「真・女神転生2」プレイ日記 第2回

PS PS版「真・女神転生2」プレイ日記、第2回です。
今回はコロシアムからマダムの館を経て、スラム街へ行くところまで。

コロシアムで決勝戦に臨むこととなったホーク君。
意気揚々……と見せ掛けて、おっかなびっくりコロシアムへと向かいます。

コロシアム

やって参りました決戦の地。まずは出入口から左手方向へと進み1Fを探索をします。
言い忘れておりましたが、うちのホーク君は何か特殊な事情でもない限り、初めて足を踏み入れる地ではまず左手側に進もうとする習性があります(ΘωΘ)

ちなみに1Fでは歴代のチャンピオン達の像が展示中。チャンピオンになれば「センター」へ行く事が出来るんだって。へー。
像は一部屋に一つずつ設置。各々の名前と説明を読む事が出来ますが、特に気になったのは初代チャンピオン「ザ・ヒーロー」。「悪魔を自由に呼び出せた」って、初代主人公のことかな?

寄り道が終わったらいよいよ本番。
2Fへ続く階段に向かうと、コロシアムのルール説明を受けました。

決勝戦は「ダンジョン・マッチ」。各自それぞれの入口からダンジョンへ入り、それを突破後、中央にあるリングへ上がります。両者がリングに上がったら戦闘開始だそうな。
ちなみにダンジョン内にはアイテムが置いてあり、更には悪魔も放ってある模様。あらサービスいいわね('A`)

説明後は2Fへ。選手登場イベントを経て、ダンジョン探索が始まります。
フロア中央にある1マスの小部屋がリングのようなので、まずはその周辺を探索しアイテムを回収しよう。
ダンジョンとは言ってもそんなに広くはないのですが、戦闘が面倒だったので出現するデモノイド数体を仲魔にしておきました。会話で戦闘回避するとなかなか快適。

アイテムを回収すると装備が一通り新調されるので、準備が出来たら中央部へと向かいます。

リング(に見立てられた部屋)に入ると、対戦相手の「レッド・ベアー」がお待ちかね。上半身ムキムキ。
開口一番「きさまが……」と言われるなり、ぐにゃりと歪んだホーク君の視界。ちょ、こんな時に∑(゚ω゚;)!

登場したのは案の定、スーツ氏とポッド君。今回のポッド君はホークとよく似ていて、力もほぼ同じだそうです。
名前は「ダレス」と入力しておきます。

命名後、我に返ったホーク君。その間、上の空に見えたのか、レッドベアーに「人の話を聞け」と怒られちゃった。
そんなこんなで殺る気満々のレッド・ベアーとの戦闘開始。ちなみにこの試合、負けた方は死んじゃうんだって……。

VS 戦士 レッド・ベアー
ホークLV.16

一対一の勝負……といきたいところですが、回復役でハイピクシー召喚(゜∀。)
タルカジャ持ちのノームは出さないから許して欲しい。危なくなったら出すけど。
ところが、レッド・ベアーが複数回攻撃を仕掛けてきたためピクシー撃沈。ごめん。
しかもホーク一人でも余裕だったっていう……。


不要な犠牲を出しつつレッド・ベアーを降し、新チャンピオンになったホーク君。これで「センター」にも行けます。特に用事ないけど。
岡本ジムの建物も立派に……あれ、ここ羽田ジムじゃない? 建物乗っ取っちゃったのか。
だからマップは「大手ジム」表記だったのね。

今後も勝ち続ければ「マダム」なる人物からお声が掛かるそうですが、何者なんでしょう?

上機嫌のおっちゃんと話していると、新チャンピオンに来客が。やって来たのは「ヒロコ」という名の見知らぬ女性でした。
センターから来たという彼女の用件は「ホークに人捜しの手伝いをしてほしい」というもの。詳細をまとめるとこんな感じ。

・半年前センターで爆発事故が起き、混乱の中で1人の小さな男の子が行方不明になった。
・事故は「目加田」と「花田」という二人の科学者が引き起こしたが、二人共事故の際に姿を眩ました。
・ヒロコは少年を捜したものの全く手掛かりがない。
・「花田」の隠れ場所は解った。ヴァルハラの「マダム」の館にいる。


チャンピオンはマダムの館に招かれることから、自分も一緒に連れて行って欲しいというヒロコ。
マダムの所に居るらしい「花田」なら、少年の行方を知っているかもしれないってわけか。

ここで彼女の願いを聞き入れるかどうかの選択肢が出現。回答次第で属性値が変動するようですが、出来るだけ振れ幅は小さめに抑えたいので、最初は断り、再度のお願いで承諾することに。これだとプラスマイナスゼロになるそうな。

ホークが承諾すると、早速ヒロコが仲間に。断ってもこの流れは変わらないみたい。
更にここで、狙い澄ましたかのようなタイミングでマダムからの使者が登場。ホークはマダムから正式な招待を受けましたとさ。

流れる様な展開でマダムの館への招待状を貰ったのは良いのですが、館へ行けるのはホーク君と付き添い一名のみ。なので当然、ヒロコを連れて行くことになります。
マダムとの面会を楽しみにしていたおっちゃんはさぞかし嫌がるだろう、と思いきや、すっぱり諦めてくれました。ヒロコの事を優先してくれたわけですが、情に厚いタイプなのね。

そんなこんなでジムを出発。途中ターミナルでセーブし、北東にあるマダムの館を目指します。
実はメシア教会でピクシーを復活させようともしたんですが、お金足りんかった(+ω+)

マダムの館

門番に招待状を見せ、館内のマダムの部屋へ入ると……突如視界がぐにゃり。はいはいスーツ氏登場……って、今回のポッドの中身は女の子だ(゚д゚)! そして「彼女は…君の……なのだ」って肝心な所が聞こえない! しっかりしてくれスーツ氏!

今回も属性値に影響する命名イベントなので、これまたデフォの「ベス」と命名。間違って危うく「ペス」と入力するところだった。濁点一族の姑息な罠。

我に返ると、目の前にはマダムの執事「アルフレッド」さんが。続いてマダムが姿を見せたものの、残念ながら直接対面ではなく映像を通じてでした(+ω+) その容貌はまさに「マダム」と言った感じ。どんなだ。

スクリーン越しに登場した「マダム」は、センターからヴァルハラの全てを一任されているヴァルハラの統治者であり、コロシアムやカジノの持ち主でもあるそうな。
ヴァルハラの人々はカジノやコロシアムで一時の享楽に耽っているわけですが、争い無く平和ならそれでもいいじゃない、と彼女は考えているようです。

マダムが仰るに、「センター」はミレニアム全体の管理体制の強化を目論んでいるようですが、彼女としてはヴァルハラをこれまで通り自由なエリアにしておきたいんですって。

さて、そんな話はさて置き本題へ。ホーク君はマダムからある依頼を受ける事になりました。
使役していた科学者「花田」が逃亡した挙げ句、魔界の入口を開け、地上に多くの悪魔を召喚するつもりの様なので、「スラム街」に逃げた彼を捜索して欲しいそうな。

ちなみに捜索のお供として「魔獣ケルベロス」を貸してもらえますよ。やったぁ(∩´∀`)∩

マダムの館を出たら即座にスラム街へ。場所はダウンタウンの北西の方向にあるものの、ぐるっと大回りする必要があります。
入口も陰に隠れて解りづらかったため、無駄に彷徨ってしまった……。

スラム街

到着後は、メインシナリオが進まないよう注意しつつ、周辺でピクシー復活のためのお金稼ぎ。
別に急ぐ必要も無いんですが、なんか申し訳なくて……。

街の内部はエンカウント有り。回復施設と邪教の館はあるものの、ターミナルは無し。なので町というよりはダンジョンかな。
ケルベロスが所々で行く先を指示してくれますが、今回はシカトします(ΘωΘ)すまんな。

無事ピクシーが復活したところで、本格的に花田を捜索します。
人々から聞いた話をまとめるとこんな感じ。

・ルシファー配下のルキフグスが魔界でマッカを作っているらしい。
・ミレニアムが出来て以来、ガイア教は衰える一方。
・最近トーナメントの回数が減ってきている。ホークが最後のチャンピオンかもしれない。
・昔は町中に悪魔が出たが、今は少ししか出ない。
・コロシアムの悪魔はマダムが部下の科学者に召喚させているらしい。


とりあえずマダムが花田を使役した理由は解りました。
一つ目の情報はまだまだ先の話っぽい。

スラム街のアイテムを回収したら、セーブのため一度ターミナル方面へ帰還。ついでにダウンタウンに戻ったところ、店での買い物が可能になってました。おっちゃん借金返済出来たのね(´Д⊂

用が済んだら改めてスラム街へ。いよいよ花田の身柄を確保します。
ある部屋に入ると、中には白衣の男が1人。その背後の壁には魔法陣らしきものが描かれ、両側には祭壇のようなものが。
自らを大天才科学者と称する花田は、センターやマダムに拘束されることを嫌い、自由に研究するため逃亡したそうな。

よりによって魔界へのトンネルを作っちゃった大天才様は、早速儀式を開始。「笑う人形」「泣く人形」「怒る人形」「踊る人形」というヘンテコな人形を祭壇に置きました。
この4体の人形を、現界と魔界の近付いている場所に置くと、魔界への入口が開くらしい……とか言ってる間に、魔法陣が描かれた壁に大穴オープン。姿を現した「メルクリウス」という悪魔に、花田はホーク達の殺害を指示したものの……何がどうなったのか、逆に彼が殺されちゃった(゚д゚)

VS 妖魔メルクリウス
ホークLV.16、ヒロコLV.18

よりにもよってケルベロスを召喚し忘れてました。ひぃ。
更に初手から会心の一撃を出され、ヒロちゃん撃沈:(;゙゚'ω゚'):
ケルちゃんがサマリカーム使える子で良かった。本当に良かった!

ヒロちゃん復活後はジオ連発でメルクリウスを感電状態にし、ケルちゃんとホークで攻撃。
ケルちゃんの攻撃力が高いおかげで難無く勝利出来ました。


戦闘後、花田が置いた4つの人形を当然の権利のように入手したホーク君。
持ち帰ってどうすんの、それ。マダムへのお土産?

さて、メルクリウス戦以降、ヴァルハラ各所に悪魔が出現するようになりました。
かの車椅子の御仁が言っていたのはこの事だったのでしょう。言わばここからが本番です。

とりあえずターミナルに戻ってセーブし、ダウンタウンで装備新調。その後マダムの館へ報告に向かいます。
MAG節約のためホーク君とヒロちゃんのみで行動してるのですが、戦闘が若干しんどいなぁとボヤきつつ、続きは次回。


Comment

Comment Form
公開設定