

【リンガ】
ボーマンに「クラリセージ」を見せると、見た事のある植物ではあるものの、珍しいものには違いないらしく、かなり奥まで行った証明になったようです。
そんなわけで見込み有りとみなされた一行は、ボーマンさんと共にキース先生の家に行くのでした。

キース先生の家の前に行くとイベント。ボーマンさんの姿を見た助手は、あっと言う間に取り次いでくれました。そういやボーマンも、本来なら大学で教鞭取れちゃうほどの人物だって聞いたなぁ。

何はともあれ、ようやく会えたキース先生。まったく会えなかったのは、国の依頼でソーサリーグローブ関連の古文書の解読をやらされていたからみたい。ここで早速キースに古文書を見せたところ「歴史的発見かもしれない」とまで言われました。解読には時間が掛かるので、しばらく待つ事に。

場面は変わりボーマンの家。どうやら今晩は彼の家に泊めてもらえるようです。すみませんね奥さん、大勢で(´・ω・`)
ここで、ボーマンとレナのイベント発生。ボーマンは「ソーサリーグローブ」を調査するという一行を心配してくれました。更に、ボーマンはクロードよりもレナの方を信頼していると告げるのですが、その理由が「クロードがレナにホレてる分、感情的になりやすい」って、なんでそんなの見抜いたの∑(゚ω゚;)!? それを臭わせるようなイベントなんて無かったよね!?

そんなこんなで一晩明けて、ボーマン先生のお店前。「危ない事に首を突っ込んでも、帰ってこられる範囲にしろ」だって。アイアイサー。それにしても、ボーマン先生と奥さんには「行ってきます!」を言いたくなる何かがある。時々顔見せに行こう。

さて、次の目的地はラクール城。今度こそ王にお願いして、エル大陸行きの船を出して貰おうと心に決めつつ、続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。