「真・女神転生2」プレイ日記 第5回

PS PS版「真・女神転生2」プレイ日記、第5回です。
今回はアルカディア訪問から、ホーリータウン大教会にてとある調査を行うまで。

ファクトリーでの異変を見事解決したアレフ君。属性がうっかりCになってしまっていた事にショックを受けながらも、ザインの勧めで「アルカディア」のギメルのもとへと向かうのでした(´Д⊂

アルカディア~センター間通路

なんで通路にトラップの宝箱置くんですか。しかも2つも(´Д⊂
パスコードで開いた扉から先に進むと、ターミナル端末へと到着。ここからアルカディアに入るようです。ほえー。

アルカディア

フィールドの直ぐ近くにはターミナルビルが。他は市民の住居があります。
ここの住人達はこの世の全ての災いを気にせずに生きていけるそうですが……フラグだぞこれ。
また、市民達にとって真の救世主は「ギメル」だそうです。うん、それでいいと思う。

ギメルの館は木々の間を通り抜けた奥、だと教えてもらったにも関わらず、その入口が直ぐには解らず、しばし彷徨うハメに(ヽ´ω`)


ギメルの館

ギ~~メル君、委任状あげるから代わりにメシアになって♪……と言いたい気持ちを抑え、ギメル君と対面。
ギメル君は長く艶やかな黒髪に月桂樹(たぶん)の冠を被り、胸元どころかヘソ下まで開いた服をお召しになってます(ゲーム中のグラフィックではよくわからんけど)。それセンターから支給された服なの?
ちなみにこのギメル君、ファミ通の攻略本の表紙を飾っていたりします。とは言え、ちっちゃくしか載ってないので、パッと見では気付けないかもしれない。

ギメル君の容姿はさておき。アレフ君が行方不明の間、ここを理想の世界に創り上げたというギメル。アルカディアは、千年王国の実現後、どんな世界が出来るかのテストケースだそうです。

また、ここは悪魔との戦いや人間同士の争いから解放されているそうですが、世界中がこの地の様になって初めて、千年王国が実現した事になるそうな。……じゃあ、当分無理じゃない?

気に入ったならいつでもおいで、と言ってくれたギメル。
ついでに「アルカディアは大成功だ」と、ザインへの伝言も頼まれました。

センター

アルカディアのターミナルからセンターへ転送。伝言を伝えにザインの所へ行こうとしたら、エレベータ前の通路で本人と遭遇しました。大変な事態になったとかで大慌てです。
詳しい事は司教に聞いてくれ、だって。イエッサー。

センター 21F

司令室に入ると司教様まで大慌て。遂にセンター内まで悪魔達が侵入しちゃったみたい。
その上メシアの偽者まで登場したとのことで、毎度毎度踏んだり蹴ったりだな、この方々。

偽救世主は人心を巧みに掴んでいて、放っておけばミレニアムが混乱する……あ、だったらアレフ君はメシアを辞退しますのでその偽物の人を本物に……はい、ダメですね。

偽者の情報はホーリータウン&ヴァルハラから得ているようですが、居場所は特定出来てないみたい。
まずはその正体を突き止め、何故、救世主を名乗っているのか調査しなきゃならなくなりました。
ホーリータウンが復興したらしいので、そっちから調査してみるかな。

ホーリータウン

フィールドで遭遇した男性曰く、この地は「センターが大教会を建てて人々を集めようとして失敗した街」。マジで∑(゚ω゚;)!?
敗因は、コロシアムやカジノのあるヴァルハラに人々が集まったから、ですって。

また「ストーカー」と呼ばれる連中があちこち荒らし回っているみたい。ストーカーって言うと、大教会のメシア教会内で回復してもらった覚えが。割高料金で。

さて、情報通り復興を果たしていたホーリータウンの町の中へ。
ここの何が便利かって、邪教の館とターミナル、そして回復施設が同じ建物内にあるところに尽きます。しかも回復はメシア教会ではなくNEUTRALのリペアガレージときたもんだ!
それだけでも、メシア教会がこの地に根ざしていない様子が窺えるわけですが。

その後、町で得られた情報をまとめると大体こんな感じ。

・真のメシア「ダレス」様はヴァルハラへ行った。そこで偽メシアを退治するらしい。
・メシアからヴァルハラにいる姉を助けて貰った。
・昔、BARで自称「木星からの使者」である酔っ払いに「ピラー」を集めるよう言われた。
・満月の夜、レイヴ・パーティーがディスコで開かれるという噂がある。
・以前魔界へ行くと言っていた奴がいた。大教会がいい、とか、人形がどうこう言っていた。
・地下世界には良い儲け話があるが、ストーカーの連中が教会内の通路を使わせないので手が出せない。


偽メシア関連に注目すると、偽メシアは「ダレス」という人物で、ヴァルハラにいる、と。
でもって、人助けもしていて、偽メシアをヴァルハラで退治するらしい……って、あれ?
人々がダレスを真のメシアだと思っているってことは、退治される偽メシアはアレフ君の事かしら?

偽メシアは一旦置いておくとして、BARには「ブロンドの男」なる人物がいました。どっかで見た事あるとかそういう次元じゃない(。A 。 )
はいはい、「ルイ・サイファー」ね、はいはい。
彼はミレニアム見物に来たそうですが、センターはチェックが厳しくて入れなかったそうな。何やってんの。

情報収集後、ジャンク屋で買い物したら「水星のピラー」をくれました。えっ。
これ用途は何だっけ? 唐突過ぎてびっくりした。酔っ払いの話だけじゃさっぱり解らない。

大教会

お次は未探索だった大教会へ。敵は強くないのでアレフとベスだけで大丈夫。
内部には、話に聞いた通り「ストーカー」の方々が。キングフロストのいた所を冷蔵庫として使ったり、なかなか逞しい。

大教会 2F

ある扉の前まで来ると中から「また失敗だ!」という声が。中には男性が1人いました。
何をしているのかは教えてくれませんが、そう言えば町で「大教会で魔界に行くとか言ってたヤツがいた」って話を聞いたっけ。彼の事かな?

大教会 3F

変な生首を拾ったというストーカーさんと遭遇。……生首:(;゙゚'ω゚'):?
また、お宝捜し中だと、南側の通路を封鎖してるストーカーもいました。するとこの先が地下世界とやらの入口なのでしょうか?

他には、花田がやっていたのと同じ様な儀式の間を発見。2Fにいた男の仕業かな……とか考えていたら、人形を使って魔界の入口を開けるかどうか問われました。
じょ、冗談じゃない、私は帰らせてもらうεε=ヽ( `Д´)ノ!

現時点で得られる情報は大体このぐらいでしょうか。後々重要になりそうなので、ひとまず頭の隅に置いておきます。

ホーリータウン

大教会の探索を終えたら、戦力刷新を図るべく、仲魔の見直しに取り掛かります。
ダークエルフはディアラマ継承させてて便利なので保留、エンジェルもメディア要員で必要……と、なるとやっぱりリストラ候補はハンニャか。
確認した結果、ハンニャとダークエルフで「堕天使ベテルギウス」が作成可能。しかもディアラマ継承なので、作らない手はない。

ベテルギウスはファクトリーの発掘現場のボスだった悪魔ですが、実際に仲魔になるのは、あの巨大な姿ではなく、コンパクトサイズな人型。水玉のスーツを着た愉快な感じのお方で、マハラギ使えるしステータス攻撃も持ってます。
ただ、属性がCHAOSなので現時点では喚び出せないのですが、これから意地で属性調整するんで待っててね。
折角作った地母神様も遊ばせてる状態だから尚更ね(´Д⊂

属性値調整にはリペアガレージを利用。フィールドを歩き回り、少しでもダメージ受けたら即座にリペアガレージで回復、という具合。
チマチマと回数稼いだ甲斐あり、ほんの十数分ほどでNEUTRALに戻りました。今度からLV上げする時は気を付けないと……。

余談ですが、この調整作業時に偶然満月になったので、レイヴが開催されると噂のDISCOへ。
噂されるって事は表向きは隠してるって事でしょうから、サバト的なアレなのかなーと思ったら、何の変哲もないごく普通の(?)ダンスコンテストでやんの。
折角なので飛び入り参加してみたたものの、優勝ならず。自称魔力9の女性NPCが優勝したところを見ると、魔力が10は必要なのかな?

仲魔の見直し作業が一段落付いたところで、本編の続きへ。
偽メシアがいるらしいヴァルハラへと向かいます。久し振りだなぁ。

ヴァルハラ

超久々に岡本のおっちゃんにご挨拶。すると、何故かアレフ君が再び戦うって話になってた(゚д゚)
なんで、本人に無断でそんな話になってんの?
仕方がないので、ちょっとコロシアムまで様子見に行ってみっか。続きは次回。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。