「天外魔境 ZIRIA」 プレイ日記 第14回

PSstore PCEアーカイブス版「天外魔境 ZIRIA」のプレイ日記、第14回です。
みうら村~獄門島~千葉村まで。


「かまくら町」の南側にいたおっかない門番はもういないので、そのまま南へ向かいます。

【みうら村】
鎌倉町の南東にある「みうら村」に到着。

・大門教の連中が男と女の子、外国人を連れ東へ行くのを見た。
・白オオカミ様はジパングを護る凄い武器を持っている。
・獄門島は大門教の資金源で、黄金が取れるらしい。大門教に刃向かった者が死ぬまで採掘させられる。
・この村にはなまぐさ坊主がいて、肉は食うし女の尻は追い掛ける。

村内にあった封印石から「白オオカミ」様を解放すると、「白狼の剣」「白狼のオノ」「白狼の弓」の3つをくれました。
が、オノと弓はとりあえず鎌倉町の預かり屋へ。アイテム欄圧迫するんだもん(´;ω;`)

準備が出来たら村の南出口へ。すると、一人の僧侶が待っていました。
自らを「なまぐさ坊主」と名乗った彼は、大門教が嫌いという理由により、ジライアとの共闘を申し出ました。それ以上のやりとりはなく、問答無用でパーティに参加してきます。
見た目はでっぷりした中年といった感じですが、眼光はなかなか鋭いかな。

みうら村を出て南東に進むと、「雲切の里13」を発見。

【雲切の里13】
「ツナデとオロチ丸を乗せた船が間もなく神奈川の港から出てしまう」との情報が。マジでΣ(゚Д゚;!?
神奈川の村はここから北にあるらしいので、いそげいそげ。

・獄門島を取り仕切っているのは大門教の「ムテキオー」。一人では勝てないかもしれない。
・ムテキオーは今、神奈川村に来ている。
・雲切りの里の者も多く獄門島に捕らえられているが、助ける手立てが無い。

情報収集を終えたら引き続き「神奈川村」を目指します。途中エンカウントして気付いたのですが、なまぐさ坊主が「おんてき たいさん」と叫ぶ事により戦闘が強制終了してしまうので、実質、戦闘無しで進めるようです。
本音を言うと、少しでも徳を稼ぎたかったんだけど(´Д⊂

気を取り直し海岸沿いをひたすら北上していると、村を発見。船が停泊しているので「神奈川村」に間違い無いでしょう。
よっしゃ間に合ったと村に近付いたその時、船が出港しちゃった……_(;ω; 」∠)_

【神奈川村】
大門教の布教が進んでいるだけあって、教徒だらけです。

・大門教で一番偉いのは江戸にいる「邪神斎」。
・ムテキオーによれば、マサカドの復活はもうすぐ。
・獄門島で採れる黄金で大門教は軍隊を作る。
・ムテキオーは大門教の金庫番。
・獄門島に行きたければムテキオーに相談するといい。

早速「ムテキオー」が祈りを捧げているという教会へ。話し掛けるとイベント発生です。

名前からしてふざけたキャラデザインかと思いきや、意外とそうでもなかった。赤い髪をした一本角の鬼で、顔は厳めしく、藤色の肌に、きちっと着物を着てます。
言うまでもないですが、正体は大門教13人衆の一人「ムテキオー」。ここまでくると正体も隠さないのね。
「一人でノコノコ来るとは」と、襲い掛かってきました。ですよねー。

VS ムテキオー
32段。攻撃力が高いってなもんじゃなく、かなり強いです。なまぐさ坊主との合流後、まともに戦闘出来なくな状況から察するに、おそらくは負けバトルとみた。
案の定、二撃目を喰らってあっさりと敗北した後、「獄門島」へと送られる展開になりました。更にはセーブまで。

【獄門島】
目覚めるとそこは「獄門島」。身包み&所持金持って行かれてるし、コガマも生臭坊主もいないしー(´Д⊂
近くにいた男性いわく「くやしいが あきらめる ことじゃ」。イヤじゃ。

一見洞窟のようなこの場所、どうやら金鉱のようです。やたら広い。
ただ、今のところは敵が出現しないようなので、それだけは不幸中の幸い。

ぼーっとしていても仕方が無いので、まずは鉱山内を探索。働かされている人々から話を聞いた結果、少なくとも、オロチ丸と雲切りの親分はここにいるようです。ツナデやコガマ、生臭坊主は何処行ったんだろ……。
また、密かに掘られた温泉が下のフロアにあるというので探しに行ったところ、途中、なまぐさ坊主と再会しました。無事だったか(∩´∀`)∩

ここで、彼が偶然拾ったというカギを受け取ったのですが、「島ぬけカギ」って、名前がネタバレすぎる。

更に探索を続けていると、予想以上にあっさりとツナデを発見。
「ここ すっげぇ ひどいのよ あたし プッツンしたよ!」
……って、久々にプッツンって言葉聞いたな。
とにかく、酷い目に遭ったからとにかく大門教をボコボコにしたいそうです。うん、いつものツナデで安心した!

その後、当初の目的だった温泉を発見。その側には雲切の親分がいて、彼が編み出した最強の術「雲切」を授けてくれました。効果は敵の「技」を奪うようです。解りやすくいえばMP吸収ってことか。
また。温泉の側にはセーブしてくれる人もいるので、ここに居る間はこのフロアが拠点になりそうです。

さて、この時点までで得た情報は以下の通り。

・大門教のカラクリ兵が地下一階と二階を、囚人が逃げないよう見張っている。
・島の東のさんばしから海に飛び込めば、流れに載って千葉国へ行けるはず。
・ホテイ丸が最下層で何か見付けたらしい。

うーむ、上階に行けば「カラクリ兵」とエンカウントするのでしょうか?
ちなみに、このフロアには「黄金」を回収出来るポイントがあります。一回調べるごとにアイテム「黄金」が一つ手に入るので、とりあえず横領しよう(ΘωΘ) 後からペナルティあったりしたら笑えるな。

ツナデが居た地点から奥に進むと、下への階段を発見。そこから下って行くと、最下層にホテイ丸がいました。良かった、無事だったか!
「カラクリ兵」を作らされていたというホテイ丸ですが、今度は「ジパングの神が作ったカラクリ」を発見したと言い出しました。その名も「土偶ロボ」。懲りないというか何というか。

はじめは「ちっちゃいが 使うで ビッグになる!」という説明の意味がよく解らなかったのですが、考えた末、普段は小さいので持ち歩き可能だが、コマンドの「使う」で大きくなる、という意味らしい事に気付きました。そいでもって「三人乗りで、水に弱い」そうな。
ちなみに「土偶ロボ」はアイテム扱いとなるため、黄金を泣く泣く一つ捨てることに(´Д⊂

その後、鉱道内をくまなく探索するも、オロチ丸は見付からず。やはりカラクリ兵が見張っているという一階&二階に居るようです。武器も防具も無いのに大丈夫かなぁ……。

尻込みしていても仕方が無いので、意を決し上階へ。カラクリ兵とエンカウントしたら即逃亡し、ひたすらオロチ丸を探します。
もし先手を取られちゃったら、場合によっては中断セーブからのロードを辞さない。

結論から言うと、オロチ丸は案外あっさりと見付かりました(;-ω-)=3
「おれたち 3人の 友情の力を やつらに 見せてやろう!!」……って、あれ? あなたそんなキャラだったっけ?
何はともあれ、これで全員揃って万々歳。後は脱出するだけですが、少々ダメージを受けていたので一度温泉フロアへと帰還しました。べ、別にオロチ丸にも黄金持たせようとか考えてるんじゃないんだからねっ! 持たせるけどね!

回復後、地下一階まで登って行くと、チラホラと人の姿が。小田原の殿様もいます。

・「ナメクジ玉」と「ヘビ玉」は既に大門教によって江戸へと送られた。
・黄金は一個1万両で売れる。

良かった、オロチ丸にも黄金持たせて本当に良かった(∩´∀`)∩
もとい、奥へ向かうと施錠された大きな扉が。ここで「島ぬけカギ」を使ったところ、扉が開き、その先には階段がありました。よしよし。

階段を上がると久々のフィールド……ですが、すぐ側に巨大な「大」の字が描かれています。しかも赤色('A`)
フィールドの東の端には桟橋らしきものがあり、その先には老人が一人。脱出を手引きしてくれるのかと思いきや、そんな訳はナッシング。予想はしてましたが、ムテキオーでした(ヽ´ω`)

VS ムテキオー
ジライア&オロチ丸33段、ツナデ29段。
防具が一切無い状態での戦闘ですが、ムテキオーの攻撃力はだいぶ低くなっています。
とりあえずジライアに「土偶ロボ」を使用させると、三人がロボに乗り込んだという描写が。その後、毎ターンロボが375ダメージを与えてくれるようになりました。ただし、攻撃は喰らってしまいますが……。

こちらからの攻撃はなかなか当たらないので、術をメインに。ジライアの技は回復のため温存しておき、オロチ丸は「花壁」を駆使しつつ時折術で攻撃。ツナデはとにかく攻撃(笑)。
「花壁」の効果で通常攻撃が通らないからなのか、終盤、全体攻撃しか使わなくなり少々焦りましたが、攻撃を土偶ロボとオロチ丸に任せ、ジライアは回復に専念した事により、どうにか乗り切りました。ジライアとオロチ丸はどもかく、ツナデがちょっとやばかった。段が低かったからかな。

ムテキオーを退け、晴れて獄門島を脱出する時が来ました。桟橋の先端に立つと、ツナデが「持てるだけ黄金を持っていこうよ」と促すイベントが発生。
……案ずるな、既にお前等の懐は黄金でぎっしりじゃ(ΘωΘ)

海に飛び込むと、画面は変わり「千葉村」の海岸。周囲には同じく脱出に成功した人々の姿が。
中には雲切の人もいて、親分の指示でセーブ係となってくれました。親分も無事に脱出出来たようで良かった良かった。

次回は千葉村の探索からやっていきます。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。