「真・女神転生2」プレイ日記 第9回

PS PS版「真・女神転生2」プレイ日記、第9回です。
今回は旧アカサカ~旧シブヤまで。

地下世界の探索を続けるアレフ君一行。……そもそも何のために地下世界に来たんだっけ?

旧アカサカ

旧アカサカ1F東のエレベーターに乗ってみると、行き先はB4Fのみ。
面白い構造だな……とのんびり構えていたら、B4FはCOMP使用禁止エリアとな∑(゚ω゚;)!?

このフロアにも住人がいて、すぐそこの出口から人間達のコミュニティに行けると教えてくれました。
その人間達は人間にしては格好良くアレフとは比べ物にならないそうです。なんでも地上から逃げて来たそうですが……はて。センターの仕業?

教えられた通り、すぐ側の出口からフィールドに出ると、目の前にまた入口が。

旧ロッポンギ

入口付近にいきなりVR。地下でも需要あんの? その横にはターミナルがあってご満悦。
近くの壁には「ミュータント・コミュニティ 地上の人間 入るべからず」と書いてります。

敵は悪霊やら外道やらが出現するので経験値が稼ぎ易いです。ここのところシンジュク&アカサカでは戦闘回避ばっかりしてたので、ここで経験値稼ぎをしようかな。

引き続き探索していると、西の通路の途中でミュータントと遭遇。普通の人間が来る所ではないからさっさと立ち去れと警告されました。
それにもめげずに先へ進むと、エレベーター発見。B1FとB2Fに降りる事が出来るので、とりあえずB1Fへ向かいます。
特にイベントなどは無い代わり、「練気の剣」と「パール」がありました。宝石箱の扉の前で反復横跳びは基本。

今度はエレベーターでB2Fへ。地上の人間への警告文がここにも。
そろそろ怒られる頃かしら、とビクビクしつつ探索を続ける中、ミュータントの長老様の部屋に入っちゃった:(;゙゚'ω゚'):
げ、追い出される……と思いきや、長老様は地下世界についての話をしてくれました。

・地下世界は元々トウキョウの街だったが、大異変が続き街は破壊され地下深く沈んだ。
・沈んだトウキョウの上にミレニアムが造られ、かつての街は完全に地下へ封じ込められてしまった。
・センターはミュータントがミレニアムにいる事を許さず地下に追放した。


センターから迫害されたミュータントの人々は、光から遠ざけられながらも地下を安住の地としたようです。
そんな彼等の望みは、「ただもう1度 光が欲しい」というもの。
つい愚痴を零してしまったという長老は、別にアレフ君達を追い出すような事は言わないみたい。

更に進むとショップを発見。普通に買い物も出来ます。その他、回復施設やカジノ、ラグの店などがあるところをみると、街の機能はこのエリアにある模様。
ショップにはすんごい強力な銃があるのですが、お金が足りないどころじゃない。
防具に関しても、全てLもしくはC専用のものなので、今回はスルーで。

なんのかんの言いつつ、住人達は普通に話してくれます。

・将門公には魔界にも行ける力があるそうだ。
・地下世界には大和神族の神々が封印されている。ガイア教とは地下世界の人々と共にこの神々の復活を待っている。


さて、B2Fの南東の隅にはもう一つエレベーターが。こちらもB1Fと1Fに行く事が出来るようです。
こちらのB1Fにもアイテムとルビーが。

1Fを探索していると、遭遇したミュータントがヒロちゃんの美しさに言及。
その美しさならあの方も心を開くかも……って、超面食いの人でもいるのか。

その後、1F最奥の部屋に入るとイベント。ローブ姿のミュータント2人の後ろに誰か隠れていますが、「来るな 私に近付くな」と拒否されちった。ミュータントからも、おとなしく帰らぬとただではすまんぞ、と威嚇されちゃう始末。

が、暫しの後、背後の人物はアレフ達が刺客ではないと気付いた模様。地下世界に来た人間だと知ると、頼み事をしてきました。
ここでYESと答えると、ミュータント二人の間から声の主が登場。彼の名前は「ヒルコ」。日本神話でよく見られる服を着ているので、やっぱあのヒルコでいいんかな。

ヒルコの依頼は平将門公を復活させること。
トウキョウの守り神たる将門公は、大和神族間の諍いの犠牲となり身体を6つに引き裂かれたそうなのですが、詳細はこんな感じ。

・大和の地はイズモのオオクニヌシの国譲り以来、天津神が国津神の上に位して治めていた。
・世紀末、悪魔の群が大和に混乱を起こすと、国津神は自らの地位を覆す好機だと考え、天津神達を封印し大和の地を再び手にしようとした。
・国津神達の計画は悪魔達に利用され、将門公は引き裂かれ、国津神達も地下世界の祠に封印されてしまった。


なるほど。で、引き裂かれた将門公について。

・国津神達は封印前、秘密裏に公の身体を集めていた。
・封印された国津神達はそれぞれ公の身体の部分を持っている。
・国津神の封印を解き、将門公を復活させ、トウキョウの混乱を鎮めなければならない。


天津神を裏切り、悪魔に付け入る隙を与えてしまった自らの罪を償いたいというヒルコ様。
そんな彼に将門公の復活と、国津神の解放を約束したアレフ君の責任は重大です。
ひとまず「トラポート」でターミナルへ移動しセーブしたら、久々にホーリータウンへと転送します。

ホーリータウン

帰って来ましたホーリータウン。回復やセーブ、邪教の館などが近場にまとまっているのが便利、という事もあるのですが、将門公の件で心当たりがあるんです。
大教会にいたストーカーが、首をどうとか言ってましたよね? 以前。

大教会

3Fのストーカー部屋にて首を譲ってくれるよう交渉。最初の言い値(2万マッカ)で購入すると属性値がLAWに大きく傾くらしいので、まずはNOを突き付け、次の選択肢で「まけてもらう」にすれば、属性値の変動は起こらないみたい。
これで「公の首」を入手……いや、救出というべきか。すぐに御身体も取り戻しますからね(´Д⊂

ちなみにヒルコ様の依頼を受けた後にVRに入ると、STEVENから機能を追加してもらえます。
今回はデビルアナライズ機能の強化で、この世界に出現する悪魔の数が解るようになるそうな。その名もデビダス。

地下世界 フィールド

さて、ここからはしばらく将門公の身体を捜し、地下世界を巡る旅路となります。
既に幾つかの祠は見掛けているので、まずはそれから巡ることに。
まずは以前に石化を解いたコトシロヌシ様の祠へ。ええと、センター経由でヴァルハラへの通路に入って、そこから地下へ……面倒だなぁ。

祠に到着すると、ヒルコ様から話を聞いていたのか、コトシロヌシ様は「公の胴」を預けてくれました。よしよし。

この後は一旦ロッポンギに寄り、カジノで「ジパニウムヘルム」と「死神コルト」「方天画戟」をゲット。……え? どうやって溜めたかって? いやほら中断セーブデータをコピーしてゴニョゴニョ。

装備を整えた後、経験値稼ぎを兼ねアカサカのCOMP使用不可エリアを探索。B2Fでダイアモンドを入手……したら、アリスが出現:(;゙゚'ω゚'):
折角なので戦闘します。BGMも専用だ!

VS 魔神アリス
アレフLV.31、ヒロコLV.28、妖魔ハオカー

戦闘画面見た瞬間、止めとけば良かったと後悔しました。省エネパーティの時に限ってこれただよ! しかもCOM使用不可フロアだから呼べない!
が、ゲットしたばかりの方天画戟の攻撃力が高いことと、予想外にハオカーの攻撃も通ったという事から、苦戦せず勝利しました。
ヒロちゃんは保険として毎ターン回復させてたのですが、それも不要だったみたい。


戦闘後、気を取り直して街に帰ろうとした時、今度は「地霊ウリベリ」と遭遇。
勝利したら戦利品でダイアモンドをゲットしました。……なんだこの展開。

思わぬ寄り道となりましたが、将門公の身体の救出を続けます。
次に向かったのは「旧シブヤ」。アカサカの北西のほこら内部にあった、あの移動床地獄です。
到着すると、ヒルコ様から中に入るよう促されました。依頼されていると発生?

旧シブヤ

1Fは既に探索済みなので2Fへ。2Fも移動床、そして落とし穴。ボッシュートってこんな感じか。
攻略本見たら負けな気がするので、意地で自力で正解ルートを捜してやったぜ。

そして3F。……ええ、引っ掛かりましたとも。1Fまで落とされる落とし穴にな!
そういうわけで3F復帰後は慎重に探索。フロア自体は狭いのですぐに正解に辿り着けました。

さて、最後に残った部屋には何が待ち構えてるのか……いえ、ボス戦ってのは解ってるんですが。
中に入ると「堕天使バフォメット」登場。すぐに立ち去らないと、黄泉で「ヨモツシコメとデートさせてやるぞ」と謎の恫喝風ジョークをとばされました。
一応選択肢は出るのですが、引き下がるわけがない。

VS 堕天使 バフォメット
アレフLV.32、ヒロコLV.29、魔獣ケルベロス、妖鬼トゥルダク、堕天使エリゴール、天使アークエンジェル

人選ならぬ悪魔選はてきとう。アークエンジェルはラクカジャで、残りは様子見も兼ねて攻撃。
デカジャで効果を打ち消してきますが、ダメージ自体は大した事はないので、無いなら無いで大丈夫……かな?
アレフの攻撃力が高いお陰で3ターンで勝利。


戦闘後、解放されたオオナムチ様。将門公の右腕を預けてくれました。よっしゃ。
帰りは1F直通の落とし穴で楽々帰れます( ^ω^ )

さて、この時点で把握している祠は全て回りました。後はフィールドを探索しつつ捜す事になるわけですが、それはまた次回に。


Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。