「真・女神転生2」プレイ日記 第6回

PS PS版「真・女神転生2」プレイ日記、第6回です。
今回はヴァルハラ コロシアムへ向かい、その後、地下世界を経由して旧スイドウバシへと向かいます。


偽メシア「ダレス」の正体を見極めるためヴァルハラへ向かったはずが、完全に本人の預かり知らぬところでダレスと決闘する事になってたアレフ君。え、なんで勝手に話が進んでるのと狼狽しつつコロシアムへ向かったのでした。

コロシアム

コロシアムのスタッフから「話は分かっているな」と問われたので力強く「NO」と回答。いやだって寝耳に水ですもの。
ダレスは自分こそが真のメシアだと証明するため、アレフとの対戦を望んだ様です。コロシアムとしてもまたとない好カードなので、スペシャル・マッチを組んじゃったそうな('A`)

その後の流れは基本的にレッド・ベアー戦の時と同様。今回は特に探索する必要もないのでリングに直行です。
アレフ君たら観客にまで偽者呼ばわりされちゃってて、アウェイ感が半端無い(´Д⊂

VS 戦士ダレス
アレフLV.26、ベスLV.28、天使エンジェル、地母神タウエレト、堕天使ベテルギウス

相変わらず「一対一でやるとは言ってない」的な編成。
まずタウエレトでラクカジャをかけ、あとは様子見で攻撃したら、1ターンで終了。
直後、メシアの意地とかで再戦闘となったものの、それも1ターンで決着。


2戦を終えたところでイベント。懲りないダレスの妙な攻撃を、うっかり喰らったアレフ君。挙げ句、更にうっかりトドメを刺されそうになるものの、ベスが身を挺して庇ってくれたお陰で間一髪セーフ。
このベスの献身を見てもなお、アレフが女を盾にしたと激怒するダレス。いい加減にしろよお前は。流石のアレフ君もキレるぞ(# ゚Д゚)!

ここで改めて3戦目に突入。ベスは離脱し、アレフのHPもざっくり削られた状態での戦闘開始です。
まずは宝玉で回復し、保険でベテルギウスにディアラマをかけさせておきました。
あとはこれまで通りでOK。あれ、剣より銃連射した方が早かったわこれ。


戦闘後のイベントでは、ダレスにトドメを刺すか否かの選択肢が出現。これも属性値に関係しているので、極力影響の出ないような選択をします。
選択肢はまずYESを選択し、直後のベスの訴え後にNOを選択すると、属性値を変動させずに済むようです。YESでCHAOS側に傾いたのが、NOでLAW側に傾く、といった感じでしょうか。

アレフを護る事が自分の役目だったので、短い間でも一緒にいることが出来て幸せだったと言い残し、息を引き取ったベス。……この展開は覚えてたんだよなぁ(´Д⊂
一方、ダレスはベスの死には何も言及せず、アレフへの恨みだけを吐き逃走。おのれ。

その後は、いきなり登場したセンター司教が、神の言葉を引用した上で、ダレスを「アンチ・メシア」と呼び、更にアレフ君こそが真のメシアだと宣言したわけですが……もしかしてこの一連のイベントって、仕組まれてたんではあるまいな。

場面は変わりコロシアムの一画。見知らぬ子供が「ヘンなおやじ」から渡せと頼まれたと、メモを寄越してきました。

「君に真実を伝えたい。スラム街1階にあるガイア神殿の裏まで来て欲しい 目加田」


遂に、行方不明だったもう一人の科学者からコンタクトがありました。
早速スラムへ行きたいところですが、まずはホーリータウンでセーブ&回復。ベスがいないのが寂しい……。

ヴァルハラ スラム

指定された場所に行くと、時折り白昼夢(?)に出ていたスーツ氏がいました。彼こそが目加田だったのです。
うん、薄々そんな気はしてた。

アレフ君の事をよく知っている彼は、アレフ自身の真実を教えてくれ……え、その前に頼み事?
ヒロちゃんがファクトリーにて囚われの身になっているので、救出して欲しい、だって。
行方不明の少年を捜すためセンターから出た彼女を、センターは脱走罪と見なした様です。そんな馬鹿な。
ヒロちゃんを助けたら真実を教えてくれるそうですが、別に教えてくれなくたって助けに行くんだもんね!

目加田によれば、ヒロちゃんの囚われている場所へ行くには地下通路を通る必要があるとのこと。詳しくは「ヴァルハラとセンターを結ぶ通路の一番西の端にいる男に聞けば解る」そうです。そういや通せんぼしてるのがいたな。
それにしても、ファクトリーから直接行っちゃダメなのかしら。メシア権限で恩赦してもらうとか。

ちなみに、このタイミングでVRに入るとSTEVENのイベントが起こるというのでいざ実行。
結果、仲魔のストック上限が9体になりました。これは大助かりだ!

ヴァルハラ~センター間通路

言われた通りに通路の西の端へ。すると道を封鎖していた男からパスコードを教えて貰った上、先に進めるように。パスコードは「1213」「1834」「9192」の3つ。
どこのものかまでは不明のようですが、まぁたった3つだから総当たりも苦にはならないでしょう。

扉の先にある階段からB2Fに降り、更にエレベーターでB7Fへ。ここから先は未知のエリアなので用心のため仲魔を数体召喚。流石にアレフのみは怖い。
覚悟を決めて一歩踏み出したら……ダレスがいた! よかった仲魔召喚しといて!

VS 戦士ダレス
アレフLV.27、地母神タウエレト、堕天使ベテルギウス、妖魔ハオカー、天使エンジェル

逆恨みしたダレスから襲撃を受けたアレフ君。タウエレトは途中で召喚、ハオカーはどさくさで作ってた(ΘωΘ)
ダレスはハオカーのジオンガで感電するものの、アレフ達より行動が速いのでまるで意味無し。
また、ディアラマで回復するので、一気にたたみかけた方がいいかもしれません。


戦闘後、今回もダレスは逃亡。その際「火星のピラー」を落として行きました。しめしめ。

気を取り直し先へ進み、出口を出るとそこは…………どこだここ。

地下世界

当てもなくフィールドを進んでいると、少し東に行った所に小さなほこらを発見。
中には「国津神 コトシロヌシ」を象ったらしき石像がありました。「元に戻しますか?」と選択肢が出たんだけど、どうやればいいのか。あ、ディストーン勝手に使うのか。

石化から戻ったコトシロヌシ様。お褒めの言葉を頂いたものの身体がまだ本調子でないらしく、ひとまずここでイベント終了。もう少し時間を置けば進展あるかな?

気を取り直しフィールド探索の続き。今度は野球場らしきものがあり、その付近には何やら入口が。
中に入ってマップを確認してみたところ「旧スイドウバシ」とのこと。

旧スイドウバシ

広い。とにかく広い。ヒロちゃん救出を急ぐのであればそこまで歩き回る必要は無いらしいのですが、折角だからアイテム回収&経験値稼ぎをしておきたいところ。
ただいまの目標はLV.29。いい加減「天津神アメノトリフネ」が欲しいです。

そんなこんなで探索していると、要パスコードの扉を発見。ここで入力するのは「9192」。
扉を出てすぐの所にリペアガレージがあるのは非常に有り難い。また、ほど近くにはガイア神殿も。

その後、残りのパスコード2つも使用しつつ探索。マップ埋めを優先して彷徨っていると、「ヤヌス」と遭遇。男女がくっついたボディが印象的。
通過したいか否かの問いにNOを選んでみると、「つまらないわねぇ」と言われちゃった。
再度入り直しYESを選ぶと戦闘になります。

VS 妖魔ヤヌス
アレフLV.27、地母神タウエレト、堕天使ベテルギウス、妖魔ハオカー、天使エンジェル

とりあえず全員攻撃にして様子見。ヤヌスは複数回攻撃してくるのが地味に痛い。他にはタルンダやラクカジャも駆使してきます。おのれ、こっちにはタルカジャとデカジャ持ちはいないんだぞ!
ただ、HPが低めだったようで楽に倒せました。


ヤヌスを退け先に進めるようになりましたが、まだ未探索の場所があるので一旦引き返します。
幸いこの地下通路はエンカウント率が低く、神経弾が効く敵が多い印象なので、広さの割に辛い探索ではないような。
ただし物理攻撃に強いマンイーターは超厄介なので、エンカウントした時は即逃げ一択。

そんな調子でマップを埋めていると、鉄格子で封鎖された通路を発見。
更には、マップ南側にて少女の姿をした「妖精ナジャ」と遭遇しました。アレフ君をお気に召したようです。

ここで彼女を仲魔にするかどうかの選択肢が出るので、もちろんYESで。
すると自動的に先刻の鉄格子の手前までワープし、ナジャが鉄格子を開けてくれます。ここを通るとファクトリーの収容所に行けるようです。

ここで少々調べたところ、収容所へ行く道は2通りある模様。1つはナジャが開けてくれた鉄格子の先へ行くルート。そしてもう一つは、ヤヌスが護っていた通路の先へ行くルートです。
このナジャルートを使えばヤヌス戦を回避出来る上、より早く到着出来るそうなのですが、ナジャの元まで行くのが些か大変なので、時間的な事を考えるとヤヌス戦こなした方がマシと言えばマシ? その分、経験値も入りますしね。

ファクトリー 収容所

鉄格子の先のエレベーターで収容所B1Fへ。そのままヒロちゃんを助けに……は行かず、ヤヌスからのルートを逆走する形で再度スイドウバシに戻り、回復しておきます。
でも回復だけだと不安だったんで、結局地上に戻りセーブまでしちゃったよ。

とんだヘタレである事を露呈しつつ、続きは次回。


Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。